事業会社のデータサイエンティスト 会社を退職しました

95コメント 登録日時:2018-02-22 17:16 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

元々コンサル会社から事業会社のほうでデータサイエンティストをやるようになって1年経つが辞める。そのきつかったことを匿名という場所で卑…...

Twitterのコメント(95)

最後のAWSのくだりで笑った(笑えない)
いやまあ論外な会社だとは思うし、読んでていたたまれなくはなった。
けど、この人入社面接時に、自分が所属することになる部門の組織体系とかその会社のデジタルトランスフォーメーションへの本気度を測るような質問を一切しなかったのだろうか?
まあ、データ集めるところからだよね。それ以前に分析PJへの全社理解と推進体制の構築が必要だったのでは。 /
<よくある失敗例>
コンサルティングファームから事業会社へ移って分かったこと。経営企画へ行っても同じような話は多い。外部からだとありがたく動くが同じ社員だと動けなくなる。よくある話。
つらそう

>
辛いなあ、、
最早こんな会社はデータサイエンティストなんて募集しない方が良いね。採ったところで使いこなせる訳ない。日系企業らしい。
頷くしかない。。
仕事のツールを自分で選べない企業には、入らない方がいいです。
分析屋は内部で育ててトップ直轄くらいの強権を付与しましょう。
これわかるわー
マーケティング改革したいと言ってるのにエクセルレベルのデータ分析ですら難しい企業だったなぁ…
権限あるえらい人と仲良くなるのが先っぽい…
こんな会社に一年もいるのは決断力ないんじゃないのか。。。
80年代から進歩をヤメたカルチャー。悲しくなる
なんでこの会社はこの人を採用したのか
ここにも地獄があった。 /
弊社にもいるけど、コンサル会社わざわざ入ったのにコンサルにならずに箔だけ付けて転職していく若者に見える。
"分析ツールはエクセルだけ" いいフレーズだなぁ
コンサル会社に戻ろう /
こんなの、入社前にちゃんと確認しなかった本人が悪いだろw
それを会社のせいにするなよwww
「会社の1人目の分析官」なんてどのような形でも人柱決定だから…
DS雇おうとしたけど土壌作ってなかったという話か。
ご愁傷様でした…
同じ立場になってしまったら社長とかをいきなり会食に誘って一発逆転を狙いそう /
少し前は超バブルな職種でしたが、受け入れ側の体制が整っていない悲しい事例。でもこういうのはよくある。
今までデータを活用できていない会社、人材がいない以前の問題も多い傾向にあるよなあという感想です。個人の感想です
データ系の人とかは、経営陣にCTOとかIT系の役職のあるような会社じゃないとあかんと思うよ。 →
多くの日本企業がまだデータ活用への理解が低いのであれば、このブログに書かれているデータサイエンティストとして必要な資質がそもそも違うんだろうなー。
これは不遇だなあ。ニーズのない職ではないので泥舟はさっさと捨ててどんどん所属は変えればいいと思うけども。/
正直プログラムの細いことは申し訳ない知らないんだが
日本の体質でなければ仕事がありそうな気が
すんげーよく分かる。日系大企業てこうだよね...... /
これと逆で事業会社からコンサル行くと超仕事が早くて目が回りそうになる。前職なら準備含めて何週間もかかってたことが「数字出せるなら好きなようにやったら?」の一言で済むとかザラにある。 /  会社を…”
多分この会社の人たちデータサイエンティストをAIみたいな「なんかよくわからんけどすごいやつ」くらいの認識しか持ってないと思うので逃げたの適切なアクションだと思う。次は望む仕事ができるといいね。 / “事業会社のデータサイエンティ…”
ご愁傷様でした。次は外資でぜひ。景色が変わりますよ。
ご愁傷様案件。自分が成果を出せる前提条件(ツールと権限が責務に合っているか)はちゃんと確認しないとね。
社内プロセスって小さい会社でもしょうもない垣根作ってるし、でかいとこなんかそれがもう要塞みたいになっててすげえなあってのは色々見てて分かる /  会社を退職しました:
社会全体で、「プログラマーなんていらないから企画できるようにならないと」を、「プログラミングもできずに何かを企画できるとでも思ってんの」に変えていきたい。
こういう専門性を活かした仕事を国内で探すと、良い職場って低確率でしか存在しないので、ガチャ回すしかなさそう /
自分の会社ではこんな事はない。なんて思って読まない事なんだよなぁ…。構図で見ると同じ景色になる事は多くある。 /
この辺でもうダメだと分かる。「R/Pythonの自分のパソコンへの許可申請を出すが、降りない・・・。」
エクセルで解析とかむごすぎる。/
R、pythonがインストール不可とかあるのか。。闇。/
「分析ツールはエクセルだけ」「会社的にCならOK」でもうお腹いっぱいw /
これはご愁傷様としか言えないけど、データの扱いに感度の低い組織ってこんなもんなんじゃないかな
さふぁ: -
これは退職が最善手。

