TOP > ネタ・話題 > 立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす

立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす

60コメント 登録日時:2017-10-15 00:16 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

どういうわけか小学生の息子が選挙演説を聞きたいと言ってきたので、まあ勉強になるだろうと思っていっしょに枝野さんの話を聞いてきた。政治…...

Twitterのコメント(60)

野党はモリカケばっか!!!
⬇︎
枝野さんの演説全文読んでください。


「森友学園」とワードを言っただけで内容も話してない上に、カケの方はでても来ません。
先日の池袋の後で読む /
理想論を語ってるようにも聞こえるけど、介護、保育の部分なんかは特に地に足が着いてるし、選挙の時だけ出てきて都政引っ掻き回して放置してる方より全然安心感がある、という印象。
普通のこという人が少なすぎるよね。
びっくりするぐらい「まっとう」である。「まっとう」であることの価値を再確認した。立憲民主党が政権を担える能力があるかはともかく、間違いなく国会で一定の勢力を占めてほしいと思わせる / “立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので…”
労働法制に話を振ってるの大事だよね。小泉・安倍と続く清和会の流れが労働市場を破壊し続けて、アベノミクスとやらの儲けが庶民に回らない作りにしたことは何度でも反復されるべき。 / “立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書…”
枝野さんの演説を聞いて感動した、とか泣いたとか…この間からよく見かけるけど、本当だった。この5年間ずっと思っていたことをみんな言ってくれていて涙ぐまずにはいられない。
労働法制について現政権が改悪につぐ改悪を重ねてきたことがきっちり指摘されている。労働法制の改悪でブラック企業を支援し、若者使い捨てを促進してきたのは現政権であることは繰り返し訴えられるべき。 / “立憲民主党の枝野さんの演説を聞…”
ほほう、「枝野立て」ですか。
「立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」
投票前に是非演説の内容を拝聴しよう>これからの政治に必要な立憲民主党への投票をお願いいたします。
多くの人に読んで欲しいと願う。
希望の党の 小池氏の街頭演説も 読んだけど 立憲民主党の枝野氏の演説の方が 断然心に 響きます。
文字ですら何かこみ上げてくるものがあった。
あとこれ読むと小池さんもまともなこと言ってると思えるけど、人に対して排除って言う人には何の説得力もない
誰に投票してくれ、ではなく政治に参加しよう、という主張。選挙で勝っても同じ事を言ってくれるのだろうかと期待したくなるね。 /
名演説。『本当はこの前に立っている仲間に一票を投じてくださいと、立憲民主党を比例代表で一票を投じてくださいとお願いをするべきなのかもしれませんが、お願いしません。それはこの戦いは候補者や政党の戦いだと思っていないからです。』
トリクルダウンではなくて、ボトムアップ政治に変えてゆこうじゃないかということ。安倍さんを退陣させる候補がほしい。 /
youtubeでもいいし、この方の書き起こしでもいい、選挙前に枝野さんの演説をひと通り知っておいた方がいい。枝野さんの腹からの言葉が出ていると思う。
自由主義・資本主義経済なのだから、過酷で責任が重い弁護士の報酬も引き上げていこう。
そうこれを読んでたのだ
冷静に考えて特別なことを言ってるわけじゃないのにこれが特別なものであるかのように感じるのは、枝野氏が対抗しようとしている人たちの言動が異常だから。真っ当であるというだけで価値が生まれてしまう、という。 /
うちの選挙区残念ながら海江田なんだけど でもまあこれ見たら今回はちょっと目をつぶって立憲に入れようと思うね なにより最初に憲法だの平和だのから入らないところがいい /
自民圧勝でしょうが
僕は選挙にいきますよ。
文句あるなら選挙言ってから言おう。
枝野さんの演説は本当に分かりやすい。そして真摯な人柄が想像される。少なくともこの演説には感動しました?憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす
なんとも包容力のある言葉ではないか。これは心に響きます。
「 」
どこぞの誰かがリンクしていた記事を本当にたまたま読んでみて、

