TOP > ネタ・話題 > おっさんはおっさんが大嫌いだし弱い男はもっと嫌い

おっさんはおっさんが大嫌いだし弱い男はもっと嫌い

173コメント 登録日時:2019-06-19 12:36 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

我輩は弱者男性である。高卒、特技なし、彼女なし、金もなし。その上ブサイク。昔は女が憎くてたまらず(それなのに優しくされたくてたまらず)ネ…...

Twitterのコメント(173)

女であるというだけでフルボッコしてきたネットの男ってこういう人たちなんだと思うけど、何も伴わないくせにミソジニー意識だけは立派なあいつらから受けた仕打ちと罵詈雑言を許すつもりないので独り寂しく死んでくれ。
「自覚はあるがおっさんと住むなら困窮を選ぶ奴」
コレなんだよなぁ。なんでおっさんはおっさんが嫌いなんだろうな?(自分含め)
キモいからか…、そうか。
本人達ですら"弱者男性"さん同士で助け合うことを望まないのに、弱者でない男や女が助けてくれるという思考回路のねじ曲がり方が弱者男性さんらしいなぁ
地獄の片鱗を見た気がする、おっさんはおっさんが嫌いなのは色んなところで見てて思う
女性への憧れと渇望、それが手に入らない絶望。それら負のエネルギーを、女性全体への憎しみに変えて、女に復讐する弱者男性。「ぶつかり男」も多分そう。誰も幸せにならない。どうしたもんかね?
うーん…つらたん
この記事の元ネタとなってる↓この文章読んだらなんかもうイライラしてしまった
これが元になった話か


弱いもの同士仲良くってのだから無理なんじゃないかな?
男の人って弱い者同士は嫌悪するかもしれないけど
ある程度強い男性って 弱い男性の面倒みてあげようって人いる気がするんだけどな🤔
「あいつら本当あかんねん」とか言いながら、切り捨てない
>おっさんはおっさんが、特に弱いおっさんが大嫌いだ。自分が弱いおっさんでも。
@kouei_sy521 @gossamsin


こちらの記事を思い出しました。
この記事書いた人が割と叩かれているのを見るけど、評価できるところもあると思うんですよね。もちろん過去は最低だけど、この記事によってそういう人たちがどんな思考回路なのかを知ることができますし。
男性の生きづらさは男性が作り出している、そしてそのはけ口は女性。
ほんとかね。お話しましょう :
@the_Bizimungu 非モテが非モテを救うのは無理ゲーだと思います。
「男の子はなぜ「男らしく」育つのか」に書いてあったこと。
彼らの間では、健康や安全面でリスクを冒したり、暴力の加害者や被害者になったり、女性に性的嫌がらせをしたりする傾向が強くなっている。
この辺りが自分の悪習なのですが負の視点や価値観を綴った書籍や質問サイトを調べはじめ内容を理解しようとして一週間程気分が晴れない期間に入る。時々ツイートがぱったり止まるのはそんな理由が多い。なんというか心に突き刺さる内容が多いのだ。
増田記事のさらなる発端となったこの記事は「俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない」のあたりが、なろうチーレムものにミソジニーと性愛に同居し、それがいかにペラペラなものであってもすがりつくかのように傾斜してる面を突いてる
”男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ。”
🤮🤮🤮🤮🤮
男性も女性も関係なく、自分を救えるのは自分だけって話だよなー
自分を許せない人は他人も許せないし、愛せない人は他人も愛せない。

それに早く気づくといいね、おっさん…
これ今更なんだけどホントものすごく正直に綴ってて逆にすごいなあという感動を数日失わなかったのでもうツイートしとこうという気持ち
@tomatomano3 ですよね、完全に話題のこのブログの思考、女叩きしてる時だけ男の仲間入りみたいなものだなーと思います。
「男に刃向かうのは怖いから女を叩くしかないんだよ。女叩いてる時間 そのコミュニティだけは 同性の強い肉体を持つ仲間がいる」

