TOP > 政治・経済 > フルサイズミラーレス一眼用 標準レンズ戦争に見る「マネシタ電器」のDNA – アゴラ

フルサイズミラーレス一眼用 標準レンズ戦争に見る「マネシタ電器」のDNA – アゴラ

11コメント 2019-01-20 10:20  アゴラ

フルサイズミラーレス一眼用 標準レンズ戦争に見る「マネシタ電器」のDNA / パナソニックは、今年3月末のフルサイズミラーレス一眼「LUMIX Sシリーズ」発売に合わせて、最初に3本のレンズを発売する...

ツイッターのコメント(11)

そーかなあ。パナソニックはもう随分長くライカと協業してるし他にも色々条件が整ったのが今と言うだけだと思うが。
これ本当に「写真家」が書いた記事なの?出鱈目すぎでしょ。
署名入りでこんなこと書いちゃって・・・NikonもCanonもミラーレスに移行しつつあるってのに。
ポエミィでとても臭いね
– アゴラ
Lマウントでシグマを忘れてこれなん?
なかなかの言いがかり…

「「世にあるフルサイズ用50mm F1.4レンズをほぼ全て研究しました」というコメントを読んで、かつて「マネシタ電器」と揶揄された、前身・松下電器産業のDNAを思い出した」
同社の前身松下電器産業って、松下電器はパナソニックに身売りでもしたのか笑笑
単に社名変更しただけで前身は不適切。
なので、DNAは引続き残ってるに決まってるだろ。

– アゴラ
写真機を語るならもっと勉強した方がいいし国語も現国1からやり直した方がいい。
アゴラに寄稿しました。
今日の注目記事
なんだか褒めてるんだかdisってるんだか。文中に「かつて」を何度も使っているし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR