TOP > ネタ・話題 > アジア人のヨーロッパコンプレックスがいい加減ダサすぎる

アジア人のヨーロッパコンプレックスがいい加減ダサすぎる

なにがヨーロッパじゃ。どいつもこいつも。うんざりじゃなにが街並みが美しいだよ。あんな作られた美しさなんか微塵も魅力ねーわ街並みキープ…

ツイッターのコメント(11)

ヨーロッパコンプはアジア人というより日本人が特に酷いと思うんだけど気のせいだろうか。

アジア人のヨーロッパコンプレックスがいい加減ダサすぎる
ヨーロッパはアレが日常だし、ディテールはさほど綺麗でもなく日常の生活臭で草臥れているし、ほっといてやれよ。 /
ほんとそれな。
犬の糞尿とかゴミ問題に触れてない時点で、増田本人が上部しか見ないでコンプレックス感じてるだけじゃないか。 /
絵に描いたような欧州コンプレックスを発症した増田。例えば水墨画とフレスコ画みたいな個別の美意識を無理矢理比較して水墨↑フレスコ↓したがる心性を、欧州コンプレックスの発露と言わずして何と言うのか。 / “アジア人のヨーロッパコンプ…”
いやー、実際にヨーロッパ行って街を歩いて美味いもの食ったらコロッと意見が変わる人と見ましたよw ヨーロッパ旅行行きたいなぁ(´Д`)めう /
町並みというより人権大国で教育も社会制度も労働環境も進んだ夢の国みたいなのが /
そもそもアメリカ人のヨーロッパコンプレックスが強烈でシャンパンとコニャックの戦略をそのまま乗っかってバーボンを売り出すほど。ジャックダニエルは犠牲になったのだ。 /
ヨーロッパでも、ショッピングモールはある、主要幹線沿いのストアはある、高層マンションはあるで日本とそんなに違う気しない。ただ、歴史的街区だけは、きちんと守ってるのがすごい。日本のようななし崩しでない。 / “アジア人のヨーロッパ…”
「コンプレックス = 劣等感」ではない。コンプレックスとは感情の複合のことである。増田みたいに嫉妬と憎悪が複合されてるものもコンプレックスなのでは? /
日本のクソ郊外歩いて同じ感想出る?俺は無理 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR