Windows 10でファミコンゲームを開発できる入門書が販売中、価格は600円 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

24コメント 登録日時:2018-12-08 01:07 | AKIBA PC Hotline!キャッシュ

 Windows 10でファミコン用ゲームを開発する手順を解説した同人誌「ファミコンゲーム製作入門(SPECIAL版)」がBEEP 秋葉原店で販売中。発行元はAnayaSoftで、店頭価格は税抜き600円(税込648円)。...

Twitterのコメント(24)

おお! そういえば昔、実機でサンプルゲーム作ったことありますよ^^ アセンブラはコンピュータの仕組みを学ぶには良いですよね。
売り切れたんかい!(ぉ
無限に遊べる時間があったらたぶん一度は手にしてる。>
やりたい
だが買うだけで終わりそう( ̄▽ ̄;)
テキストとcertutilという道具の選び方がまたすごい もっと使いやすい道具があるはずのところに敢えてのこれ / “ (取材中に見つけた○○なもの…”
どういう中身か知らないけど、600円なら欲しいな。売り切れてるようだけど。。
ちょっと興味ある。
ほしいけど売り切れかぁ…
ついに、一般のパソコンからファミコン(のソフト)が開発できるようになったか!!。
10でファミコンゲームを開発できる入門書が販売中

アセンブリ書くのかなw
今は売り切れてるみたいだけどめっちゃ欲しい...
アセンブリ言語でファミコンとか難しそうだなぁ。HSPでエミュレーター自作とか、ちょっと読んでみたいなぁ。
面白そうすぎる!
何これ面白そうというかオジサンのロマンちゃうんか?ちょっと欲しいです✨
🧐>電子書籍「ファミコンゲーム製作入門」に、PC用エミュレーターの作成や基板開発を追加したスペシャル版。
これちょっと気になる本だなあ
昔ファミリーベーシックで簡単なゲームを作った思い出があるなぁ。メモリが少な過ぎて大変だった。
当時コレがあればもっと凄いのが作れたかも。(最終的にはカセット基盤も作らないといけないが)
10代の頃にあったら買ってたかも
素晴らしい書籍。次はぜひ応用編を出してほしい
ちょっとこれ欲しい…けどウチはまだWin7だからなあ…一応読み物として買ってみるかな。
BEEP秋葉原店で販売
エミュレータがついているわけではなさそうなのは残念…。
む。買おうかな…読み応えはありそう
以上

記事本文: Windows 10でファミコンゲームを開発できる入門書が販売中、価格は600円 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

関連記事