TOP > 政治・経済 > 小泉進次郎と丸山穂高の「おまいう」合戦 – アゴラ

小泉進次郎と丸山穂高の「おまいう」合戦 – アゴラ

15コメント 2019-06-08 06:46 | アゴラキャッシュ

小泉進次郎と丸山穂高の「おまいう」合戦 / さる6日、衆議院が丸山穂高衆議院議員に対する糾弾決議を「出席議員」の全会一致で可決した。「出席議員」と注記したのは丸山氏のほかに議場にいなかった議員がいたからで、小泉進次郎氏が採決を棄権したことが話題になっている。 先に...

ツイッターのコメント(15)

丸山発言でのロシア大使館への謝罪を軽んじられる理由と非難する右派が目立つが、所詮、敵国条項適用国だからね。竹島より北方領土に何故強硬なのか不可解と怒るロシア人は多い。敵国条項を何とかするほうが先決だろう。  @agora_japan
カッコつけんじゃないよ❗️
丸山議員は議員辞職をする必要は
ありません!
偉そうにお前が言うと、うさん臭いんだよ!
大物ぶって自分の言葉に酔っているだけ!
自分は常に安全な所に身を置いてマスコミに迎合した発言をします!
相手のいる討論の場には絶対出て来ません!
丸山は論外だが小泉は手のひら返しを平気です可能性がある。親が親なら子は子。綺麗な言葉を並べても国民を裏切った事実は消えない。派遣と郵政。次は奴隷かな?
「酒癖の治療」と語るこの記者、アルコール依存症などに対する無知ぶりが、薄っぺらさを物語ってる。
筆者は小泉議員の糾弾決議棄権を評価しているが人気取りの逃げだろう

憲政史上かつてない暴挙に一人でも反対票を投じるなら発言に見合う行動だが
このままではパフォーマンスの上手いだけの政治家に終わりそうだ
「法治」と「徳治」、なかなか深い😅。
-  アゴラ  政策を語れない日本の記者のやることは、主婦の井戸端会議と同じレベルの記事しかかけない。 井戸端会議の井戸端記事。

なかなか上手いこと言う。
ワタシの思っていることと同じ。

小泉進次郎と丸山穂高の「おまいう(お前が言うな)」合戦
アゴラは小さくても本質を追求できるメディアと思うから、人気「だけ」の政治家を取り上げるのではなく、目立たなくても若手で有能な政治家の記事を書いて欲しい
丸山穂高とか小泉進次郎とか
個人のキャラに目を向け過ぎじゃね?
犯罪ではないが不祥事をおこした議員を議会が
追い込んでいいか
追い込んではいけないか
まずはシンプルに考えて欲しい。
⬆️ 進次郎さん、気持ちが共感めいてるのかな…🧐

これは憲法議論がさらに深まることにつながるのか…
おっぱい星人議員物語^ ^
※党議拘束に縛られることなく後援会や地元が許すのであれば拒否もいいと思います。

けさは拙稿も。特に進次郎さんの採決棄権は正論でありながら自分の中でのモヤモヤ感が整理できず、論考化するのに遅れてしまいましたが、常井健一さんの指摘であることに気づいて、節目ということもあり、やっぱり書いておこうと。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR