ザッハトルテを巡る甘い7年戦争 デメルvsホテルザッハ [スイーツ・デザート] All About

25コメント 2011-02-14 06:52 All About

ウィーンの伝統菓子であるザッハトルテを巡る甘い7年戦争をご存知ですか?ウィーンデメル、そしてホテルザッハのザッハトルテとともに歴史もご紹介します!

ツイッターのコメント(25)

ちなみに、デメル製のザッハトルテは日本でも買えるんですけどね。

デメルvsホテルザッハの甘い7年戦争
中学生の頃に読んだ記事がまだ生きてたので置いておきます
ザッハトルテ論争。ことの発端が面白い。-”ザッハホテルの 息子とデメルの娘との間で婚姻関係が結ばれたことから、援助の代わりに秘伝だったザッハトルテのレシピ がデメルに流れたと言われています”
デメルと裁判があって、ホテルザッハーのほうが「元祖」ということになったんだね。
ザッハトルテといえばDEMELとのレシピの商標裁判(戦争)をいつまでも語り継いでいきたいネッ🍫
ウィーン会議(1814年)のために作った料理人ザッハが作ったデザートが「ザッハトルテ」。
「甘い七年戦争」とはなんぞや?
ということで調べてみました😉
なるほど~❣
…てか、ザッハートルテ取り寄せることができるんですね❣ そっちの方がビックリしました~お値段かなりしますけどwでもその価値ありとか
@yvywalker お役に立てて嬉しゅうございます(*☻-☻*)
ホテルザッハとカフェデメルでは少しちがうのですが、セブンのはオリジナルを謳うホテルザッハ寄りの味がしました

こんなお話もあるんですよ♪
「オリジナル」を名乗るのはザッハー、「デーメルの」を名乗るのがデーメルとなったはず
@soundxcube (´・ω・`)これ、豆知識w
 
PR