TOP > 政治・経済 > 乙武さんの「重度障害者に国会議員が務まるのか」論考への見解 – アゴラ

乙武さんの「重度障害者に国会議員が務まるのか」論考への見解 – アゴラ

47コメント 登録日時:2019-07-06 16:08 | アゴラキャッシュ

乙武さんの「重度障害者に国会議員が務まるのか」論考への見解 / 先日の拙稿で、山本太郎氏、れいわ新選組が特定枠を使って障害者のかたを擁立したことについて、筆者は山本氏が落選し、特定枠の障害者のかたが当選後に辞退して山本氏が復活当選する可能性を論じた。 参院選特定枠:山本太郎が“おもち...

Twitterのコメント(47)

うん。同意できる部分が多い。
まさに正論ですな。
どこからツッコめばいいのやら…
ここの論説読みやすくて面白かったし、論点もうんそうね、って感じだった。障害があること、を政治的に「利用」もっといえば「搾取」しようとしている政党の姿勢が何より問題だと思うのだけど。その辺。
「私からすれば所詮選挙戦略にしか見えない。少数派だから炎上マーケティングありきで、障害者が立候補すれば批判しづらいというポリコレを逆手に取った戦略が見え隠れするように思うからだ」
まさにこれだな。
当事者性と間接民主主義を混同して語ってしまう時点でもうワケワカメでは。尤もらしく何か書きました感。
障碍者を偏見視または本来の能力を疑うものではないが、っ国会議員の仕事が本当にできるのか、喋ることもできないベットに寝ていて公務に着くことはどう見ても不可能であろう山本太郎は非人間的問題がある
特定枠の、制度じゃなくて"れいわの"使い方を否定しようとした結果自分が差別主義者であることを公言しただけ。言い訳の内容もひどい。さすがアゴラ編集長だけあると言わざるを得ない。
新田哲史氏のれいわについての事前の的確な分析。

そして実際に成し遂げた山本太郎氏(またはその背景)の心中がそうできる。
れいわ新選組の批判をしたら、支持者が反発して言論を封殺してきたと悲劇のヒーローを嘆いているけど

そのツイート自分で消してるんだから、封殺でも何でもないじゃない。

自分の意見を貫くなら批判は無視して言論の自由を述べるのがメディアじゃないのかな?
@KazuhiroSoda 個人的にはこの意見に賛同
こないだの
これ山本さんじゃなくて音喜多さんだったら「えらい!お前は天才だ!」とか新田さんなら言ってそうだけど。私には山本太郎やれいわ新選組を批判するために、新田さんが障害者を政治利用してるふうにしか見えん。
変態障害者モドキの言に何の価値があるねん?笑かすなや、気色悪い…
あれ?アゴラ側で書くようになった。しかも意見を封殺されたとか?
いやいや、最後まで論者としてTwitterで呟けば良いこと。色々な意見があって正解。編集長なら識者なんですから意見があわずとも最後まで貫いて欲しい。ただ炎上は…
新田氏の「乙武氏は『今回立候補した重度障害者も"野党議員なら"務まる』というべき(要約)」に同意。

ただ、乙武氏が国会議員になる資格がある的なことには多いに疑問あり。今回の障害云々とは関係なく。
新田意見は真っ当。何でも「障害者」と言うキーワードを利用しすぎだし鵜呑みにし過ぎる。最近は言うたモン勝ちの風潮に違和感を覚える。因みに障害者を馬鹿にしてるのではない。■
日本では、間接民主制が充分には機能していないからこその、太郎君の主張だと思うけどねぇ…
四肢欠損の乙武さんなら国会議員になって欲しいけど脳性まひの木村さんやALSの舩後さんはどぉかな?ってそんな考えの人多いんやろな。きっと乙武さんや八代栄太さんでも無名やったら無理ちゃうかなって言うんやろな。だからタレント議員を擁立したがるんやろな。
当事者が数人国会内に居たほうがいいとは思うから、間接民主制の否定にはなってないと思うけどな。
-

なるほど。もやもやがスッキリした。一読オススメ
これ書いた人、頭は良いのだろうけど人としては何か足りない感じがするなぁ(笑) 他の記事見ても単純に逆張りして注目されようとしてるのが見え見えだなぁ(笑)
山本氏のマーケティングの罠に支持者らが見事にはまっていることへの危惧

-
「今できるオプション」を、山本太郎はなぜ行使しなかったのか。

私からすれば所詮選挙戦略にしか見えない。
少数派だから炎上マーケティングありきで、障害者が立候補すれば批判しづらいというポリコレを逆手に取った戦略。
強行採決を繰り返し金や力ばかりで物事を決めるのが議会か?実態踏まえ頭を使い話し合い解決策を見出だす仕事こそ本業ではないか?根本を間違えてる。(3:58)
件の論者とやらは、間接民主制だから当事者が出る必要はない、という趣旨のことを言って、障害をもつ当事者の立候補自体に難癖を付けている。
言わせていただきたい。
「そうやって健常男性議員ばかり出してきた日本の政治の体たらくこそが、現状を生んだのではないか!」と
-

→そりゃ勤まるさ(笑) いりゃいんだから。
務めるは違うが。
“「当事者が声をあげて直接国会にいくのだ!(キリッ)」と噛み付いてきるが、それではなんのために間接民主制があるのか?

「重度障害者」の定義に「国会議員が務まらない人」を繰り込んでそう。
この話を読んだだけでも山本太郎が今回やっていることの意義はあると感じる。
暗澹たる思い。。。お察しします。が、言わずにいられないでしょうし、言うのもお仕事の内です。

ま、いずれにしろ有権者の判断だし、問題は当選後の活動なので、そこを注視していきたいですね。
要点を押さえたバランスのいい記事。そして障害者として「障害者を利用している」という部分に踏み込んでくれたのが本当にありがたい。障害者を政治家のおもちゃにするな。
(私の目から見れば)知性や理性に問題のあるひとだって立候補して場合によれば当選さえしてるんだから、身体に障碍があってもいいんじゃないの。知らんけど。>
この程度の言い訳しかできないヤツが編集長してるアゴラ。言論プラットフォームが聞いて呆れる。
ところでこの重度障害者のおばさん。施設の障害者が虐待されてるとか言ってたけど、すぐにどこの誰の話なのか調査しないとね。まさか根拠がない発言じゃないでしよ。だってそうならとんでもない名誉毀損だし。
新田氏が自分の意見を表明する姿勢を尊敬する。しかし、重度障がい者であることを理由に国会議員として不適格とするのは不適切だと思う。山本氏が「煽り」に走っているのであれば感心しないが、私には現政権こそが最悪の扇動者に見えている。まず事実の開示が必要だ。
福祉の専門家の考える福祉政策が本当に当事者のためになってるか?と考えると、当事者が国会に乗り込むほうがいいと思う。高給じゃない老人ホームで週2回しかお風呂入れないとかみなさん知ってます?
新田哲史さんの考え方もなるほどと思うなあ。でもこれってそもそも間接民主制に対する山本太郎さんなりの問題提起だと思うから、そこの論点だと平行線にしかならない気もする。
これは当然の疑問だが、乙武さんしか表立っては言えない事だろう。PCなる暗黙の言論統制があるからね。
この記事が私のモヤモヤを見事に解決してくれた気が。擁立した方の横にいる山本太郎さんて、なんだか水戸黄門の印籠を持つ助さん角さんに見えてたから
@DARTHREIDER こんなにも読んでいて気分の悪くなる記事はない。
「有資格者」て何様なんだろう。
論点ずらしという「アゴラしぐさ」ですか?
乙武さん…彼に共感したくないけど、山本太郎氏よりマシかな?障害者を擁立なんかお涙頂戴?それか宣伝?もしそうなら山本太郎氏クズやね〜。だって普通に考えて公職者として務められないですよね〜
@KazuhiroSoda @charleycharley7 こちらの方が分かりやすいです。
〈当事者と思いを十二分に共有する健常者や重篤でない障害者の政治家を通じて政策を実現していくという「今できるオプション」〉「障害者」を「女性」に置き換え「思いを共有する男性を通じ」に変えてみろっての/

特定枠に障害者の方を擁立したことの是非、ツイッターでは連日、私も山本氏の支持者に絡まれてますが(苦笑)

ちょうど乙武さん@h_ototake がタイムリーな論考を書かれていたので、その感想と合わせて。
これはよく考えるべき問題だな。
以上

記事本文: 乙武さんの「重度障害者に国会議員が務まるのか」論考への見解 – アゴラ

関連記事