某ゲーマープロ団体を辞めた

68コメント 登録日時:2018-12-17 10:24 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

といっても結構前の話だから、多分特定はされないと思う。一応、フェイクも混ぜて書く。今日俺がこれを書いているのは、「日本のプロチームが…...

Twitterのコメント(68)

>韓国でもアメリカでもロシアでも、今強いプロチームには必ず専属のコーチがついている。
>引退したゲーマーであることもあるけれど、元々他のスポーツのフィジカルコーチだった人とか、タクティカルコーチだった人とか色々いる。むしろ、多分別畑から呼ばれた人の方が多い。
コーチングもっと重視しましょうというお話。ゆうてもぷよぷよの場合はトレーナーが必要なんだよな
なるほどなぁ
日本企業のマネジメント問題のことかとおもうくらいに同じ構造 /
これなあ。言ってることはまあそうだねって感じで分からなくはないんだかど、じゃあコーチングされる方は、コーチに一体何を提供出来るんだい?ってところは考える必要あるよなあ
要は指揮官とか軍師がいないって話かな
株でも専属コーチいたらこんな下手くそなトレードしてないんだろうなとは思う
eスポーツに限らず競技に関して日本が勝てない理由が詰まってた
寄せ集めでもお互いを高められる何かがあれば…
正論。ただし、eスポーツ海が魅力的じゃないとプロコーチ来てくれないからな…卵が先がニワトリが先か。
なるほど、日本でeスポーツが開花しない訳だ。
遊びではなくゲームをスポーツととらえる場合
個ではなくチームで戦うべきで
まとめる監督やサポートするスタッフが必要
という話なんだろうねー
空気読み個人主義を集団的だと思ってるうちはチームビルディングに行き着かないよね。。。 /
書いてることは事実なんだろうけど、大抵とか殆どとか大多数の、といった表現が多過ぎて読めんな…。

書いてることはその通りで、日本でプロゲーマーとして50年食っていけるやつはいないだろう。国民性は何年で変わるんだろうね。
プロゲーマーを会社員に書き換えても通用する内容だった。日本企業もチームビルディング、コーチなく、個人の能力に頼るだけ /
わりと日本でよく見られる光景なんでは /
おもろい ちょっと短絡的かもしれないけどLoLのゲームメイクの理屈がOWでも言えるみたいなアレを感じた
これも勝つためのグランドデザインという教養の不足現象。
まあそうだよね以上の感想はなかった。もう少しマシな業界になってほしいなぁ。
目標を達成するためにコーチングを受けるのは有効な手段の1つですね!こちらは子ども向けのコーチング塾です。もっとコーチングの重要性を多くの人に知ってもらいたいです!
へぇー / "引退したゲーマーであることもあるけれど、元々他のスポーツのフィジカルコーチだった人とか、タクティカルコーチだった人とか色々いる。"
eスポーツ界隈って発展途上だからスポーツのコーチも理論武装して行けば有名になれる人出てくる気がするな。でもそのうち同じようなパワハラ問題が出てくることもありそうw
言いたいことが書かれてた。
世間(日本限定)の関心なんて 所詮ゲームだろ? ってレベル。真面目にやるなら海外行った方が良い、日本しか知らない親の意見も信用しないほうが良い。
"〔海外チームでは〕引退したゲーマーであることもあるけれど、元々他のスポーツのフィジカルコーチだった人とか、タクティカルコーチだった人とか色々いる。むしろ、多分別畑から呼ばれた人の方が多い" /
"日本のプロ団体の殆どは、コーチングについて全く、何も考えていない。なんとなく実績があるゲーマーを集めて、そういつらひとまとめにしておいて後は放っておく" 日本って全体的にそうかも。 /
「甘えるな」だの「努力次第」だのなんか誤解してる人いるが、大抵のesportsにおけるコーチって、選手を鍛える「師匠」じゃなくて、マクロの戦略考える&選手同士の連携を作る役割の「一人の選手」だよ。
コメント含めてわりと面白い。
今選手のがコーチングとか厳しさ求めるみたいな話と繋がる(笑)
わろた。LoLも日本人の試合全然おもしろくないしね。/
文中で格ゲーが弾かれてるけどそこからも学ばないと、コーチだけの問題じゃない。
1.日本におけるPCゲーの分母が少ないから実力者が出てこない。
2.ゲーセン文化であった格ゲーマーより圧倒的にプロ意識が低く、周りも同調している。
ゲームプレイヤーの話というよりチームビルディング的な話ね_(:3」∠)_ なにもゲームだけじゃないよなあ
そもそも練習量が少なすぎるので負けて当然で、LoLで言えばLPLやLCKのトップ層よりも練習しないといつまでたっても追いつくわけないんだよな >
自分勝手なコミュ障ばかりの連中が人の言うこと聞くわけないww
全てに同意 >>
FPSという単位でいうと、日本人は勝負に弱かったり、頭の回転の速さ、戦略理解度が低いなどが原因。一番は本気で世界目指してないってところだと思ってます。コーチングはあくまでサブオプション。 /
日本は「とりあえず、即戦力を集めて、その中に天才が入っていれば勝ち」というばくちでしか商売をしてこなかったのではないかと不安になってくる。中身の無い新卒採用も、単なる新卒ガチャだったと思えば納得がいく / “某ゲーマープロ団体を…”
自分が所属している場所が自分にとってプラスかマイナスか絶えず考えないと。目的を達成するための仲間なのか、金儲けのための使い捨ての道具なのか。 /
これが真実よな、チームモノにかんしては世界基準で言えば全く遅れてる^ヮ^
コーチというかゲーム以外の全てにおける裏方部分を完璧にしてあげればいいんじゃないかなと。デトネはプロスポーツチームみたいに寮に住んでて衣食住ともにしてるからそこらへんを真似するだけでもぜんぜん違うと思うけどね。
スポーツに限らず個のパフォーマンスを最大にするための、専属セラピスト、カウンセラー、コーチ、医師って概念が乏しいしね。それを束ねるチーム向けとなったら尚更。 /
コメ欄で戦闘が……(笑)これお金の問題あるよね。日本国内だと怪しいマネーの動きがあるみたいな話、結構あるし。
最近見たマネーボールという映画は、野球選手のスカウトに統計学手法を持ち込むことで予算の少ないチームでも上手く選手起用をして勝率を上げる話だったが、格ゲーだとそういうのあるのかね。
アイドル事務所とか音楽レーベルとか声優事務所とかで山ほど聞いた話だ…
プロゲーマーになりたい方はこれ読んだほうが良い
本当に英語を勉強して海外飛んだ方が良い
ゲーマーになれなくても指導者になれる場合もある
管理職養成を謳いながら皇軍の兵卒育成みたいなプログラム組む会社が大手を振るっている国だからねぇ。スポーツを通じてコーチングの重要さが広まると良いけど…。 /
15 年前から既出な話。なのでチームゲームじゃなくてレイテンシが低くなった今はソロで韓国相手にスキルを磨いて世界レベルまで自分で上がっていくしかない。 /
業界にもっとお金が入ってこないと優秀なコーチ人材も参入してこれないよねー
日本がeスポーツで弱い理由、歴史的に任天堂、セガ、SCEという家庭用ゲーム機メーカーのシェアが大きくて、eスポーツの種目になるパソコンのネット対戦ゲームの普及が遅れたのが一番の原因。だから時間の問題だよ。 / “某ゲーマープロ団…”
(はてな匿名ダイアリー)


