TOP > 政治・経済 > 月額10万円のベーシックインカムを考えてみた – アゴラ

月額10万円のベーシックインカムを考えてみた – アゴラ

11コメント 2020-09-24 18:24  アゴラ

月額10万円のベーシックインカムを考えてみた / 竹中平蔵氏が「毎月7万円のベーシックインカム」を提唱して話題になっている。ネット上の反応のほとんどは「7万円では生活できない」という批判だが、支給額だ...

ツイッターのコメント(11)

グラフで見ると年金支出多いな……/ - アゴラ
まず、①AIとロボット化でほとんどの仕事を自動化する。②だからベーシックインカムは可能になる。社長皆様ここまではOK?月額10万円の を考えてみた
BIしかない!

 - アゴラ
BIの問題は財源に尽きる。最低保障としては7万円は必要だろうが、そうすると100兆円の財源が必要になる。既存の国民年金や生活保護などで置き換えられるのは50兆円が限度。この50兆円のギャップを何で埋めるかという議論は、どうやっても机上の空論になる。
は!?−8.3%の政策金利をすれば月額10万円のBIは可能だからwww
こういう建設的な話を聞きたかった。
税の公平性と福祉の最低保証を機能要件とする自由主義経済システムは、人間の多様な価値観に対応したプラグマティックな社会の実現に合理的に寄与するものと考えます。その意味で、ネオリベ+BIが一つの有力な近未来オプションであることは疑いの余地もありません
後でじっくり読む
これも、その通りなところがあるのよね。
”給付つき税額控除”を実務としてどうするか?そう言う議論が重要だと思う。
BIを実現するのに消費税25%が必要ならBIもらいつつ海外に逃避するのが正解になると思う。
アゴラはBIについての投稿記事を求む。みたいな事を言っているけどBIについては以下の記事で、十分じゃないかと感じる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR