TOP > ネタ・話題 > 無敵の人になりかけた

無敵の人になりかけた

73コメント 登録日時:2019-05-30 08:16 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

無敵の人は男、という風潮がありそうなので先に書いておく。女の体は持ったが、乳も子宮もいらないと思っている人間だ。必要な方にあげたいと…...

ツイッターのコメント(73)

面白かった、っていう感想が適当かはわかんないけど
“追い詰められた人間がさらに心無い言葉を見た時の感情を、経験したことはあるだろうか。”
これ読むと見方変わった。障害者福祉ってやっぱ難しいな〜。
自分も一歩間違えば「無敵の人」になる可能性がある社会だと理解しながら日々を感謝して生きることが大事。
「無敵の人」という言葉を知らなかったので、なんだろ?ぐらいの気持ちで読み始めた。通勤電車で軽い気持ちで読むんじゃなかった。帰り道にまた読もう。
なかなか日常からは想像できないことだが、こういう人たちがいることを忘れないでいたい。 /
電車の人身事故を迷惑だのひと言ですます社会の厳しさだなあ。そういう人に向けて無敵の人の刃がかかるのだが、ずっと気づかないのだろうな。 / (1140 users)
"「自分一人で死んでも変わらないのだろうな、こいつらは」

そう思わせたら、終わりだ。"
「一人で死ね」
追い詰められた人間がさらに心無い言葉を見た時の感情を、経験したことはあるだろうか。
死刑囚の手記を読んでみてほしい。
福祉が充実していたら止められたのではと思うものが、山ほどあるから。みんなもう一人で死んでいる。わざわざ誰かが言わなくとも。
名文。すごいな、これ。
自分の体験では、どちらの側にもなったことがある。 /
「一人で死ね」と不特定多数に発言することそのものが、不要な怒りを生み、発言者の命を脅かす。 /
「今瀬戸際にいる人を踏みつけ蹴飛ばし加害者に同調したくなるような、そんな言葉を吐くのも、どうか一度考えてみてほしいと思う。」
私自身、この増田と同じ立ち位置に立ちかけた人間だから、何よりも私のすぐ近くにもいたからよくわかる。
もちろん「人に危害を与える」それを擁護するつもりは欠片もない。

ただこのNPという画一的なコミュニティで、...
こんな風に苦しんでいる人を見ると、福祉も支援も施す側の自己満足でしかないのかな…と思う。
これでは生きていても日々辛いし不安ですよね。
《「一人で死ね」よく聞く言葉だ。今瀬戸際にいる人間がその言葉を見た時の感情を、考えたことは、あるだろうか?追い詰められた人間がさらに心無い言葉を見た時の感情を、経験したことはあるだろうか。》
「年間何万人も自死する国だ。命は大切と叫ばれるより、金をくれたら全部解決するだろうと思う。」

私は絶対になりえない、などという保証も自信もどこにもないな。

/ - はてな匿名ダイアリー
“「無敵の人」を作っているのは、誰だ? 名もなく顔も出さない誰かが、一人でそっと死にたい人間の背中を全力で蹴った可能性を、考えたことはあるか?” 増田とても聡明な文章だな 心うたれた /
「死にたきゃ一人で死ね」という思想の中には「自分も無敵の人になるかもしれない」という視点が一切抜け落ちてるかな。瀬戸際の人間に対して「自分とは一切違う生き物だ」と言ってただ孤立させて何になるのだろう /
“「一人で死ね」よく聞く言葉だ。今瀬戸際にいる人間がその言葉を見た時の感情を、考えたことは、あるだろうか?” 先日のはてブでも類似の言葉を見掛けたばかり。やりきれないよ。 /
「障害者と見ればあからさまに子供に話しかけるような口調に変わる人間もいる。被害妄想ですねと片付けられるのはいつものことだ。
真剣に聞いてくれる人間は、役所関連にはほぼいない。」
「一人で死ね」と言う人は自らの正義を信じて疑わず、"ひとりでそっと死にたい人"にその言葉が届いているとも思っていない。これを想像力の欠如で片付けるのもまた想像力の欠如なのでまず負の連鎖の根元を絶つべし /
「ごめんなさい」という言葉しか思いつきませんでした…。 /
なるべく多くの人に読んでほしい