いくつかの顔を思い浮かべながら読んだ。そうなんだろうなと素直に思った。変わり始めている急激に変わっていくことを願うけれど。コメント人たちなんでこんなに噛み付いているのかな…
怪文書の類だけど、なるほどと思わせる内容。「日本のプロチームが世界だとさっぱり勝てない」理由。
まぁそりゃそうだろうなぁとしか… /
これ、プロゲーマーだけの話じゃないよなー。ITの営業とか。
おービジネスと全く同じじゃないか! “日本のプロ団体の殆どは、コーチングについて全く、何も考えていない。なんとなく実績があるゲーマーを集めて、そういつらひとまとめにしておいて後は放っておく” /
LOLかな?
【某ゲーマープロ団体を辞めた】
あー、OJTってこういう事だよな、って思った。 /
「eスポーツ」って言うからにはコーチングとかチームビルドが大事っていうの、そういえばそうだなって感じがした
ちょうど、スト2の世界大会(カプコンカップ)で日本人選手が優勝したみたいで、一人プレイだとまだしばらく通用しそうな予感だが、チーム戦だとこうなるのかもね /
結局はこれだよな。TVゲームは娯楽に過ぎない、という刷り込みが強すぎる。

今の日本のプロゲーマーチームの運営側で、「けど所詮ゲームだろ?」と思っていないヤツなんて本当にほんの一握りだ。 -
“断言するが、今の日本のプロゲーマーチームの運営側で、「けど所詮ゲームだろ?」と思っていないヤツなんて本当にほんの一握りだ” /
日本でプロチームがあって選手5人で韓国でもアメリカでもロシアでも流行ってるのもうLoLしか無いじゃんという気がする /
コーチング軽視してる種類の団体はどれもお粗末なんじゃないのって、これeスポーツに限らず競技団体なら。 /
こう言われると海外で「eスポーツ」って名前で呼ばれてるの理解るな
”日本のプロ団体の殆どは、コーチングについて全く、何も考えていない。”
"「日本のプロチームが何故世界だとさっぱり勝てないのか」を説明する為だ。
簡単に言うと、日本のプロ団体の殆どは、コーチングについて全く、何も考えていない。"
コーチング軽視は別にプロゲーマー団体に限らないのでは…?と思った /
以上

記事本文: 某ゲーマープロ団体を辞めた

関連記事