TOP > 政治・経済 > “韓国に近い”米権威が文氏批判も、“反日”内閣改造に「まだヤル気満々」の声 – アゴラ

“韓国に近い”米権威が文氏批判も、“反日”内閣改造に「まだヤル気満々」の声 – アゴラ

13コメント 登録日時:2019-08-10 22:31 | アゴラキャッシュ

“韓国に近い”米権威が文氏批判も、“反日”内閣改造に「まだヤル気満々」の声 / 国際的な波紋を広げる日韓対立について、産経新聞は9日、「日韓対立は『文在寅政権に責任』 韓国研究の米権威」と題した記事を掲載した。記事によれば、「外交問題評議会」の「米韓政策研究部長」スコット・スナイダー氏が、7日に開か...

ツイッターのコメント(13)

これは記事と呼べるレベルのものではないのでは。
韓国が否定した毎日新聞の報道
米国高官の具体的な名前と発言内容まで明らかになってきようですね

 - アゴラ
もう終わりがない話。

最終的に地球上から日本人の血筋が消えてなくなるまで続く訳で、早い話が「日本人」という民族虐殺を扇動している人種差別国家。

こんな政権に付き合う必要ないです。
まだまだ対立に向かうつもりなの… 本当に外交の出来ない人達の集まりなんだなー/
親韓派でさえムンちゃん批判

日本で政権批判している人はテロリストと言えるかもしれないね。
一気に断交まで行く勢いだよねえ。ほんとに北のスパイなんじゃってレベル
反日する事が目的の政権だからね。
文よ、トコトンやろうや、犬ころが!!!
全て適切な指摘だと思う。つくづく文在寅は好戦的な男だ。北に韓国を売り渡す気満々だし。◆
へー、この人親韓側だったんか…
底が抜けるまで冷えた方がいい。中途半端に友好を気取るから歪む。
ここに来てサムソンがベトナムで労働問題起こしてるのが発覚したしなぁ、世界中から嫌われ者?/
勝ち目が無いのにいつまでやっ天然と言う話!
以上

記事本文: “韓国に近い”米権威が文氏批判も、“反日”内閣改造に「まだヤル気満々」の声 – アゴラ

いま話題の記事