TOP > エンタメ > 「攻殻機動隊」押井守監督、新作アニメーション制作決定 10年間構想を重ねた意欲作 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊」押井守監督、新作アニメーション制作決定 10年間構想を重ねた意欲作 | アニメ!アニメ!

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』などで知られる押井守監督の新作アニメーションが制作決定。この新作は、押井が10年間構想を重ねた意欲作であり、自身で原作・脚本・総監督を務め、2020年春から初夏頃に国内における放映・配信を予定しているという。...

ツイッターのコメント(41)

これはねとふりとは別のやつかね
S.A.C.のを見せろ(半ギレ)
ウオオオォォォ!!!!!!
原作の少佐はけっこうはっちゃけてるのにな~
 バトー『ナメクジの交尾・・・』少佐『ズドン』
20年が楽しみです。
ごめん、押井さんの作品俺には合わない
つまり10年前に思い付いたネタが漸く形になったということかw
押井監督の凄いところは、今まで興行的に成功した作品があまりない=万人にウケる作品があまりないけど、そこそこ仕事がくるところなんだよね。
待っていた。楽しみだ。 -
キマイラどうなったん
はっ!?「攻殻機動隊」なんて名前の前に仰々しく書いてるから攻殻のリメイク的なものかと思ったら、
完全新作やんけ!カギ括弧の使い方が攻殻原作者と監督に失礼だるぉ!(逆切れ)
ん〜前作で生命と情報生命との話しか出来てなかった(ホントはAIも入る)時点で…期待は出来ないなぁ…(ー_ー;)
押井守が新作映画撮ると聞いて『ガルム戦記』再始動かと思ったら、2016年にもう制作されて公開もされてたのね。押井ファンの筈の自分のアンテナにかすりもしなかったのだが……。内容も推して知るべしという感じらしい。
「天たま」みたいにならねぇだろうな…
もうアニメやらんと思ってた。
ぉぉーー、、うぉぉおおおおーー
サンサーラナーガ3かな
うひょー
押井がアタマでしかも構想~年とかダメの数え役満じゃんw
これは立喰師アニメ版の予感
イノセンス久しぶりに見ようかなあ
切なくて苦しくて見るのにすごくエネルギー使う/
週刊ジャンプだと「構想10年連載10週」はよくある話だそうですが、押井監督はどうなるか… @AnimeAnime_jp
この監督の機動警察パトレイバーTHE MOVIE 2は政治に興味ある人にはホントに見て欲しいアニメ。25年前の映画とは思えない完成度です。

今の現実が映画になってます。
マジかこの前学校来たやんけ
そうか、ゾンビ日記映画化か…
「押井守の意欲作」
短い文言でここまで人を不安にさせることが出来るとは。
10年構想って何の企画だろ。ってかキマイラどうなったんや?
世界的ヒットより、20年30年じんわり楽しめる作品にして欲しい。
期待しかない*\(^o^)/*
!!これは!!
楽しみーーーーー
こっちも見てる。:
『 10年間構想を重ねた意欲作』
わ、わおのわお
◎押井守監督の新作アニメーションが制作決定!
『キマイラ』のことかと思ったら違った


いちごアニメーションの独占出資により制作が決定
2020年春から初夏頃にかけて公開とのこと
タイトルはまだ明かされてません

『キマイラ』はどうなった?
また変なこと考えてるっぽいけど正直楽しみでしかない
観に行って感想を言い合いたいわ
以上
 

いま話題のニュース

PR