<電子楽器100年展> 12月に国立科学博物館で開催 - amass

21コメント 2019-10-22 13:12 amass

世界初の電子楽器と言われるテルミンの発明から100年。電子楽器の歴史的変遷を、貴重な展示品、音と映像で振り返るとともに、音楽の可能性を体感する企画展<電子楽器100年展>が、12月3日(火)より東京・...

ツイッターのコメント(21)

小さな会場なのに盛況でした。世界初の電子楽器テルミンはテルミン博士の発明なのね。帰りに寄った動物園では20分待ちでママパンダのシンシンの可愛い様子をゆっくり見ることが出来てラッキー🐼
コレめっちゃ行きたいんだった!忘れないようにツイート!<電子楽器100年展>
12/15(日)に観に行きます。

YMOの「4人目のメンバー」の特別セミナーもあり、とても楽しみです!🎹
「世界初の電子楽器と言われるテルミンの発明から100年。」レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンによる発明。ロシアだなw。><電子楽器100年展>
科博は常設展を観ないで帰っちゃうことが多いけど、これは必見!
て、ことは12月3日から15日の間に『特別展ミイラ』を時間に余裕を持って観に行けってことね_φ(・_・

<電子楽器100年展>
面白そう〜🥰
@chocolatechnica ご近所付き合いは大事ですからね。

ところで全然関係ないのですが、これが今から楽しみでたまらないんです。
これは行かないわけには👉<電子楽器100年展>
 

 
PR