TOP > 政治・経済 > 維新は、丸山穂高議員を治療につなぎ範を示す義務がある! – アゴラ

維新は、丸山穂高議員を治療につなぎ範を示す義務がある! – アゴラ

21コメント 登録日時:2019-05-15 11:35 | アゴラキャッシュ

維新は、丸山穂高議員を治療につなぎ範を示す義務がある! / 北方四島を訪れた「戦争」発言が波紋を呼び、除名処分となった丸山穂高議員ですが、日本維新の会は、丸山先生に対し除名処分で切り捨てて終わりにしてしまうのではなく、必ずなんらかの適切な支援先につないでいただきたいと思う次第です...

Twitterのコメント(21)

まあ、こういう意見は出てくる。出てこないとまずい。
それを維新が自費で行うのであれば異論はないけど、税金で、ということになればさすがに容認できない。義務がある!とかは完全に意味不明。田中紀子さんが支えればいいのでは。
依存症の場合治療が必要なのはもちろんだが、依存症の問題に矮小化されているように見える。丸山議員への批判は過去のおそらく酒が入ってない状態の彼の言動含めて批判されてるから説得力がない。
甘いこというな!丸山ひとりと、多くの民のどちらが大切か?若いからはいいがかり、年寄りでも関係ない。丸山が好きな自己責任で解決を。生きていきたくないならご自由に。
- アゴラ そんな義務は全くない。極右ゴロツキは酒ビンを抱えて野垂れ死にすれば良い。維新は解党すればよい。極右政党(自公維)は非合法化を。
確かに、ご本人からのもはや制御不能のツイートがありますが、ご本人がアルコール依存症を自認できないからなのです。

自認については、こちらをお願いします。


強がりや、息巻いているのも、ろうそくが消える前の悲鳴の可能性を今や私は感じてしまいます。
私も彼の将来を考えれば、医者や専門家の力を借りるべきと考えます。
人格障害を起こさないタバコより、アルコールの方がよっぽど怖い。治療、克服のロールモデルになってくれたら見直すんだけれど。
「三代目ギャン妻」か。迫力あるなw。> - アゴラ
そもそも記者会見の場に国会議員が酔っ払って現れるということは、自分の意志だけではやめられなくなっていると推測されます。失職して酒が手放せなると第二第三のトラブルが起こり、社会は被害を被るかもしれません。
>そして維新の先生方は、ここで除名処分と切り捨てるだけでなく、丸山議員に対し責任をもって治療につなげ、日本社会における企業の在り方に対し、範を示して欲しいと心から願う次第です。
@akikotkot 依存症対策にも同じ事が言えますね
『もしよろしければ丸山議員を説得し、一度私とお引き合わせいただけないでしょうか?私が介入し、断酒会でもAAでも医療でも適切なところにおつなぎします。』(引用)

検討に値する。
書かれた通り依存症なのだとしたら、治療に専念するためにも辞職し、再出発された方がいいのでは。

“2015年にも一般市民にかみつくという飲酒トラブルを起こし、そこから断酒を約束していながら、再び今回の問題を引き起こしたということは、アルコール依存症も疑われます。”
@agora_japan

アホらしい。この人の依存症の見方は
本人の自覚がいつも抜けてる。
依存症は他人のせいでは無い。
「ギャンブル依存症問題を考える会」田中紀子代表の記事。もともと同依存症当事者で賭博以外の症例も詳しく、やはり丸山議員の件を「アルコール依存症も疑われます」と(断言はせず)。一つの見解として重要かと。
依存症治療に詳しい田中氏による、丸山議員とその関係者に見ていただきたい記事。再犯とは知らなかったが、そうならそれこそちゃんと自分と向き合って頂きたい。議員続ける気なら必須でしょう。/
ギャンブル依存症問題を考える会田中紀子「2015年にも一般市民にかみつくという飲酒トラブルを起こし、そこから断酒を約束していながら、再び今回の問題を引き起こしたということは、アルコール依存症も疑われます」
@hiroyoshimura 治療させてください。>
大事な時にお酒でトラブルを起こすのは、もう自分をコントロールできてないということ。
お酒で重大な犯罪や事故を起こす人もいる。そうなる前に、治療を受けて欲しいです。

田中紀子さん@kura_sara らしい提言。今度こそ断酒。もし依存症なら適切な治療を。たしか今日大阪入りのはずだから、維新の関係者と接点あったらいいですね。
以上

記事本文: 維新は、丸山穂高議員を治療につなぎ範を示す義務がある! – アゴラ

関連記事