TOP > 政治・経済 > 西浦博氏の「8割の接触削減」という本末転倒 – アゴラ

西浦博氏の「8割の接触削減」という本末転倒 – アゴラ

21コメント 2020-04-09 20:25 | アゴラキャッシュ

西浦博氏の「8割の接触削減」という本末転倒 / 東京で新たに180名以上の感染者。政府は何をもたもたしているのか。西浦先生の言うようにガンガンやらないと感染拡大を止めることはできない。何のために緊急事態宣言を出したのか。習近平主席の国賓訪日への未練、オリパラ開催への未...

ツイッターのコメント(21)

@pxf03241 @djiro_politico 池田氏の4月11日時点での記事や。
ちゃんと西浦先生の算出結果を、客観的なデータに基づきながら批判してるで。
健康問題と経済の両輪・・・
そうかあの時政府はこの施策を取捨選択したのか?
『日本の感染者数を減らすことに意味はない。大事なのは重症患者数を医療資源の制約の中に収めることだけである。』
池田信夫どうかしてる。死亡者数の指数表示カーブを引き合いに出して「基本再生産数がドイツ並みになることはない」とのたまわっている。
日本の実効再生産数は3/15時点で1を超えているって専門家会議が言ってるそうだけど?
まぁ悲観的に見ておいた方が正しいと思う。
補償はもれなくやらないとですが。
@jibunwomitumeru
感染拡大を抑えるには98%の対人接触を減らす必要があるようですので、外出に罰則を設けるレベルの対策をしてもせいぜい0.5人くらいじゃないでしょうか。
池田信夫って凄くバカ。再生産数が低いのはクラスター潰す戦略が機能していたから。それが機能しなくなったから西浦さんは再生産数が増える可能性を加味して接触8割減と言っている。それで医療が止まるって事は人口の2割以上医療従事者が居るとでも思ってるわけ?w
抜粋)このシミュレーションには実証的な根拠がない。基本再生産数が2.5という想定は「ドイツ並み」だというが、日本の実効再生産数は1以下だ。
とても分かりやすい。
@nishiurah 「8割削減」で日本経済がどうなるか、シミュレーションしたことがありますか。サービス業は全滅し、GDPは200兆円ぐらい吹っ飛び、自殺が1万人ぐらい増え、治療費が払えなくなった人がコロナよりはるかにたくさん死ぬでしょう。
「健康のためには死んでもいい?」
- アゴラ
ブログ中の主要国の「コロナ死亡率(札幌医科大学)」の図は分かり易い。日本のカーブを延長して仮に100万人当たり1人で飽和した場合、全国で120人。10万人当たり0.1人となり厚労省の毎年の死亡簡単分類別表では誤差の範囲の死因
「健康のためなら死んでもいい」と真剣に思って何ら矛盾に感じない連中がこの8割接触減を言い出したのかもしれない。
西浦氏はパニックで頭おかしくなってるよね。
「世界中に150万人も感染者のいる現状で、日本の感染者数を減らすことに意味はない。大事なのは重症患者を医療資源の制約の中に収めることだけである」
ウスラバカがまた妄言

「(西浦先生の)このシミュレーションには実証的な根拠がない」
そりゃそうかもだが、

ウスラバカの
「日本の実効再生産数は1以下だ」
これにも実証的な根拠はねえだろ。バァ〜〜〜〜カ😸
安倍首相が緊急事態宣言で引用した西浦博氏の「8割の接触削減」は専門家会議の見解ではない

このシミュレーションには具体的な根拠がない

これは「健康のためには死んでもいい」みたいな本末転倒である
(池田信夫)
世界中に150万人も感染者のいる現状で、日本の感染者数を減らすことに意味はない。大事なのは重症患者を医療資源の制約の中に収めることだけである。‥今日も東京都の重症患者は1人増えただけだ。空想的なシミュレーションで恐怖をあおるのはやめていただきたい。
池田信夫氏の文章。私と二人で『アゴラ』で西浦教授について書いている形。ところで今日の東京都の新規感染者数は188人だったので、累計は1519人。西浦理論にもとづいて安倍首相が会見で述べた「5日間で2倍」のペースにするには、明日の新規感染者が545名でなければならない。
「健康のためには死んでもいい」
マスコミ無駄に騒ぎすぎ
以上
 

いま話題のニュース

PR