二年半後。旦那が同人活動をしてみようとした結果。

179コメント 登録日時:2018-12-13 18:23 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

https://anond.hatelabo.jp/20160622100234また昔書いた記事が取り沙汰されているのに気付いてしまいました。上げられるたびに背中にじわりと嫌な汗をかきま…...

Twitterのコメント(179)

二次創作で収入得てます黒字が出せるようになりましたとか書いてあるあたり害悪じゃん。旦那と一緒に同人やめてくれ
お幸せみたいで本当に良かった‼️
苦しんだ後に、すっと心に落ちる幸せ。
悩む女性全員幸せになれたらいいなぁ❤️
あの人(もう皆知ってる体)のその後だ!!
よかったなぁ!!😂😂
「結婚と同人活動」で悩んでる人、周りにもたくさん居るけど、ここまで時間をかけてきちんと解決した人、初めて見た!すごい!もちろん真摯な(ヨコシマ理由あったけどw)夫さんもすごい!
え、そんなことになってたのか。なんにしたって良かった
この前読んだ同人と結婚生活の話、続きあった!!!!ハッピーエンドなのかはわからないけど(そもそも終わってないし)これ書いた人が旦那さんと自分とで折り合いうまくつけられたみたいでよかったな…
良い続き。
@nanasaku93 お疲れ様でございます。
まとめ主様、お手数ですが3日前にアップされたこの記事もまとめに加えて頂けるとありがたいのですが。


2年半後バージョンです。
ハッピーエンドになっているので、これがあると大分印象が違いますので・・・
イイハナシダナー。っていうか、ちゃんと落ち着いてよかったなぁ。
なぜこの方の夫が 態度を軟化させたのか読んで理解したよ・・・
これについて私見を書いてみたいなぁと思っている
続きが来てた。「彼は私の全てを知ってもなお好きでいてくれます。なんだかんだで、私の神様なのです」がめちゃめちゃ刺さって泣いてしまった……。
最新のきてた…! 旦那さんの理解得られたらしくてほっとした…
二年半前のエントリに比べて改行とか大幅に読みやすくなってるのが心にできたゆとりをリアルに感じさせるなあと
よかった(;-;)
とりあえず全部読んだ。この人、勿体ないくらいに頭いいな。そして旦那さんは(文章上は)偏見がなくて、文化に対するリスペクトがある。気になったのは、二次創作で「黒字」は出しちゃいけませんぜ。
【二年半後。旦那が同人活動をしてみようとした結果。】
◆ 三部作完結編
@tos 知らんところでマウント取られたり批判コメントつけられたら心死ぬよね、わかる
元記事が何故炎上したのか全く分からん。旦那の惚れた理由がグッと来た。赤字にならない「好き」には「制御」が掛かって「生産的」でスゴイ。因みに赤字になる「好き」はアソビです。生産性に昇華するには精神分析を / “二年半後。旦那が同人…”
しあわせのかたち /
更に最新のエントリーがあったので読んでしまった。
思いの外批判的な取り上げ方する人が多くて私もびっくりした。
前の流れてきてて読んだけど続きがあったなんて…とにかく。良かった…!
昼間読んだはてブの続きがあったんだ〜っていう。すげー……この人の二次創作めっちゃ読みたくなってしまった。普通に文章上手くないか…🤔
「あの文章を読んだ人の中ではその後の私のの人生はあそこで止まってあとはただの評価場となりますが、あの文章を書いた私の人生はその後も続きます。」(抜粋)リアル人生は苦悩一色じゃないんやな:
@kanan0605ao そしてね!!なんと続きが載ってて、ハッピーエンドぽくて…なんか嬉しかった😭
ああ、良き人に出会えてたんだ….良かったなぁ
すごい感動してしまった。お互い分かりあえて良かった…!
”同人活動と結婚なんて多分天秤にかけるものじゃなかった。
好きを貫いたら、好きなことができるようになるのが人生。”
いやぁ先日否定的なこと書いたけど、いい話だった
全部読んだけど、なぜこの人が批判されるのかよくわからない。人生色々、こういう生き方もあるって教えてくれてありがとう。
いい話だ。この夫婦に幸あれ /
匿名の日記、誰かは分からなくてもネットに公開した時点から消費コンテンツとして扱われ酒のツマミにされるのか
前記事から読まないとわからないんだけど時間が経った分だけ柔らかい内容と文体になってた
初めの記事を読んだときはどうなることかと思ったけどよかった。お幸せに。
冒頭に貼ってある前記事のリンクのオチを読んで、「あっこれうちならもうダメになってるってことだなーアハハ」と思ってしまったぜ……家では日本語を喋れるすべての家族から「おかあさん」と呼ばれてる。
おお。前のエントリからは想像できない現在だった。よかったですね。 /
素晴らしい書き手さん°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
いいこともわるいことも自分のものに出来るって素敵なことだと思う
同人活動を告白する妻
それを理解する夫
2年半後、同人活動をしてみようとした夫は打ちのめされる、、、、