女嫌いなのに何故 女に執着するのか?
に対する答えが詰まっている。
男の生きづらさは男が作り出すが、その捌け口は女が担わされる。
でも大人は自分で自分を救うしかない。カウンセラーとか他人を頼るにしても、プロの大人だ。未成年の女の子に救いを見出すのはやっぱ不健全。
おっさん同士で助け合えない弱者男性が女性にケア役割を求めることにも類似している
@evahpfbgk Evaさん、こちらお読みになりましたか…?一見矛盾したように見える女性への嫌悪・軽視と執着が当事者目線で比較的わかりやすく書かれていて、私たちからしたらたまったものではないですが、改めて男性にかけられた呪いの恐ろしさも実感しました。
読んで「はぁ…」と溜息出た。こういう男とだけは結婚しない。そのために私は自分で稼いで自分を食わせてる。
これは一読の価値ある。薄々気づいていた「女嫌いな男」への違和感をすべて言葉にしてもらった感じ。
自分の弱さを認めることって男性にとっては非常な苦痛を伴うものなのですね
こういうおっさんにも幸せになって欲しいよ。
どう手を伸ばせばいいんだろうか。
若いうちにホモソやマチズモから いち抜けたするのもきついもんな〜
助けるとか救うとかの定義が曖昧、という指摘があるけど、多分この人の求めてるものは自己肯定感と社会的居場所だと思う。前者はある程度自給自足が必要で、後者は家庭や仕事の他に友人関係でも作ることが可能。 /
俺は将来結婚したり異性のパートナーを見つけたりする以外にも、自分みたいな男同士で暮らすとかゆるい共同体みたいなのを作るとかもありだと思ってるけどこれを読んだら無理みたいね 男ってくだらねー 男やめます
「男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ。」なるほどね。
今どきの若い女にはかなり薄気味悪いのが多いんだけどね。「この女怖いわ」て判断する感受性が無いからいつまで経っても女達に期待するばかりで隣人としても相手されない。
内省して本音を文章化した勇気には敬意を表するが、それで情けなさは帳消しにはならない。男だろうと女だろうと、自分を救えるのはまずは自分であろう。
「男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ。女叩いてる時間、そのコミュニティだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ。」
虚無が詰まっている
女が憎いが、女から優しくされたくてたまらない。
でも男が仲間になってくれたら、女なんてどうでもよくなる。
男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかない。
女叩いてる間だけ、男が仲間。
でも女に救われたい。男は怖いから、女に救ってもらうしかない。

女「???」
ただの女に対する八つ当たりで笑った
自分で自分を満たせないクソオスに八つ当たりされてたまったもんじゃねぇな
おっさんを救えるのは猫とか犬だけなのではないか
読んでて涙が出てきた
私が何をできるってわけでもないんだけどさあ
性別年齢を超えてくれたら友達にはなれるけど
こういうおじさんは友達じゃダメだもんなあ
「過去に縛られ、過去からのトラウマを未来に投影して汚してしまうしまう(未来を恐れてしまう)」ってこういう事なのよね😢こんなに文章面白く書けるのに。過去に戻ってトラウマ解除する事も可能だよぉ〜😢未来変わるよ〜
弱い男同士で連帯できたら女はいらないとか、女に救われたいの意味がわかんないわ。結局、救われたい=自分を見下していた強い男達のように女をモノにした俺になることで自己実現()したいってことだろ…
知らんがな∞
うーむ、と考え込んでしまった>
すごい話だった。きのうの池内さおりさんの事務所で行われてイベントでもやっぱり男の人が話せる場があればいいのに、と思った。
弱々しく、ボソボソと。
自称弱者男性が、どうして女叩きをしてしまうのか、女に何を求めてるのかを切々と訴えてる記事なのだけど。
「女の敵は女」に通じるものがある、強いて言えば同性を恐れて遠ざけてDV男に頼ろうとする女の子の考えに似てるなと思ったんだよね
あまりに馬鹿らしいので,半分ほど読んだところでウィンドウを閉じた:
むっちゃくちゃ正直な意見。いわゆる弱者男性がどう思っているのか。強者男性には振り向いてもらえないし、腕力的に怖いから女を叩くんだ、と正直に自分を振り返っているのが、とても好感持てる文章。いいよ、これ。
感想ツイが次々流れてくるのでついに読んだ😓 「高卒、特技なし、彼女なし、金もなし。その上ブサイク。昔は女が憎くてたまらず(それなのに優しくされたくてたまらず)ネットで女叩きをしていた」男性の心境…
"俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない"

は?

