TOP > 政治・経済 > 「欠陥議員」の質疑手法は憲法違反状態! – アゴラ

「欠陥議員」の質疑手法は憲法違反状態! – アゴラ

22コメント 登録日時:2019-11-09 06:24 | アゴラキャッシュ

「欠陥議員」の質疑手法は憲法違反状態! / 11月6日に開かれた衆議院予算委員会で、筆者はある興味深い発見をした。アゴラ(『今井、柚木…「欠陥議員」を生む比例復活制度は見直しを』11月5日 新田哲史編集長)でもフォーカスされていた今井雅人議員(無所属、共同会派)の...

ツイッターのコメント(22)

このような国会議員の目的は、国会審議を無駄に混乱させて機能不全に陥らせること。
この議員も政党渡り鳥であるから、「議員」の地位と報酬が欲しいだけに見える。
他の立憲民主党の議員と同様、国民の福祉に明確に反する意味で、「国民の敵」である。
日本の国会 引き倒しや反対じゃなくて
日本を良くしていく為の議論をお願いしたい。
日本をよりよくする政策を戦わせて頂きたい。
若干長いが、非常に分かりやすく興味深い記事でした👍🏻
悪の論法!!
ネット界ではこの様な論法を華麗に論破していく強者は沢山いますが政権与党には少ないですね😓
国に取っての癌
こういう愚かな輩のせいで、国策を定める時間が損なわれている
国会では政策論議をしろ!
無知で無能なバカでも数のうち!
国民の意思とは違う結果になるのが比例復活制度
無能議員の救済制度です。
少し前まで、国会にはあまり興味もなく中継なども見たことがなかった。
一部のマスコミやSNSでの悪意ある切り取られ方をした映像などを目にすることが多かった。
@Redshadowsan 茶番劇パフォーマンスではなく、議員さんにはお仕事してほしいんですけどねえ。
いいえ!
悪質でも憲法違反でも無いです!全く当てはまりません!
そんな誘導に乗せられ
真面に答弁できなくなる
そんな低能低次元な方が
首相の総理大事の椅子に座っていたのでは困ります
国がこの国がこの国の国民がこの国の輝く光が失われます!
キッパリ‼️
そこんとこ
こういう悪質行為を正義のごとく報じるマスコミが一番悪い。
こんな奴が当選して、

この程度で金稼げるなんて、

ええ商売や

政治屋ってw

・・・
わが国の最高立法機関には、税金を使い他の議員職員の時間を奪いながら、国民のために政策議論する気が全く無く、あらゆる手口で「辞任せよ!」の場外乱闘に持ち込むだけの「ヤクザ」が大量に跋扈している、という恥ずかしい話。
性善説に基づくかのような制度と、品位に欠ける議員の存在とのギャップをいかに埋めるべきかが国会の課題。 - アゴラ
今井は●●●の悪質な人間だけど、仲間を仕分けすると低脳だな。ヤクザが難癖つけるのと同様の手法。低能民主党だからやむを得ないと諦めるしかないのか。
アクロバット擁護もここまで酷いと一つの芸である。
内容的には記事を書いている田村という御仁が自らの馬鹿を晒しているだけですが、それをよしとしたい層が一定数居るのもまた現実なのでしょう。
国会運営に支障をきたしているのは、誰のせいか!
まともに議論をする気が無い野党が原因だと言うことか?
なるほど良い分析です。
『議論を枯死させる悪のテクニック4つ』
本当にひどい質疑手法。
だからいつまで経っても万年野党のまま
いい加減、国会を動物園化するのやめてくれ。
- アゴラ

アホ野党の手口を田村和広さんが鋭く分析。
以上

記事本文: 「欠陥議員」の質疑手法は憲法違反状態! – アゴラ

関連記事