そして、こんなとこ多いよね。
組織内の権限は既存のメンバーに最適化されるから、新しい職能の人を入れるときは一旦は特別権限にしないと動けなけなくなるよね。 -
わたしもお願いしたら数日で数テラバイトのデータを受け取れたけど使えるツールはExcelとメモ帳のみ、ログがデカ過ぎてメモ帳で開けないと相談したら翌出勤日にMIFESを入れてくれた素晴らしい職場にいたことが / “事業会社のデータ…”
RもPythonもダメだがCならOKとか言われた時点で全力で逃げるしかないな.企業シス管が個別ソフト導入を突っぱねるのは検証やサポートのコストを嫌ってるだけで,セキュリティは言い訳でしかないことが多いと感じる. / “事業会社の…”
大変だなぁ・・・
有能そうな方が肥溜めから脱出するというハートフルストーリーでした。新天地で存分に頑張ってほしいな
日本がなぜ20年間全く進歩出来ず次々と追い抜かされて後進国に転落したかがよくわかるエントリ。日本人はこうやって緩やかな自殺を選び、誰もそれに異議を唱えないのだ。一億総老害。愚かなり日本人、哀れなり日本人 / “事業会社のデータサ…”
日本の会社へのレクイエムにしか聴こえない。。/
企画を求めてた企業と分析作業を求めていた増田がマッチしてしまった事例。会社に順応してしまった場合、外部のコンサルに対して「データ分析なんかExcelで出来ますよ」って言うようになっちゃうんだろうな。 / “事業会社のデータサイエ…”
組織はいろいろ大変ですよね
社内調整能力と技術力は別の能力なので、と書いてて思ったけどなんでもかんでもエンジニアにやらせる日系大企業にあるある案件…お疲れ様でした。 /
焦って分析したり成果を出そうとしないで、RやPythonをPCに入れる手続きやデータ整備に注力したらよかったのでは。単純に道具と素材なしで仕事はできない。 /
そのものズバリではないけど前職でもそういうことはちょいちょい。やはりエンジニアリングを尊ぶ&部署間を超えてスムーズに動ける文化は重要だなって /
「プログラミング何かやっていても仕方ないし、プログラマーではねぇ…」
つらそうだな。
これは・・・。(;^ω^)
(苦笑)→ 「まずはデータを各部門に依頼してから頂くのだが・・・・

貰えない。

許可申請の関係で3週間程かかって…
既視感を感じた「R/Pythonの自分のパソコンへの許可申請を出すが、降りない・・・」
こういう会社は競争に勝てずにそのうち自滅するよなー >
こういう話を聞くとキッズに勉強しろとか、迂闊に言えないな…
ロマンのあるモノを作り、法の隙を突き、アンチを駆逐し、がっつり儲けて、楽しい人生を動画で見せて「これは全部勉強したからだ!」くらい言って夢を見せないと。
お疲れさまでした |
火垂るの墓を見てるような気持ちになった。
全ての会社でそうとは言わないけど、老舗日本企業での、テクノロジーやITスキルに対する壁はあまりに厚い。
わざわざ選んだ事業会社がハズレなので同情の余地なし。 ◆
老舗でもなくベンチャーでもない、20年くらいのPマーク取得企業って感じだ。社内ルールが整備されてめちゃくちゃ動きにくいという。 /
巨人の肩の上に立つって言葉があってだな…
ツールという巨人は利用した方がいいと思うけど(マジでわかんないのかな…
闇だ…悲劇を繰り返さないためにもExcelにPython載せる話は成就してほしい(?)
ふええ /
”日本の企業は部署跨ぐというのはとても大変で、コンサルとしてやっていたときは単価も高いし、期間内でやらないといけないという事でいろいろと調整がスムーズに進んでいたという事がこの時に分かった。” / “事業会社のデータサイエンティ…”
うわぁ・・・・ /
「外部から来た単価の高い人だから協力してもらえていた」ってことにコンサル時代に気付けない程度の洞察力だったってのが痛いね。 /
Excelにpythonが載るのは意味のあることだったのか。。を(そこじゃない / (87 users)
まあ、転職したらポジションちゃんと作るところからお仕事であるよ。 /
こんな会社まじであるの?
「R/Pythonの自分のパソコンへの許可申請を出すが、降りない・・・。会社的にはCならばOKだと言われる。」わろた。まあ確かにCでは悪さするにも骨がおれるわな笑
増田そこそこいい話。/
ちょいちょい同感できるところがある
MicrosoftはSQLServerだけではなく、ExcelにもR/Pythonを乗せるべきだったな(白目 /
これはやべぇ〜 /
いい話判定お願いします @izm
会社の経営層はある程度理想を持ってこの人を雇ったんだろうけど、現場がまったくもって使えませんでしたな。
時々聞くデータ分析業界残酷物語の数々を集めて学習データにまとめてGANで学習&生成したらこんな感じになりましたという事例ではある /
こういう会社割とありそうでとても怖い
以上

記事本文: 事業会社のデータサイエンティスト 会社を退職しました

関連記事