行動には移さないで下さい。
絶対に。

『自分はこんなに可哀想なの』

自分語りを、毎日何時間もした挙句、苦しい、悲しい、寂しい、死にたい…

聞く方の身になってみろ…
まさに拷問。
これホント気持ち悪いね、ただただキモイ。私がいつも書いてる通りの男像だわ。
《男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ》それでも、男同士の関係を改善しなきゃ解決にはならんだろ結局
男女平等と女性への特段の配慮が両立し得ないのと同根なんだよな。助けられるには庇護欲を刺激するほど、弱者でなければならないし、慎ましくなければならない。つまり平等でないわけ
なるほど。
ホモソーシャルのインセルについて、自身がホモソのインセルである男性が書いた文章。
凄い記事だな…!
喉の下辺りがきゅってなって息苦しくなる文章だった。
>男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ。女叩いてる時間、そのコミュニティだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ。
"男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ。女叩いてる時間、そのコミュニティだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ。男は怖いが男を怖いと言ってはいけない気がしていた。"
こないだ話してたやつじゃん。それでも女に救いを求めずに同性同士で助け合う術を見つけてください。ここが正念場やと思うぞ/
絶句。だからモテないんだよとしか…
/ この冒頭部分がミソジニーの要素をうまくまとめてある。「女が憎くてたまらず(それなのに優しくされたくてたまらず)ネットで女叩きをしていた」
“女叩いてる時間、そのコミュニティだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ”この部分はミソジニーの本質っぽいのですごく面白いし、タイトル部分は本当にそういうところあるんだろうなと思う /
インセルアカウントのアイコン画像に美少女アニメや車やバイクが多いのは「同性の強い肉体を持つ女叩きする仲間」であることのパスポートの役割なのだろうな。幼い女性や車やバイクはミソジニーホモソ社会の象徴。
私はオッサン、嫌いではないよ。品格のないヒトが嫌い。
『俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない。女叩きをしていた奴らも、男から冷遇されなかったわけじゃないはずだ。』
自分を冷静に見つめられるのは凄いけどね…
「ネットでは『おっさん同士で助け合えよ。女に救いを求めるな』なんて意見を目にするが、俺はそういう奴が1番嫌いだ。おっさんがおっさんを助けるわけないだろ」
だからホントのこと書いちゃだめでしょ!
…あえて書きたい。僕は他人のことがみんな怖いが、自分のことは怖くない。自分は弱い男性である、という自覚があるからこそ、弱い男性同士で助け合う空間が欲しい。自分のために、欲しい。誰かと一緒に作りたい。
>昔は女が憎くてたまらず(それなのに優しくされたくてたまらず)ネットで女叩きをしていた。
>俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない。

