TOP > 政治・経済 > 日本企業の競争力低下は、学校教育の重大な失敗だ – アゴラ

日本企業の競争力低下は、学校教育の重大な失敗だ – アゴラ

18コメント 2019-10-20 14:08  アゴラ

日本企業の競争力低下は、学校教育の重大な失敗だ / 「中国企業が買収の東芝「白物」 意識変化で急成長」(朝日新聞)という記事が目についた。同じようなニュースはしばしば報道されているので、とくに目新しい...

ツイッターのコメント(18)

どっかのアホな役人に代わって革新的な教育改革をやってくれる企業や人材はいないのだろうか…

もう教育関連の役所は酷くて見てられない😤
腐りきった役所に改革は出来ないってなぜ認めない⁉️😇😇😇

役人どもはどこ向いて仕事してる❓
上か⁉️
保護者か⁉️
完全同意して拡散❗️
日本人の「考えない」行動様式を規定する9年間ないし12年間‼️😭😭
【学校の比重は大きいが日本人のこどもの育て方・しつけ方、さらには企業風土のアホさ】日本企業の競争力低下は、学校教育の重大な失敗だ– 「メンタリティが・競争力やイノベーションを妨げている」はも事実だが、企業もそのままの姿勢で社員を押さえ続けているじゃん
まあ、ある程度正解(知識)の詰め込みは、土台がしっかりしないと応用に進めないから必要なんだけど、最後は自分で考える力と習慣ということになるのは間違いないよ。教育も短期志向から長期志向に変えていかないと。
「日本企業の競争力低下は、学校教育の重大な失敗だ」
仕事に正解なんてないからな。ロジックとある程度の割り切りで、解がない中も仕事を進めることが最初しんどかった記憶。
正解志向の教育が、日本経済低迷の元凶だと思います。
おっしゃる通りなんだけど、これを読んだ人は、責任が学校にある、学校が悪いとなるのではなく、もっと根強くある問題について是非とも考えていただきたいなと思う。
教育は以前より悪くなったのか?良くなってはいない気がするが。一方、身近な若者に妄信的平和主義からくる社会主義が見られることが心配。
教育現場も変革が必要だろうが、国や企業も議論封殺なんじゃないの?出る釘はいつも打つし。。。
欧米のSTEAM教育の常識化

に対して、手をつけてない日本。

学校によって
理科室

STEAMの教室になっている。

世界的な変化に対し、
日本はどうしていくのか。

50年前と変わらない運動会とか
本当にやってていいのな
挑戦が当たり前になる教育。
どうすればいいかな。VRでも使うか! / 言論プラットフォーム)
教育が失敗すると国力は低下する。国力が低下すれば、すなわち教育は失敗だと言える。つまりこの記事も結果論に過ぎない可能性はある。
ただやはりここ数年の日本を鑑みればやはり真っ当な指摘に思う。
間違いない。今の義務教育は将来の役には立たない。

成長しない組織や大人に教えられることなど何もない。
学校は解体すべきだ。
上級国民からすれば、自分たちより優れた人間は要らない!
客観的には学校学級の秩序維持の方針でしかない抑圧が、教師の主観では「子供のためにしていること」にすり替わってしまっているのだ。
「初等中等教育で植え付けられるメンタリティが、日本企業の競争力やイノベーションを妨げている」「教育公務員に自浄作用がないことが明らか」
学力低下を軽視しちゃいけないよ?
なぜなら学力低い人は学ぶのも何かを組み立てるのも、効率悪いし要領も悪いから。

学力の低い人が経営者になったらマネジメントなんかできないし、人を評価する事さえ出来ない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR