27歳で亡くなったカート・コバーン、ジミヘン、ジム・モリソン、エイミー・ワインハウスの新曲をAIが制作 音源公開 - amass

23コメント 2021-04-05 19:22 amass

27歳で亡くなったカート・コバーン、ジミ・ヘンドリックス、ジム・モリソン、エイミー・ワインハウスが、もしも生きていたら作っていたであろう音楽を人工知能 を使って制作。新しい曲を“Lost Tapes ...

ツイッターのコメント(23)

ファンの方はどんな気持ちなんだろう。
「カート・コバーン、ジミヘン、ジム・モリソン、エイミー・ワインハウスの新曲をAIが制作 音源公開」
自分の耳で聴いてみるまで懐疑的だったけど、音感やビートのズレまで再現されてて確かにこういう曲をカートやジミが作ったかもしれないと思えてくる。同時に人が音楽に惹きつけられる情動、理屈じゃないアノマリーをも解析、模倣できてしまう時代なんだなと残念にも思う。
よーやっと聴いたけど、AI凄いな。
美空ひばりのが早かったんだな…
見出しを読んでエェ…となったけど
記事を読んで音源を聴いてみたら

「そのバンドやミュージシャンの音楽性を凝縮して1曲だけで再現してみた」としては技術的に面白いなと思った

さすがにロックの殉教者達が甦った…!と拝む人はいないだろうしね(多分)
こんなのありえん!って怒る自分と聴いたらやっぱカッコいいな〜と思う自分が同居する。
ぽいな〜と思う。好きなアーティとばっかりやん。
もしこの人が生きていたらでなくて、もしこのバンドが存続していたら、という曲だと思うけどな。
全然面白く無かった。
技術としてはすごいと思うけど、ワタクシには価値を見出す事は出来なかった。確かに「それっぽい」けどね…それだけ。技術を使うベクトルが違う。
こういうことされんの好きじゃなさそうなミュージシャンばっか選んでて草
 
PR