ここら辺の感覚が謎すぎてぞわっとする。
この記事書いた方結構批判されてるけど、私が抱いた感想は「ここまで自分の汚い感情を直視して偉いな」と「かといって己を変えることは出来ない弱さ、切ねえ」でした
井伏鱒二「山椒魚」を思い出した
我が夫氏、最近では私の男友逹らと私より仲良くて趣味に旅行によくお出かけしてるので単に人と対等な関係を築けないタイプなんやろな。
嫉妬。ある意味人間らしいですね。
男は怖いから女に救ってもらうしか無い…か。
でも救ってもらいたいと言いながら加害してくるから、女側もそんなやつ要らないんですよね。
しかし興味深い心理だ。
こうやって素直に吐露してくれる事はありがたいです。
境遇としてはおれも似たようなものだが全然共感しないし憐れみも一欠片もない。
なんか生きるの向いてなさそうで大変そうだなっておもった。ていうか男だろうが女だろうが他人に救いを求めたりするのは打率低いよね。ありのまま愛されたい理論と同じで。
弱い、とは仰るがこの方は洞察力があり、弱さを率直に認め言い表せる賢さがある。ここでいう弱さは男女ともにあるものだし誰も認めたがらない。しかし人生に何度かは突きつけられる。その時どういう決断をするか。
まともに回答するなら、あなたの抱えてる貧困や孤立の問題に向き合って連帯し活動してる人たちはいますよ。と答えられるけど、彼がその場へ行ったとして、この強者弱者のどこに位置するかで個人を測る感覚がある限りは難しいだろうな…とも思ってしまう。
この記事の話題です
「こんな思いをするなら草や花に生まれたかった」
「男は強くなければならない」「男は男を怖いと言ってはいけない」
性別による役割の押し付けをなくすことは、女性だけでなくこういう男性も救うことなんです。
そうなんだ…?!とびっくりすることがいくつか書かれていた
吐きそうになるなーーーーー。
おっさんは女性を叩くけど、女性はおっさんを助けろって何……?殴ってくる奴を助けるわけないだろ。ちょっとは考えろ。
男とか女じゃ無くない?性別でこの問題を考えてる時点でどーなんだって思ったし、私には理解出来なかった
多分おっさんじゃなくても(年齢関係無く)仲良くなれないキャラクターや
ネットで女叩きしてるおっさん一人一人に読ませたいし、女叩きしてるおっさんたちは女なんてクソやし同じ空気吸いたくない!とかいって団結して無人島とかに移住して二度と戻らないでほしい
この記事を読んではじめは、自分はこの方の状況には当てはまらないしそういう心理もあるのか大変だな、と他人事として見ていた。だけれど違う状況だとして、似たような心理に自分も、いや誰しもが陥る可能性はあると思う。
なるほどな~…。誰だって自分の弱さを認めたくないがために自分より弱いものをいじめることがあるよね…。このおじさんみたいに気づけた人はすごいけど、何がなんでも女叩くマンはきっと現実世界ではめちゃくちゃ弱いんだ
ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない
相互マンスプレイニング状態
満たされている男は女叩きに参入などしない。

コメ欄『俺に頼らないなら、お前らも俺に頼るなよ』って、きっとこの人たちがずっと思ってきたこと。そしてその言葉どおり孤立しているんだろうなって
いや、み ん な 知 っ て たけどね。
素直に認めないから余計惨めったらしくて醜悪なんだ。
この記事に対して「改行もっとしてくれ、読みにくい」ってコメント書いてる人って、普段から本を読んでないんだろうな。ちゃんと段落考えて改行してるから、とても読みやすい文章。
何というか、この俺たち男の「セルフケアの出来なさ」は何なんだろうな。
読んでみたらタイトルまんまの内容で「男に相手にされない弱い男は女に救ってもらいたいんだ」そうな。いやそんなことだろうと思ってたし個人的にはそんな理由で赤の他人に甘えられるのは真っ平御免である。
女性に受け入れられることを切望しながら女性蔑視をする、という行為がわりと謎だったんだけど、ここまで正直に書いてくれてやっとなんとなく分かった。本当に嫌っているのは自分にないものを持っている男性なんだね
「俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない。
」:高齢のひとり暮らし女性はたくさんいる。そういう人に「救ってもらう」、いや助けあうようにすればよい。
但し、女性は高齢でも○○でもダメなものはダメ。気に入ってもらうのは難しいが。
色々と言いたいことはあるが、ただでさえ(女性と比べ)見た目が美しくない生き物なんだからメンタルまで汚物になるなよ、頑張れよ(?)と
「男同士の関係が築けたら女なんてどうでもいい」って書いてあって、なら強い男に屈服してメスになれば良いじゃん?と思った。

LGBT権利!恋愛!な陽キャ以外にも「ちんぽに屈する安心」を求めるだけの陰キャもいっぱい居るからね…
「同類同士で助け合うしかない。シェアハウスとかが現実的なのかもしれないと、知り合い数名に提案してみたがことごとく却下」シェアハウスを提案する行動力はあるんだ。
表面的に読めば「なに勝手なこと言ってんだ」なんだけど既存の価値観に捉われどこにも行き場のない素直な感情とも言える。もちろん他の弱者への攻撃を正当化はできないんだけど、こういう方こそフェミニズムは救いになる気がするんだよな〜
まさに男性社会のヒエラルキー
女関係無さすぎる…女に救われたい依存したいケアされたい!
男はいやー!て。
知らんがな。
される事ばっかり考えて生きてる人に何の魅力があるのやら。
今自分に何が出来るか?も理解してないおっさんとか必要とされない
「本当の弱者は絶対助けたくないような種類の人間だって言うけど、それって俺だと思う。」
「俺のことを散々いじめてきた奴が、今SNSで女性の権利向上やらLGBTの記事をシェアしてるのね。」

LGBTになればいいのに
最初から最後までもれなく気色悪いな。
散々女を叩いといて一丁前に女に救われようとかどんだけ迷惑で醜悪な生き物なんだよ。
このジジイまさか女は男に無条件で聖母()になるとでも思ってんのか?ナメ腐りすぎだろ。思い上がりも大概にしろや。
女叩きを正当化した上にヨシヨシしては気持ち悪すぎ、そういうところが他のおっさんにも嫌がられた理由では
「本当の弱者は絶対助けたくないような種類の人間だって言うけど、それって俺だと思う。醜く卑屈でネットでアイドルに粘着するおっさん、、、」

渋谷区がホームレス排除をして、同性のパートナーシップ制度を作っている。

見栄えがいい弱者じゃないと支援が受けられない。
これと同じ本音の人が何人いるか気になるところ。その僻み根性をまずどうにかしろ、としか。人間的に醜い
「男の友情」は何処へ行ったのだろう? 男同士で助け合ってね。
「男だって男が怖い」
おお、凄いな。そして文中でも「これを言ってはいけないと思っていた」なんでだろう?
何故感情を素直に出してはいけないとされる社会なのだろう。>男に限り?
ノートルダムの鐘は「美女に振り向いてもらえないし助けてもらえるとも思わないから俺は同性に助けてもらうね…」ってテーマだったぞ
カジモドさんを見倣え
…でもフィーバス隊長イケメンだからイケメンに助けてもらえる時点でカジさんは勝ち組なのか??
自分を責めるから、他者や女性とも闘ってしまうんだな。言葉で自分を規定する世界を脱出できればいいのにね。 / (668 users)
ちょっと興味深かったので一回読んでみて
いい記事だ。本物の男にもなれない無様なインターネット・タタリ。そうした存在が発生する経緯と動機についての素直な記述が見所。フェミとそのパパ達、構造の加害者同士で固まる癖に被害者を正義顔で糾弾するのは駄目だぞ
こんだけ叩きまくってきた「女」に救ってもらおうなんざ、虫が良すぎ。
叩かれる度に弱者男性とやらへのヘイトは溜まってるよ。
どれだけヘイト値稼いだか分かってないのか。
自分で自分を救うと良い。
「俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない」

この方のおっしゃるところの「救われる」の中身、どういうものなのでしょう。
うん知ってた。だからこそ言ってんの、「同士で助け合え」って。甘えんなwでもここまで正直に晒すのはすごいね。大体想像してたのを裏付けしてもらいましたw一つ言えるのは、相手を尊重すればそれが返ってくるってこと。プライドに縋って寂しい人生より変わった方が楽かもよ?
このブログ筆者、自称弱者男性だけど本音を書いてて自分にも向き合っていて、偉いと思った。

