キング・クリムゾン「Fracture」の演奏を22年かけて習得し本にまとめたギタリストが話題に フリップがコメント発表 - amass

12コメント 2021-04-16 17:18 amass

キング・クリムゾン「Fracture」の演奏を22年かけて習得し、本にまとめたギタリストが話題に。演奏映像もあり。ロバート・フリップは最近のトーク・ビデオの中でこのギタリストについて語っています 

ツイッターのコメント(12)

「16歳のガローネは、父親から『“Fracture”を覚えろ』と言われました」
父親、星一徹で脳内再現された。
「 フリップがコメント発表」
>「Fracture」を正しく演奏するためには、「ギターの弾き方、座り方、立ち方、呼吸法を学び直す」必要があることに気づきました。

わかりません
なんか凄い話だけど、その時間とエネルギーを自身のオリジナル創作に捧げた方が良かったんじゃ無いか?
日本では意味合いが違うけど、こういうのをオタクって言うのかもね。
日本にもFractureを極めた、Jackさんというお方がいてはりまっせ😊
父親やばいし、座り方、立ち方、呼吸法を学び直したってところが最高。色々面白い🤣
凄まじい。。!!!
「毎日6時間以上ギターを練習していた16歳のガローネは、父親から「“Fracture”を覚えろ」と言われました」
フリップ「アンソニーは22年間、“Fracture”の演奏に失敗してきましたが、実際にはかなり良い仕事をしています。アンソニーの失敗は、私の中では成功といってもいいほどよくできています」
フリップがコメント(amass)
「アンソニー(・ガローネ)の失敗は私の中では成功といってもいいほどよくできています」── 2015年にフリップの薫陶を受け文字通り「突破口」を開いたと
何だよこれは。
後で見る。
以上
 

 
PR