なんか良い話
読んでてむちゃくちゃしんどかった。相手が神様なの、本当にわかる
なんというか、しみじみと「良かったねえ…」と思った
前後編合わせて今年の増田大賞では
すごい!素敵!精神的DVについてはいつでもご相談くだされ…(ダイマ /
人間が成長していく過程の苦しみとか葛藤が生々しいけど参考になるわ
この前読んで気持ちが沈んだ記事の新しいのが出来てて良かったねってなった。
こうなったみたいで、なんか、よかったねぇ…よかったねぇ…人生だねぇ…ってなりました
4年かかって完結した増田文学
なんだかわからないけど、勇気をもらえた。増田さんありがとう。
増田が本物かどうか分からんが文章の個性は消せないから本物だと思いたい
不覚にも泣いてしまった
このお話、前回のも拝読しましたが色々考えさせられたなぁ。
私も反省することはたくさんあったけど、死ぬ瞬間に私の人生最高でしたと言えるように生きたいすわ…☺️
すごい結末。前回の内容からのどんでん返し感がすごい。2時間ドラマにしてもいいくらい。
最近話題になってた❓とても痛々しい、結婚生活と同人の間の苦痛を書かれてた方、その後2回更新されていたことを今知って両方読んだ。その最新の日記が↓
なんだか幸せそうで安心した。
やっぱり生きていてこそ。
怒涛の光の展開を迎えていた。受け取る相手の気持ちを考えること。歩み寄ろうとすること。
これはきれいな増田文学。 /
原作とあるから二次創作だと判断したけど、その場合黒字を出してるってはっきり言うのはまずいのでは?趣味として自分がお金出して刷ってて儲けはないって体でやらなければならないのでは?
魂の輝き、きとるやん…
"彼は私の全てを知ってもなお好きでいてくれます。なんだかんだで、私の神様なのです。" こういうのが読みたいんだよ!みんなもっと惚気やラブラブ自慢を聞かせてくれよ!/
愛の形、人の形はそれぞれだなぁ。まぁ僕も書くほうだけど、この人ほどはディープじゃないので心情は想像でしか分からない。 /
料理のハードルっていう絶妙なセンスのハッシュタグ(べつにネーミング以外はほめてません)を見たんですが。それならば、これが「同人のハードル」だろう
ジャンルも何もかも違うオタクの話だけど、創作をかじった身としては浸透する話だった気する
素晴らしい着陸を見た。幸せな創作活動を続けて欲しい……
二人は幸せなキスをして終了
続きさらにあったんかーい 凄く創作っぽいけどハッピーエンドで良かったね
なんかいい話に変わってた。よかったね!ただレアケースだよなあ。
まじか!?この展開は予測してなかった。
お幸せに!!やねー