“女叩いてる時間、そこでだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ。男は怖いが男を怖いと言ってはいけない気がしていた。”
フェミニスト嫌いな方は読んだら面白いかも。
元ミソジニーの方の告白。
文章が上手www
小説家にでもなったらいいのに。
>「おっさん同士で助け合えよ。女に救いを求めるな」なんて意見を目にするが、俺はそういう奴が1番嫌いだ。おっさんがおっさんを助けるわけないだろ。
>俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない。
オジ………………。
そういう感じで女を叩くのか。
よく言語化したなと思う一方、救われたいといいつつ「上」は怖いから「下」である女に甘えと暴力性を向ける以外の道を選ぼうとしないその姿勢があかんのやな
冷静に自己分析出来る人は大人だと思うし、好感持てる。
自分の弱さを受け入れられるってのは、ある意味強いんじゃないかな。
私はこういうこと言える人は嫌いじゃない。
女に八つ当たりおっさんは滅びてどうぞ😂
自分は叩くけど、女からの無償の愛は欲しいですってのは難儀だねぇ…
このレベルで「正直な本音」のつもりでいるとしたらあと2段階くらい掘り下げてみたほうがいいと思う
ここに出てくる「救われる」も「女」も観念的すぎてほとんど意味がない
女に救われたいって具体的なこと何も書いてないけどどうせ無償の家事とセックスかな…それを貰う代わりにこのおっさんは女になにをしてあげるつもりなんだろう?/
書いてることはひどいが、ここまで明け透けに書けるのはすごい。「俺も昔は女が下方婚しろよと某所で吠えていたクチだが、俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない」
女叩いてるおっさんの思考はなんとなく把握できたけど、「だったら女を差し出すしかねえな」とは1ミリも思わないので我々と関係ないところで好きに生きてください
「弱い者たちが夕暮れ 更に弱いものを叩く」(ブルーハーツ)を地で行ってる。ただそのみっともなさを剥き出しにするというのはなかなか出来ることではないのも事実 /
厳しいのう、ほんま世界は不公平やで
マジレスすると、弱いおっさんの味方になるのは「おばさん・おばあさん」だと思う。それを認められるか?
男はメンタルでも肉体でもえげつなく殺しにかかれる。からこそ上手く「制御」できると創造的に爆発できる可能性もあるのだが…「弱い」って思っちゃったら負けだ。弱さも強さも所詮は幻想にすぎない。 /
これだけ自分の弱さや醜さをさらけだせるのはすごいと思う エッセイもっと書いてほしい

筆者には縁がなかったみたいだけど…男性の友人同士でルームシェアしてる人知ってるよ。全く希望がないわけじゃないと思った
良記事。
種類の違う同じ地獄。
こういう男性間ヒエラルキーで苦しむ人を減らすためにも、ジェンダーロールのおしつけは早く解体しないといけないと思う。
「ボーイズ -男の子はなぜ「男らしく」育つのか」が広まってほしい。
興味深い 現役で女叩きをしてる人もこういう感じで本音を書いてほしい
(*'ω'*)え!35歳ってこれから、面白いのに…
素直に吐露して偉いぞ、おっさん。 オデにもその感覚に対して思い当たる節はたくさんあるロカボ。 誰も弱くて貧乏なオッサンを救済しようと言ってくれねえもんな。 自分で言うわけにもいかず。 だからこういう言葉は大事なんだ。 ありがとうね、オッサン
女性はお互い支え合ってるけど、男性は割とお互いを嫌いあってるみたいなところは結構当たってる気がする。だから女性助けてってのも違う気がするけど。
ネット上で女性叩きが流行っているのは、劣等感や絶望を抱えた男性が、救ってくれない女性への恨みの発散、下の者を叩く快感、男性を叩く恐怖から逃れる、男性同士の連帯感の全てを得ることができるオールインワン的な自我の防衛手段なんですね。自我ってほんとスゴイ😵
#蛸Gender #蛸ゆバ◆牧場、動物園、農業。縫いぐるみ・小物作り。芸術・文芸…ヒトとあまり接しなくて済み、癒され創造性を発揮し幸福感を得られる収入源かコミュニティ?があればいいのかなぁと思ったりしました。 /
読んだ。仮につながれたとしても、これまでの自分の夢を諦めるという身の切られるつらさはある。これが女性が受けてきた痛みなのだけど。
「男は怖いが男を怖いと言ってはいけない気がしていた。女は嫌いなら「あえて怖がってる、嫌ってる」感が出て多少はマシ。」こういう人、結構多いのかも…?
「俺のことを散々いじめてきた奴が、今SNSで女性の権利向上やらLGBTの記事をシェアしてる」というの、なあ……

