TOP > 政治・経済 > 抗体を気にするな。BCGで活性化する大食細胞・T細胞がカギ — サトウ・ジュン – アゴラ

抗体を気にするな。BCGで活性化する大食細胞・T細胞がカギ — サトウ・ジュン – アゴラ

18コメント 2020-05-19 06:14 | アゴラキャッシュ

抗体を気にするな。BCGで活性化する大食細胞・T細胞がカギ — サトウ・ジュン / 新型コロナウイルスに対する抗体を作るワクチン開発は不毛だと思います。というのも、中国の初期の研究によると、回復した患者の中には抗体を持っていない人がいたからです。無症状の患者まで含めると、抗体を持たない人の数が回復した患...

ツイッターのコメント(18)

中国の初期の研究によると、回復した患者の中には抗体を持っていない人がいた
@xxxryouxxxjp 免疫素人ながら、抗体しか考えない点へのアラートとして、↓を書きました。
J Satoさん、本当に凄すぎる。
世界で一番最初にBCG仮説を提唱し、免疫の勉強して2,3週間でここまでの記事を書けるとは。。Satoさん、疫学門外漢の経営コンサルなんですよね。
かなり重要
↓既に、新型コロナに対応できる既存ワクチンあり説

私は、BCG東京株由来のリコンビナント 72f BCGワクチンを見つけました。新型コロナのワクチンとしては、これが最も効果的で迅速な製造も容易なワクチンになるかもしれません。
免疫は抗体以外にも様々なメカニズムがあり、その中でもT細胞やマクロファージの働きが無視できないどころか今回の新型コロナにはむしろ支配的な役割を果たしているのではないかとの指摘です。
> 中国の初期の研究によると、回復した患者の中には抗体を持っていない人がいたからです。無症状の患者まで含めると、抗体を持たない人の数が回復した患者の大半を占めることになるでしょう

やっぱり、COVID-19は風邪の一種、なんでしょうねー
もうBCGで決まりでしょう!!
ぴーぽー先生agoraに載るの巻。
新型コロナについてのBCG仮説を広めたサトウさんの論考。
井上喜っ子さん声のメイド様が蛮刀や斧を振り回して新コロと戦っていると言うのを想像すれば良いかな?(はたらく細胞より)/
ナイフ動画いつも見てるハンターさん医者だったのか!そっちの驚き笑笑
サトウ・ジュン氏…免疫は複雑で多層・多段階からなっており、相互に関連し合うことに圧倒されました。しかし、感染症学は免疫に関して、B細胞が産生する抗体だけで判断していることに強い違和感を覚えました。様々な層や回路、複数の段階はどこに行ったのでしょうか?
BCG仮説も捨てがたい。てゆうか、日本の場合それ以外だと説明つかない
BCGのコロナへの効果は依然仮説止まりだが、単なる疫学的データによる相関関係から、メカニズムを説明する因果関係の仮説に進歩してきた。ワクチンよりこちらが本命の可能性は高い。
一月末に台湾から帰国後、いつもより長い(二週間)風邪をひいてしまったのだけど、もしかして…
自然免疫のパワーを上げることだ。
以上
 

いま話題のニュース

PR