てかすげーなー俺には真似できない生き方…。
二年後の方がいいな。好きって思いはすごいんだな。
昨日からの既婚同人問題の結末、いーい結末でした。ただ、黒字同人者はいいなって…
ハッピーエンドかな? よかったよかった。
「自分が好きな物を諦めなければ、いくらでも人生は変わります。絶対。」 /
前回の読んだ上でこちらも読ませていただきました。これまでと今の自分の好きはなんだろうって考えさせられました…。
話題になってた記事の続きの続きだけどめちゃめちゃハッピーじゃん!!理解を求める努力って大事だ〜!!おめでたい〜!!
2年前のも読んでいたので、再びあなたの文章を読めてよかった。いろいろと響く部分があったので、折に触れて読み返したい。/“自分が好きな物を諦めなければ、いくらでも人生は変わります。絶対” / “二年半後。旦那が同人活動をしてみよう…”
前回のは「完全引退」がそもそも間違いというか余りいい結果に結びつかない方法だったんじゃ?と思うけど、まあ乗り越えられて良かったねえ。 /
前のエントリ読んだことあるから、それも込みでちょっと泣けた。
好きを貫くのは難しい。
(シンゴジでも似たセリフありましたね)

私も好きにする。
これが愛か
おー、まだ続いてたのか……って思ってみたら12/13に投稿されていた。
結婚の話読んだときはなんとも言い難い気持ちだったけど、良い方向に人生歩んでるみたいで良かったな〜って思う。
昨日の同人活動と結婚みたいなアレ もしホントにご本人であるならばよかったね…。
急に創作っぽくなって困惑している…( ˘ω˘)
この程よい熱量だと、目についたら止められなくなるね。 /
ドラマティックすぎる。これで物語かけるのでは
最近話題になってた元廃同人の主婦の人、ハッピーエンドになってた!?
本当なら良かったね…

>>
二年半前の「同人活動と結婚(既婚者からの意見)」が何故かまたバズり、投稿時期や一年後の追記を読まずに憤慨する方が続出し、ついにまた元増田から新作がでたよ。みんな読もうね。
良い話(一言で良いというのには重いけど
よかったですね…それはそうと、同人誌書いてみようかな、からの、書いてる人の熱量がすごくて自分程度が手を出してはいけないやーつ…てなる気持ちもわかる
"ロム専の心理の参考になるな…と思いながら布教を続けました。"


基本的にはあるご家庭の結果良かった話なのにこれ叩いたりしてる奴らほんと
だから双方納得するまでとことん話し合わなきゃ分かんないんだって。夫婦なんて所詮他人なんだから。
凄いお話。いまお幸せなら良いんですよ。その先も続くことを祈って。
これ収益があるから認めているって気持ちを汲むとはまったく違う
家族があーだこーだいうタイプでなくてよかった。
読んでたら久々にやってみたくなりかけたけど、赤字なのは当然として情熱と精神の壁が…|ざっと読んで良いお話でした|
おお。ほほえみ持て語れる方向に回り始めている。良きかな。>あのエントリーから
とても素晴らしい文章を書いてくれて、ありがとう。
私も、これからも自分の人生を愛していきたい。
旦那の話に入ってから重要なことが書かれている
なんかぼろりと泣いてしまった
うーーーんハッピーエンド!!
過去になにがあったのか把握してないけど、旦那さんが同人活動してる人の作品に触れて、その実力や努力を正しく評価してくれたのはとても良かったと思う
すごくいい話だった
この方の文章、批判も受けてるけど過去エントリも好きなんだよね。
旦那さんの言葉が素敵だ「正直舐めてた。でもやってみようと思って触れてみて初めてわかった。これは、俺のような半端な好きじゃ出来る物じゃない」「お前よくこんな趣味で心折れずにやってるね?辛くない?」
元記事は 知らんが今は 楽しそう /
前回記事知らなかったけど合わせて読んだ。人生をもっと良くしていこうという気持ちになれる素敵な文だった
承認欲求モンスターが旦那に評価されて救われた話だったか /
はてな匿名ダイアリーの光。

