千葉台風関連の記事一覧

TOP > ネタ・話題 > まずは男性が男性を救う責任がある

まずは男性が男性を救う責任がある

46コメント 登録日時:2015-01-18 15:35 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

責任の所在はどこにあるのか、と言えば、全てにある。女を自分のお遊びとしてしか考えていないオッさんたちにも、それについていってしまう女…...

Twitterのコメント(46)

ものすごい共感できた。
男性が男性を、というより「自分は自分にしか救えない」が本質ではなかろうか。共通の社会基盤というか、属性を抱えていると、三人寄らば的な模索の自由度が上がるだけで。
ここ最近、これの「男性性欲の暴力性」みたいなことを考えて度々陰鬱な気分になってたので名前が付けられて幾分か胸がすいた気分になる
これは非常に正しそう 無意識にという部分が不思議で仕方ないが(理解はできる)
なるほどー、ちょっと面白い。★
メモ。コメント付けずに目についたのをゴリゴリ投下していきます。既出のエントリーだけどまずは元増田から。続けて反応を。タイトルは元増田しかないからあとは一部抜粋で代用。
「目の前にいる異性をちゃんと等身大の存在として認め」よう、つまり「他ではない私を見て」ということなのだが、そもそも自分自身の男性性がまったく受容できていない人間にはただ一人の他者も受け容れる余裕がない
内容が良かったのでもう一度シェアしておく。
男の子たちがしっかりしないからその分女の子岡田に取られちゃうんじゃん、って、そんな加算減算でいいのか。
はてなでこの手の話題であんまりトラバ荒れてないのすごいと思う。男女対立にならないラインをついた話にした結果なのだろうか。
批判されたくなければ女と付き合えという脅迫 -
メンヘラビッチがどれだけ馬鹿で理不尽で我が儘で愚劣な文を書こうが、女ってだけで鼻の下延ばしたアホ共がこうやって擁護する。先の先まで察してあげる奴隷っぷり。男が同じ事言ったらフルボッコのくせにな。男女間の溝を深めてるのはこういう奴だ。
最後の一行がいいね
「私が提言したいのは、男性性の抑圧の過程が男性自身によって明確に言語化され客観視されるべき、ということだ」。言語化はされてきたと思うし今後更にされてく気が。程度の問題、執筆者の許容度の問題の気がw。/
男も腑抜けにされたものだ。
前段が結構いい話だとは思うんだけど"男性性が抑圧下にある男性には目の前の女性の個性を受け容れる余裕がない"というのはよくわからない。自分は抑圧している(と思ってる)けどその程度は余裕あると思う
責任の所在とか誰それを誰それが救えないって言ってる辺りがお察し感あるね
「自分自身の男性性がまったく受容できていない男性にはただ一人の他者も受け容れる余裕がない」「私が提言したいのは、男性性の抑圧の過程が男性自身によって明確に言語化され客観視されるべき、ということだ」/
「早い段階で男性性欲の暴力性を認識し、自分の中の男性性欲を表に出ないように徹底的に抑圧しているのが草食系男子である。」
これについてはよく解るなぁって思いまして、それで自我の損なわれた部分は、少なくないように感じる。性向を十全に発揮するには、暴力的になる必要があり、それを逸脱しながら全うする事は、非常に禁欲的だと思う。
コメントも合わせて興味深い
ここでも、最初に深澤真紀氏が提唱した「草食男子」の意味からズレた使われ方が。/この話と似てるのかな→/女性と男性で『ありのまま』の定義は違うの? /
「自分ひとりの面倒も見切れてない男性」を含んだ言説を展開するのは主語が大きすぎるんでやめてくだち!って話なのかしらん 恋愛市場にはそもそも参入してないから論者には存在を観測されてないのかもだが
一連の議論はよく知らんけど男性性を圧し殺してるところはしっくりきた
今月の百合男子の感想(いつものあれ)はこのツイート一枚張れば充分って気がしてきた
もう一回読みなおしている「早い段階で男性性欲の暴力性を認識し、自分の中の男性性欲を表に出ないように徹底的に抑圧しているのが草食系男子である。」|
これを自覚するの大事よね。その上で「草食」である自分を捉え返すこと→「男性性欲の暴力性に否定的になることは自分の中の男性性欲の存在そのものに否定的になることに直結する」 /
「男性性が抑圧下にある男性には目の前の女性の個性を受け容れる余裕がない」/
仮に私がヘテロ男性であったなら、そのアグレッシブな欲望を持て余して、いわゆる草食系とか絶食系になってしまうような気がした。加害者に大いになりうる以上、他者と向き合うのは怖い。
私の場合は男性性の抑圧とかそんな高尚なもんじゃなく、単に好きになって拒絶されて自意識がズタズタにされるのにビビってるだけなんだけどな。むしろこっちのタイプの方が多いと思ってたけどそんなことないのか。 / “まずは男性が男性を救う責…”
「そもそも自分自身の男性性がまったく受容できていない男性にはただ一人の他者も受け容れる余裕がない」/
このカテゴリ分け(行動様式による)でいくと僕は若い男性側になるんだけど、実際のところ若くもないから困りもの。本当うちらの世代はバブル世代のあおりを食って損ばかりだ。
「『他ではない私を見て』とはいうもののお前ではなし」 ってね。 / 他60コメント
草食系男子に関する記述が面白い。やっぱり多いのかな?「早い段階で男性性欲の暴力性を認識し、自分の中の男性性欲を表に出ないように徹底的に抑圧している」 /
つまり、ひとつうえの男になれ、という話か。 / 他52コメント
この中では、男性の暴力性を中心に言及されているけど、同じように、他者への加害性に悶々としてしまう自分にとっては、心に留めておきたい内容だった。
タイトルオチで腐女子歓喜/文章自体はド下手。こんなので伸びちゃうから増田は僕の参入を許し、僕が増田の中で300はてブの大炎上を繰り広げる羽目になるんですw /
性嫌悪なのはわたしだけでなく、すでにもう一般的なんですね・・・
すっごい分析は的確だけど自分を省みるにそうではない気がする Reading: -
(55 users) 18件のコメント
はてなブックマーク-人気エントリー
@req0 お気に入り登録しました!①



— あそこになんかいる@相互フォロー支援 (Tamera7253) January...
オッサンの腹や金や舌に魅力を感じてる女性にそもそも若い男が人間に見えてないので無理。そもそも人間に救いを求める人間なんていないよ。 /
以上

記事本文: まずは男性が男性を救う責任がある

関連記事