私はこの演説の枝野さんの情熱にはぐっときたけど、政治を比較評価するほどの知識が圧倒的に足りない。
あと数日、ちゃんと勉強してみようと思う。この国の過去と今と未来。
私は弱者救済ありきの論調は嫌いだ。しかし保育園や介護・自衛権の主張は完全同意。枝野なら真っ当を全うしてくれる(韻)。ただし枝野の下が民進党左派の残骸なので、枝野は応援するが立憲民主党の支持はできない。 /
[B!] 入れるかどうかは別にして、なるほどいい党名。 立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす
なんか読んでて絶望的になってきた。医療、介護は価格弾力性が以上に高いからこそ政府が介入する意味があると思うんだけど。自動車を買ったりはするけど、介護に積極的にお金打なさいよ
"上からではなくて暮らしと結びついたところから社会を下支えをして底上げをしていきましょう。右でも左でもなく底支えをして前へ行く、新しい経済のモデルを、私は皆さんに自信を持って示していきたいと思います" /
10月14日、池袋での演説だそうです。書き起こしてくださった方、ありがとうございます
一気読みした、2点引っかかる。これは後述する。演説なら、なおさらでは?『まぁ』は、やめたほうがいいんじゃないかな…。言い切った方がいいと思う。“立憲民主党を作ったのはあなたです。”が、台無しになる(続く / “立憲民主党の枝野さ…”
あいかわらず具体的にどう克服するかを言及できてないね。
これじゃ立憲民主党の枝野氏はテレビコメンテーターと同じ。
民主党時代から自分らがどう変わったかも主張してないし、これじゃもし政権取っても仕分けパフォーマンスを繰り返すだけじゃ?
読んでるだけで涙出てきた。
政治・法律・経済・社会への深い洞察、たった1人で立ち上がる勇敢さ、主権在民を体現する謙虚さ。
まさに理想的なリーダー。
よくできたスピーチだなあ。 /
問題点をあげてうなづかせるも明確に解決策を提示しない。聞いてる人は雰囲気に押されて解決したような気になってるけど…。やっぱり中国や韓国が後ろにある政党は不安だなぁ
枝野がんばれ(・ω・`)枝野がんばれ(・ω・`)


立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす
この時期に増田に投稿されたものを判断基準にするのって危険なんじゃないの? ということは言っておきたい。 /
“自らの権力権限の正当性の根拠である憲法を守らない権力は、権力そのものの正当性がない。” /
改憲論に関しては同意しかねるが、良いことを言っていると思う。あとは問われるのは実行力。 /
なかなかいい話だった。ブコメも参考になる。どの党に投票するかはまだ決まらないけど、自分の中での枝野氏への評価は変わった。 /
良いね。枝野には頑張って貰いたい。日本の最後の希望だ。 /
自民、立憲の2大政党制でよろしいのでは。個人的には政党政治そのものの限界を感じてますが。。
あっという間に読めた。
支持する支持しないとかは別にして
これからのヒントとして。
アベノミクス否定のところしか読んでないけれど,「これから人口が減少する局面である」ことと「内需を増やして景気回復」がどうしても結びつかない.
いい演説じゃないか。汚い言葉に頼らず、相手のことを頭ごなしに否定せず、自分の意見を言ってて頭に入りやすいわ。 /
う~ん、至極真っ当。いい事言うなぁ
色々な意味で参考になる /
これが政治家の演説じゃないのか。これをニヤニヤしながら「いや、違う、何もわかってない」と揚げ足とっていく人生はいやだ。
この主張が魅力的に見えるほど日本は落ちぶれてしまったんだと思うと悲しさでやりきれない。 /
ツッコミどころはあるが規制緩和バカを嫌う立場として同意できる部分もある。ただ、なぜそれを民主党政権でやらずに太陽光買取みたいな庶民から資産家へ吸い上げ策をやっていたのかという疑問には答えてほしいね。 / “立憲民主党の枝野さんの…”
あと一息。枝野さんの政治家としての「10年後までに実現したい未来」を盛り込んだら、魅力的な演説になる。
“立憲民主党を作ったのは枝野幸男ではありません。立憲民主党を作ったのはあなたです。あなたが作った政党が立憲民主党です。” /
色々と美味しいとこどりしててスッキリ野党に戻っちゃったなという印象。特に安保。いっそ、日米安保を破棄し、中国と軍事同盟を結ぶことで領土問題等々を一挙に解決しますとぶち上げてくれた方がまだ実現性ある気がする。
肝心な所に全く踏み込んで無い。やり直し
"アベノミクスの考え方を、一概に全否定するつもりはありません。" 賃金上昇というアベノミクスの恩恵を享受している私にとって、この言葉はある意味救い。その前提で更に良くしていく、というプロセスは共感できる。 / “立憲民主党の枝野…”
なんか、間違ったこと言ってるかね?
読んだ。>
読んでも聞いても明快というのは実によい。言語明瞭・意味不明瞭、言語も意味も不明瞭とかよくいるので
ああ、これこそが扇動なのだな。 /
以上

記事本文: 立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす

関連記事