"異常者の犯罪と切り離して自分とは関係ないものと思うな。自分がそうなるかもしれないというだけではない。自分がそうした人間を生み出すきっかけの一言を言ってしまったという自覚はあるか。身に覚えはあるだろうか。想像できるだろうか。"
「「無敵の人」を作っているのは、誰だ?」という言葉が刺さった。>
「罪は罪である。

愚劣な罪を犯した人間を庇うことはしない。

だが同じような人間を生みたくないからこうして書いている。」
ふむ、なかなか分かり合えないんだろうな...
私はまだ全然ましな方だけどそれでも色々な言説を見ていると本当にぽっきり心が折れる。頼む。想像力を持って欲しい。ほんの少しでいい。想像力を。 /
「自分一人で死んでも変わらないのだろうな、こいつらは」
そう思わせたら、終わりだ。//
『たぶん、誰も気づかずに、無敵の人予備軍とネットの人間が気安く呼ぶような人たちは、今日も、今も、1分前にも1秒前にも亡くなっていはしないかと思う。
みんなもう一人で死んでいる。わざわざ誰かが言わなくとも。』

丁寧な文章だ。
なることはあるだろうな、環境で簡単に孤立するのが人間だから、
救いの手は数多ある社会が絶対に望ましい。
被害者とその関係者への深い哀悼と、加害者の罪を擁護するつもりはない、という前提で。考えさせられる内容。"追い詰められた人間がさらに心無い言葉を見た時の感情を、経験したことはあるだろうか" /
>無敵なわけではない。大事なものもある。
>好きなものだってある。大切な人もいる。
>だが、そんなものもストッパーにならないほど打ちのめされることがあまりにも多くある。
投げ銭おくりたいくらいいい文章だ。心を揺さぶられる。 /
ほんとな。今回の事件でびっくりしたのは「一人で死ね」みたいな、植松聖とか長谷川豊が言いそうなことに普通に共感する人がたくさん観測できたことだ。僕も障害持ちだけど団結せにゃならんのだと思う。 /
私も毎日のように発達障害は迷惑だキモい死ねって言葉を目にしてる。ヘイトの言葉が間違いなく自分に向いているという経験はこれが初めてだった。あーあ、世界滅びねえかな~ってぼやくとき、数年前よりもちょっとだけマジで言ってる自分がいる。
これめっちゃわかりすぎて、やるせない思いです…!

