TOP > IT・テクノロジー > PCIe 4.0対応でSSDは限界突破! ピーク5GB/sに迫るCFD販売「PG3VNF」の実力に迫る - AKIBA PC Hotline!

PCIe 4.0対応でSSDは限界突破! ピーク5GB/sに迫るCFD販売「PG3VNF」の実力に迫る - AKIBA PC Hotline!

17コメント 登録日時:2019-09-02 00:07 | AKIBA PC Hotline!キャッシュ

 AMDの第3世代RyzenおよびAMD X570チップセットの登場によって、PCI Express 4.0が利用できる時代がやってきた。とくにここ数年、速度向上の著しいSSDは、従来のPCI Express 3.0インターフェースが早くもボトルネックになりつつあるため、PCI Express 4.0に対応したことの意義は大きい。快適...

Twitterのコメント(17)

@ochanoki これの1TBなので、超早いっすのw
SSDはまだまだ速くなりますね…。コントローラーが出そろってきたらまた上がってくるんでしょうか。インターフェースのボトルネックが解消された以上、しばらくはまた速度向上が期待できそうですね
RAIDを軽く組むだけでRead10GB/sの世界か…。職場のPCは100MB/sだっけかな あれ目から汗が →
リード5GB/s、ライト4.4GB/s
Phison エンジニアの驚異的な努力のおかげ。感謝→
この爆速 SSD使いため 4.0に対応したマザーボード買いたい。

PCIe 4.0対応でSSDは限界突破! ピーク5GB/sに迫るCFD販売「PG3VNF」の実力に迫る - AKIBA PC Hotline!
AMDのアグレッシブ戦略でSSDも進化するね。即メリットとはいかないけれどこれは楽しみ。
今の所メモリ本体は東芝メモリ製だけなんかな?
速度向上の著しいSSDは、従来のPCI Express 3.0インターフェースが早くもボトルネックになりつつあるため、PCI Express 4.0に対応したことの意義 / Hotline!:
500MB/s 超えたら体感速度の差なんてわからないんじゃないかなあ。んま、ハイエンドが高速化すれば普及価格帯の大容量モデルがさらにお求めやすくなるんだろーが。
ヒートシンクのみエアフローに乏しい環境だと、ベンチ5分回すだけで69℃まで上昇。すげぇ(驚くところが違う)>
ふえぇ、最新はこんなコトになってるのか。
『 』
text by 石川ひさよし
なぜヒートシンクが付いていないかというと、マザーボードにその機能がついているものがほとんどだから、ということらしい。
text by 石川ひさよし
以上

記事本文: PCIe 4.0対応でSSDは限界突破! ピーク5GB/sに迫るCFD販売「PG3VNF」の実力に迫る - AKIBA PC Hotline!

関連記事