TOP > 政治・経済 > 羊のフリして果敢に攻撃する森ゆうこ議員:カバート・アグレッション? – アゴラ

羊のフリして果敢に攻撃する森ゆうこ議員:カバート・アグレッション? – アゴラ

45コメント 登録日時:2019-10-31 07:33 | アゴラキャッシュ

羊のフリして果敢に攻撃する森ゆうこ議員:カバート・アグレッション? / 森ゆうこ議員の質問通告に関連する一連の騒動がインターネットを中心に議論されています。当初は「質問通告」を論点としていた問題が、森ゆうこ議員側の主張によっていつのまにか「情報漏洩」という論点に変更され、更には「言論弾圧」や...

ツイッターのコメント(45)

藤原 かずえさんすきだなあ
凄くわかりやすい
拡散希望
@moriyukogiin 森さん、この記事読みました?
あなたのことがよく分析されています。
(引用終了)

…「疑惑と憶測に基づいて精神的リンチを加える」のは、日本の国会でも日常的に行われていそう。🙄
これ!
一読を!
良解説です。
一般社会にもこういう人は結構多く存在している
確かにこういう人いるわ…😱
この記事を読んだ感想は
立花孝志や大橋昌信と
森ゆうこは言やってる事が一ミリも変わらんという事だな
「ゴイゴイスー!」って言ってるのかと思った写真
支持、支援する方々が一定数いるのが不思議です。
モラハラする人もこれ。勝つことに異常にこだわって、それがたとえ家族だろうが容赦はない。自分の非を認めると多分死ぬみたいで、どんな些細なことでも自分が謝るくらいならば他人を悪者にしてでも論点を逸らす。
まともな会話なんかできない。

@agora_japan
勉強になった
「すり替え」とは。
柚木道義議員の署名活動弾圧も、決して許せません。
森某をはじめとする民主党のクズどもは上から下までビョーキなんだな、ということがよくわかる論考。どっかの国と同じとも言えるかも。
本日の養分。カバートアグレッションという人格とその行動、原理と目的。最近の例まで。
右翼メディアいい加減にしろよ!みっともないぞ!
もし自分が「#カバート・アグレッション」から攻撃対象とされたら…その時のために必読です‼️

羊のフリして果敢に攻撃する #森ゆうこ議員:カバート・アグレッション?
じぶんようめも。へえー、そんな言葉があるのか。
なるほど、これは勉強になります。
特定政治家への非難や決め付けは横に置いて、内容は興味深い記事でした。

出世する人やビジネス成功者にも多くのケースで当てはまりますね。

羊のフリして果敢に攻撃する:カバート・アグレッション?
羊の皮を被ったハイエナ?‼️
知らんけど😒
【潜在的攻撃性=カバート・アグレッション covert-aggression】

素晴らしい形容🤣🤣🤣
ふに落ちた。。
それで言えば韓国も堂々のカバート・アグレッションですなぁ/
アゴラって、なんなの?
カバート・アグレッションってアゴラ自身がそうじゃん。
しかも、ヒステリックに、とか、恫喝まがいの、ってネガティブなワードをわざわざ入れて、サイテーだなぁ。
カバート・アグレッションの対策法は被害者のフリした加害国・韓国に対しても使えますね。日本政府や外務省は参考・実践して欲しい。
地味にボロカス言われてて草
難しい事を言っていますが、要は森ゆうこは💩だと言う事ですな🤣自分もコイツは人間の○ズだと思います💢
あるあるいるいる。
藤原かずえ氏のこの論説は心理学の知識を持ち合わせてない方でも分かりやすく、非常に興味深い内容。
まぁ森ゆうこ氏を擁護する方には不愉快かも知れないが(笑)
羊だと思ったことないけど😥
変貌した後しか知らないから😜
アゴラさん、掲載いただき光栄です。もしこの言論サイトがなければ、パワハラを受けている現場の声は消され、議員に人権蹂躙されている国民は十分な反論をできず、トリックは見過ごされ、国会は今回も特定議員の選挙PRの収録用スタジオに成り下がっていたことは自明です
「勝つためには…良心の呵責もなく、他人の犠牲に無頓着、社会一般に害悪をもたらす。羞恥心や罪悪感が欠如、過大な自己評価を抱き、たとえ状況が不利で社会から非難されても行動を止めることはできず、態度や信念も変えない…」

森ゆうこ:カバート・アグレッション?
具体例をもって大変よく判る説明です。これが野党の実態か~。
時間の無駄やし、面倒やからとっとと謝って事態を収束させよう…と思えば相手のツボに嵌ってしまうとは。
こういう人知ってる。
何かあったらすぐに「下から目線」で攻撃する人。なんで、そんなにも下になりたいのか分からなかったけれど、そうすることで支配したいのね。
要するに精神異常者、もしくは、サイコパスという事ですな。
左翼のほとんどこれじゃん。
あいつらの弱者に対する憐れみって、相手を黙らせて自分が勝つための道具だってことがよね。
ほんと誰かなんとかして。

ということよりも、冷静に論理的に法律的に、しっかり説明していただいて、森議員の言うことがおかしいのかどうか、ご理解頂ければと思うのですが、なぜいつまでもこの話題が収まらないのかわからない。

本件でみなさん待望。藤原かずえさんの分析エントリー。
こういった分析は興味深い
以上

記事本文: 羊のフリして果敢に攻撃する森ゆうこ議員:カバート・アグレッション? – アゴラ

関連記事