悪いのは日銀ではない、リフレ派とそのほか大勢の有識者と経済人だ | アゴラ 言論プラットフォーム

22コメント 2022-04-25 13:15|アゴラ

ツイッターのコメント(22)

小畑積は潰される覚悟があるのか…


小畑積
「ともかく、戦って潰す必要があったのだ。それにもかかわらず、経済人の多くは「とりあえず円安の方が目先楽だからいいか」「財政破綻、金融破綻はまあ先のことだから、心配だけどまあいいか」という態度だった。」
円高、デフレが最強

悪いのは日銀ではない、
リフレ派とそのほか
大勢の有識者と
経済人だ
呼んでもリフレ派の何が悪いのか、わからなかった→
これまでの日銀の政策に反対でも、現在の自分の国の中央銀行への信頼を、私は何が何でも守りたいと思うし、する必要がある。(記事より)
小幡績先生、紅茶を摂取した言説で大変面白かった

> もっとひどい人たちは、円安、株高で、単に喜んでいただけだった。

やはり紅茶を飲んでるのでは?
概ね賛同するが、
「しかし、もっとひどいのは、欧米と金融政策が逆だから良くない、という批判だ。」は いただけない。世界の中銀の金融引き締め政策に逆行して自国だけ金融緩和を続けることは危険。
成長を否定する財務省の経済学はマルクス経済学?社会主義者?
資本所得が成長を上回ると富が独占され既得権益が潤う。r(資本収益率)>g((成長率)生産性向上と人口の和)生産性は向上で2 人分の仕事を1人でこなし所得は2倍にならないと成長率は低下する。内部留保増え富を独占。
デフレが日本を救うんだって()
本当にそう。あらゆる領域において、良識的な人達が議論しない/戦わないから、日本の諸問題は悪化の一方なんだと思います。
この悪い円安を招いたリフレ派は総退場だ😡😡(池田先生によると、既に退場しているそうだが😅😅)
同意する部分はあるけどやはり日銀自体が悪いよ。
単純に円の価値が世界各国に比べて高いということが日本の経済にとって良いと思っている。
リフレ派の催眠術にかかった安倍さんの金融経済政策が失敗に終わったのは衆論一致するところ。日本は議会制民主主義の国なので、その結果責任はサイレント・マジョリティたる有権者が負う>
確実に悪いのは、この記事を書いた人の性根か頭でしょう。もしかすると両方ですね。
>一番の問題は、リフレ派、MMT派を、放置してきた、まともだがサイレントな人々である。

| アゴラ 言論プラットフォーム
| アゴラ 言論プラットフォーム

面白い。
リフレ政策は本当に正しかったのか。今のところ自分にはそうは思えない。
読むに値しない。小幡氏は「円高・デフレが日本を救う」なんて本を書いたようだが、円高・デフレが日本の産業空洞化を招いた。金融引き締めは民間生産活動の抑制によって物価を下げるものである。
クロトン可愛そう、という論調だが、なんとも・・・
巨額量的緩和もETF買取もクロトンがNoといえば実行されなかったはずだし。
私としては戦犯探しよりも今どういうポジションを取るかに興味がある。

==
これまでの日銀の政策に反対でも、現在の自分の国の中央銀行への信頼を、私は何が何でも守りたいと思うし、する必要がある。
以上
 
PR
PR