対話の可能性を諦めなければ人は変われる。
おお、書いてくれて嬉しい/読んでいて泣いてしまった。幸あれかし /
すごい話だ……
超展開してた。
昨日更新されてたんか!良かったねぇ…理解出来なくでもいいから受け入れ歩み寄る姿勢って大事なんかね
増田文学。最初のと合わせて1冊にまとめて欲しい。
うわ~!!旦那も同人も好きで、好きが好き同士好きになって(?)幸せしかないやつ~~~!!!好きが同じ同士で結婚したからこそ、こういう分かり合える系に感動する…おめでとう…増田夫婦に幸多からんことを…… / “二年半後。旦那が同人…”
続ききてた!
良さだなあ
イイハナシダナー。相互理解ってホント大事よね
最近頻繁にこの方の回顧録(?)が流れてくるので近況を読んでみたら、コチラまで安堵するようなご夫婦になってらした
ちょっと感動してしまった。この人の偉いというか文章がすっと入ってくるところは、自分の悩みの原因が承認欲求だという事を素直に認めてるところじゃないかと思うね。
名前で呼んで愛してくれる人が同じステージに立とうとして挫折したうえで「あなたは創造性があって素晴らしい人間だ」って言ってくれたから自分の中で解決したって話なんだよね…
ほーん。
風俗通って、嬢にアタックするような旦那が守銭奴なのか?ってとこは気になる。ちょっと創作みを増した。
が、内容自体は善悪の幅含めてよい話だと思う。
昨日の朝ツイートしてたやつに続きがあったけど、批判とマウント、か…なんというか、なんというか…
うわーーーーーすげえ
旦那さんの理解を得られたってのもすごいけど、好きで同人活動してる人の作品からオタクじゃない男性が想いの強さとかを感じ取ってくれたことがすげえ
誰にでも書けるもんじゃないんだよ〜〜〜〜作品への愛がないと書けない
前回のを先に読むととても良い話。それはそれとして、旦那に推しカプの小説書かせたいって、すげえな&なるはどその手が、となった。 /
3周まわって通じ合える瞬間を得た感じ
ええええ超展開来てた
俺と一緒にいるということはあなたの自由度を下げてしまい人生の幸福度を下げているのかもしれない。だってあなたは形に残るほどすごいものを作れる人なのだから

年半後。旦那が同人活動をしてみようとした結果。
好きを続けること。尊い。 /
「人生ってもっと気楽に、好きな物に忠実に生きて良いんだと思います。どうせ死ぬまで続くんだし(略)自分にとって何が一番人生を豊かにしてくれるのか、ぶれずに行動すれば必ず思ったように人生は回っていく」 / “二年半後。旦那が同人活動…”
[ ]
前半も含めて読んだ。すげーいい話。最初旦那が同人活動を制限してたのって、無理解とか金銭面の問題以上に「熱中できることがある」ということに嫉妬していたというのがあるのかなと思った。
最初のエントリ読んだとき、せっかく行動力のある人なのだから歪みを直してどうにか幸せになれないのかなと悲しくなったので、このエントリ読めてとても安心できました。よかったー!!
よく死にたい死にたいと嘆いてる人間だから、夜職でも収入を得て、結婚をしてらっしゃることを尊敬したし、個を認識してくれているから旦那さんと離れられないことも辛いほどよく分かった
私も将来、こんな風になるのかな、とも思った(続きます)
おお、すごい。
あれ、2年半前の増田だったんやね…。この方、本当にすきを貫いた結果を出してて、やっぱり人生って自分の手で変えられるよねって思った。
まさかの展開。素敵やん。
解決なさってるようで良かったです。家族で衝突は勇気がいる事なんで、がんばられたんだな…
これ正直前の2記事読んだとき「アホらし!」と書き主に胸糞感情おぼえたんですが、こんなに見事な歩み寄りある!?大概どちらかが諦め果てるか別れに到りそうなレベルだったのに。夫婦って面白い
近々の記事見かけた!
いろいろ思うところはあったけど、最終的には良かったなって思った。
良くも悪くもこの方の人柄なのかな。
えええええすごい「事実は小説よりも奇なり」を味わった…いやこれが作り話だとしてもこの文章自体読ませるからもはや虚実どちらでもいい、この「主人公」が豊かに生きていけるよう願うばかりだ。
夫の妻=増田への望みは妻の元々の望みそのものだった。しかし相手の望みを履き違え努力した結果どちらの望みからも離れる悲劇。2人が足掻き辿り着いた果てに見つけたもの…それは始まりの想い!?/今ならSSR貰えそうw
人間臭くて好きやで
なんかいい話になってる..(´・ω・`) /
ああ、この人、わかってもらえたんだ。わかりあえたんだ、良かった。
色々思うこともあったけど、いい落とし所にたどり着いて、この人自身が楽になれたようでよかった。
しかし、黒字出すの凄いな……。
前記事から読んだんだけど、すごく心にきた…
パートナーと分かり合えて、活動を続けられておられるようで良かったぁ…!!
家庭のために自分の中で一番大きなものを犠牲にするのは、きっとすごくつらいことだから…
元気に活動して結婚生活も安定してきてて本当に良かった。なんか、感動した。この人の文章とか表現したい!って気持ち好きだなあ。
続き来てたんかーい それなりに幸せそうで良かったわ
まじで物語でも読んでるのかと思った 人の人生なんてそう分かるもんじゃないしすごいもの読めた、、
ハッピーエンドだ。/ 正直、やりたいことをやればいいレベルのマッチョな意見しか持ち合わせてないんだけど、尊重しあってノビノビ趣味に打ち込めるならそれにこした事は無いよね! /
まさかの展開にびっくりした

