TOP > 政治・経済 > 朝日新聞の誤報は結局「自滅」? 残る謎は何か – アゴラ

朝日新聞の誤報は結局「自滅」? 残る謎は何か – アゴラ

14コメント 登録日時:2019-07-10 06:30 | アゴラキャッシュ

朝日新聞の誤報は結局「自滅」? 残る謎は何か / 朝日新聞は10日未明の電子版で、「ハンセン病家族訴訟 控訴へ」と報じた前日朝刊の誤報が出た経緯について、栗原健太郎政治部長の署名記事で明らかにした。 ハンセン病家族訴訟 記事を誤った経緯を説明します(朝日新聞デジタル)...

Twitterのコメント(14)

朝日新聞はもう新聞社の看板を下ろして、反日左翼団体 朝日 と名乗るべき。慰安婦記事の嘘、吉田所長への嘘、一面トップ記事の誤報。韓国への過剰な擁護。こんな新聞社が日本にあることが間違い
いまの朝日は、編集局の上層部(政治部OB)を含めて、この件で安倍首相本人はもちろん、菅官房長官ら政府首脳に直接携帯電話で聞き出せるような関係ではなくなり、
朝日またやらかしたんね。偏見に基づいて誤報垂れ流すなんざ、個人のゴシップと変わらんレベルやん/
真相は知る由もないが、安倍政権無条件礼賛の新田氏らしい記事ではある。
政権支持はいいのだが(私もそうだ)、彼の場合は盲目支持だから、こうしたサイトより自民党の公式ニュースを名乗ればいいのだが。
裏の事実は知らないが朝日がウブだったのでは。毎日は最後まで疑っていた。現政権構造を考えれば安倍本人から聞けなければ打てない。大体「控訴へ」等はニュースではない。そんなものは一日遅れたっていい。朝日に期待されている事、選挙前という時期等を総合的に考えるべき。
鮫島記者の釈明が「安倍政権に対して偏見も持って取材してました」と、みずから白状してるようなもの。分かってる?右はもちろん左からも って嫌われるんだよ。
朝日にも良識派の記者がいる、という論を聞くことがありますが、そうだとしたら彼らが個人的な信頼関係を築くことが可能で、

それを基に誤報など無いようにできるはずですが、そういう人を排除してる、とか?

朝日新聞の誤報は結局「自滅」?
メディアの構造や記者の心理、取材先との付き合い方まで大変分かりやすく要点を網羅した良解説。
厚労省からのリークを裏取りせずに朝刊に押し込んじゃったんじゃないか説があったけど、そういうことか>アベガーすぎて情報源喪失
"朝日と同じく政権批判を強めてきた毎日新聞が朝日と真逆の動きを捕捉しているあたり、毎日のほうがまだファクトに忠実に取材を積み重ね、政権中枢の情報源を確保していたのではないか"
サブトンどうぞ ^^) _アゴラ鋭い!!~~

けさは拙稿も。誤報が出た経緯の説明、予想以上に早かったですね。それを踏まえて徹夜で分析。やはり最大のターニングポイントは?
選挙期間中という状況、小泉政権の前例、共同会見のコメントなどから控訴断念は想定できたはずなのに、安倍首相は冷酷無慈悲といったイメージが取材チームに蔓延していたのではないかとの見方:
>控訴はするものの、経済支援を検討しているとの情報を得ました。さらに8日夕、首相の意向を知りうる政権幹部に取材した結果、政府が控訴する方針は変わらないと判断

↑ 単勝1.2~1.5倍の馬に複勝抜きでボーナス全額つぎ込んで、出遅れ2着の悪夢を見た奴の言い分みたいだ
以上

記事本文: 朝日新聞の誤報は結局「自滅」? 残る謎は何か – アゴラ