ティアーズ・フォー・フィアーズ「ルール・ザ・ワールド」 36年ぶりに米ビルボード誌のチャートで1位を獲得 - amass

13コメント 2021-03-12 13:15 amass

ティアーズ・フォー・フィアーズ「Everybody Wants to Rule the World」が36年ぶりに米ビルボード誌のチャートで1位を獲得。オルタナティヴ・デジタル・ソング・セールス・チャ...

ツイッターのコメント(13)

これか。
80‘sロック大好きおじさんとしてはアップし始めるを得ない
わぁ。

中学生の頃によく聴いたあの世界的ヒット曲が、再び一位だなんて。
……たまげたなあ。その背景には触れているとはいえ。
だが昔からSowing the Seeds of Loveが一番好きではある
今聴いてもオシャレな曲だ。
一瞬、ナショナル・チャートかと思いましたが、ビルボードのチャートも更に細分化が進み、オルタナティブ・デジタル・ソング部門のチャートの1位ですね。
あらま👀💥スゴイじゃん❤
Tears for Fearsがビルボード1位ですって、奥さん。昭和96年ですわ。
いい曲だもんな。
うわ懐かしすぎ
以上
 

 
PR