旦那がそこまで理解したことがすげぇわ…
僕はこの人がすごく正直で嫌いになれないな。てかこの文章も感動した…
さらに1年後のおはなしがきていた様です。とりあえず、おげんきそうでよかったなあ。きほんてきに、とても論理的でかしこいかたなのだよなあとおもうのだ…
ああ、続きがきてたんだ。読めてよかった。:
よかった……よかったね……!!
四年もかけられるのがすごいな /
続きがあった。いいところに収まったようでよかった。しかしこの人の文体、なんというか体験談だなあ。
続きがあったんですね!よかった!!旦那さんがちゃんと向き合ってくれてきちんと自分のことばで返して会話できてる夫婦になれててよかった
あ、二年半後があった!って思ったら、今日!?!?//
ハッピーエンドだ、よかった……
正直な話、雷が落ちた。
書いてくださって本当にどうもありがとうございます! 人生は続いていく、ホントそうおもいます。お身体に気をつけてこれからも同人活動楽しんでくださいね。わたしも楽しんでやってきます。 / “二年半後。旦那が同人活動をしてみよ…”
やぱ話合いは大事やで話し合えよ_(:3」∠)_
あああよかったね、ほろり。なんだか勝手にわたしまで苦しかったのでこの方が諦めずにいてくれて良かった。
さらなる追記があるとは思わなかった。良き人生を。
いい話だ 人付き合いなんてなんでも妥協と語り合いが大事なんだよな 感情的にならずお話できる人になりたいね
後日譚があった!
賛否両論あるかもしれないけど、私はすごくよかったなあいい夫婦だなあと思った…
何これすごい…大団円になってる…こんなの心から祝福するしかないわ…
きのうのひとその後和解なさってた!!実際にやってみようとして理解した旦那さんもすごいや
予想外のハピエンだった! よかったねえ当たりの旦那だったんだねえ!! すげえや書いてくれてありがとう
普通じゃないと死ぬほど叩かれて、お前がおかしいだけだとマウント取られまくって、それでも腐らず忘れず糧にしたこの方がしゅごしゅぎて本当泣けるし尊敬しかない。読めて良かった。
@801_CHAN あ、すいません、さらに新しいエントリーが来ているのご存知でしょうか?ご存知でしたらすいませんm(_ _)m
え、ちょっとまって革命おきてた
後日談あったのね。持ち直せてよかった。→
以上

記事本文: 二年半後。旦那が同人活動をしてみようとした結果。

関連記事