/
読んでみるとタイトルの印象よりも奥行きのある文章だった。一般論としての妥当性は不明だけれど。"おっさんはおっさんが、特に弱いおっさんが大嫌いだ。自分が弱いおっさんでも" /
「おっさんがおっさんを助けるわけないだろ。ちょっとは考えろ。俺も昔は女が下方婚しろよと某所で吠えていたクチだが、俺たちは女に救われたいんだ。ていうか男は怖いから女に救ってもらうしかない。」

女に救ってもらいたいのに
女を叩いてしまうの
かなしすぎるな
昔金魚飼ってた時にいじめられてた2匹を隔離したら2匹のうちの大きい方が小さい方いじめ出したの思い出した。金魚並み……。
昔は女が憎くてたまらず(それなのに優しくされたくてたまらず)←もう、素直じゃないんだからぁ /
世に蔓延するミソジニーの一端。なかなかに根深い問題だし、救うとしたら直接的な人の手ではなく、国による再分配の仕組みしかないと思う。治安のためにも救うべきだし、自分はそのための税金を惜しまないつもり。/
男のひとってお互いでやりあってる感じはしないでもない
プライドも何もかも捨てたとき、道は開けると思う。 まだ色んなしがらみを背負っているのでは? /
そういう方にオススメなのがプログラミング。ライバルを日々監視して、時が来たら警察に通報して刑務所に送り込む爽快感。最高過ぎる。 /
うん、この手の人にとっては「男同士で…、自己肯定感を…」みたいな言説がきっと現実味のない綺麗事としか感じられないだろうなというのがよくわかる。そして、この手の人にとってやはり女はまだまだ自分より下だと思ってるから叩けるんだなあというのもよくわかる。
こういう内面を語る弱者男性が出て来るのは良い事だと思いますよ。彼は取り敢えず幼児性からは脱却した。
確かに言えてる。怖いよね。
男なら頭脳労働がダメでも肉体労働の道があるとか、男だから云々、とかの被害者かこの辺りは。まず相手を男か女かのステレオタイプ越しに見るのをやめたらいいと思う。
" おっさんがおっさんを助けるわけないだろ。… 俺たちは女に救われたいんだ。… 男は怖いから女に救ってもらうしかない … 男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる … 女叩いてる時間、そのコミュニティだけは同性の強い肉体を持つ仲間がいるんだ。 "
いや、おっさん同士で救いあってよ。弱者です!救われたいです!ただし女に限る!女叩いてる時は平穏なんです!って何様ですか。
寓話の一節めいている /
興味深い /
"男は怖いが男を怖いと言ってはいけない気がしていた。女は嫌いなら「あえて怖がってる、嫌ってる」感が出て多少はマシ。"/おっさんは同類のおっさんにとってさえ可愛そうランキング最下位だからこその辛みの話か /
こういう人がどうやったら救われるか考えたけど、犬猫飼うぐらいしか思い浮かばない。この人は人間関係をいじめる/いじめられるが基本だと思ってるからボコボコにされるんよねぇ。
良いことを言っている。
人類みんな大嫌いだろ。おっさんと弱い男なんて /
まず筋トレをします /
私はそうでもないのだ、出来ればそこそこ広い所を家賃折半してシェアハウス的な事を弱者男性同士やりあえた方が楽に決まっているのだ。私は楽出来る道を模索し続けたいのだ
“男同士の関係が築けていたなら、多分女なんてどうでもよくなる。でも男に刃向かうのは怖いから、女を叩くしかないんだよ”

なるほどなー
ほんま、最近これやなって思うよ。助けるのは行政しかないと思う。
これが「魔法使い」である。 /
以上

記事本文: おっさんはおっさんが大嫌いだし弱い男はもっと嫌い

関連記事