人によって読むのがしんどくなるような内容かもしれないのでご注意ください💦
「みんなもう一人で死んでいる(年間2万人)わざわざ誰かが言わなくとも」
凶行に走った人間の心境を考えず、まず右翼を吊るし、左翼を焼き、オウムを他の宗教ごと一網打尽にした我々日本人の前に、最後に立ちはだかったのは思想も共同体もない「無敵の人」というのは、皮肉すぎるよな。 /
まぁ普通に生きててもいつ自分が「無敵の人」になるか不安で仕方ないもんなぁ。小梨で独身だからいつもその恐怖と向き合ってる感じ。正規雇用で働いてても人員整理に直面したこともあるし、逆に契約から正規になったことも何度かある。人生は不安定だ。
一度マイノリティにならないとわかんない人が多いのかな→
「異常者の犯罪と切り離して自分とは関係ないものと思うな。自分がそうなるかもしれないというだけではない。自分がそうした人間を生み出すきっかけの一言を言ってしまったという自覚はあるか」
誰しも、自分や身近な人がこうなる(あるいは何らかの加害者にすらなる)可能性があることに思いを及ばせた方がいいだろう。 / (650 users)
ああいうのを無敵の人というのは違和感があるんだよな。強いていえば死兵が近い。 /
「何の落ち度もない(被害者)」が、私立の学校の制服を着て通学バスの列に立っていること自体が記号化されて憎悪の対象になることを感じた。よそはよそ、うちはうちで済まない生きづらさをどう救ったらよい? /
犯人に同情する余地はないし、もし自分の子供がって考えると犯人を殺してしまうほど憎くなるのは親であれば当然。 だけど、みんながほんの少しでも優しくなれれば今回の悲惨な事件は起きなかったのかな、とも思える /
日本社会って無敵の人を生産し続ける社会のように思えるんですよね。暫く無敵の人の増加傾向は続くと思います。社会の構造は簡単に変えられませんし、解決も難しいですから。
これすごくよかったので先の事件(へのSNS上の反応)で参ってる人は読んでほしい
私はちょっと楽になった
弱者から順に参っていってるのはホントにキッツイよなあ
登戸の事件が「無敵の人」によるものなのかは分からないが、インパクトのあるエントリ。
「一人で死ね」を肯定する全ての人が読むべき文章。それを言ってしまったら、あなたは他人事で済まない加害者である。
“列車が、人身事故で遅れると、「迷惑だ」という言葉に溢れる現状が悲しいだけだ。線路に飛び込まざるを得なかった人にも、人生があったのだ。そこまでしなくてはならぬほど、追い詰められた事実があっただけだ。” /
「 - はてな匿名ダイアリー」 “命は大切と叫ばれるより、金をくれたら全部解決するだろうと思う”
、無敵の人かもしれない、という記事が、ここ数日匿名日記によくアップされてる。「(先日の事件はともかく)無敵の人という自分とは違う異物が、凶悪犯罪を起こしがち」という先入観を持ってる人に読んでほしい
>無敵の人という概念もとても怖い。無敵なわけではない。
大事なものもある。好きなものだってある。大切な人もいる。
だが、そんなものもストッパーにならないほど打ちのめされることがあまりにも多くある。
この文章こそ、主要なニュースサイトに掲載すべき。「一人で死ね」という短絡的な意見を述べるだけでは、このような事件はまた起こる。
やはり無敵の人という呼称には違和感をおぼえる。無敵じゃなくて、味方がいないんだ…
「無敵の人を作っているのは誰だ?名もなく顔も出さない誰かが一人でそっと死にたい人間の背中を全力で蹴った可能性を考えたことはあるか?」|
@kabutoyama_taro 「女性が書いた」というこちらのはてな匿名と照らすと「言っていることは合ってるのに、なんで白饅頭の筆からこれが?」という思いが増しますね。
良エントリ。ただ、障害者を叩く者もまたメンヘルであり精神障害者である事は理解したい。マトモな人は障害者を叩かない。こんな社会を改善するためにも弱者に優しい政治家に投票して欲しい。いい社会へ変えていこう /
あっぱらぱーでいたいアカウントで時事ネタだの政治ネタをつぶやきたくないけどこれは読んでみてほしいなと思った。
いろんな立場の人の考えを知っておきたい。
今回の事件について知りたかったら、ろくでもないTVのニュースや新聞の記事を読む暇があったら、この人の一文を読むべきだろう。原因も解決策も全てここに書かれているのだから…。

心無い言葉を投げかけて無関心でいることが無敵の人を生産するなら、それこそ彼らが好む「自己責任」だろうと思う。私はそんなことに加担したくないので、これからも優しい言葉を使うし、関心を向け続けようと思う。 /
「無敵の人という概念もとても怖い。

無敵なわけではない。大事なものもある。好きなものだってある。大切な人もいる。だが、そんなものもストッパーにならないほど打ちのめされることがあまりにも多くある。」

安易に人を分断する言葉は使えない
ここ数日考えていた事と合致する。
「名もなく顔も出さない誰かが、一人でそっと死にたい人間の背中を全力で蹴った可能性を、考えたことはあるか?」
どうにか生きやすく出来んもんかな
読んだ。お金たくさんあれば救われるのかと言ったらそうではないし、実家が経済的に豊かであればなんの憂いもないのかと言えばそうではなく、「いいお家」ならではのしがらみ、プレッシャーもやはり自尊心をメタメタにするし、もう宗教しかないのでは?と思った。
“無敵なわけではない。大事なものもある。好きなものだってある。大切な人もいる。だが、そんなものもストッパーにならないほど打ちのめされることがあまりにも多くある。”
> 無敵なわけではない。大事なものもある。好きなものだってある。大切な人もいる。だが、そんなものもストッパーにならないほど打ちのめされることがあまりにも多くある。
以上

記事本文: 無敵の人になりかけた

関連記事