TOP > 政治・経済 > アゴラ > 世界の趨勢は水道...

世界の趨勢は水道の再公営化だというデマ – アゴラ

14コメント 登録日時:2018-12-13 06:49 | アゴラキャッシュ

世界の趨勢は水道の再公営化だというデマ / 12月6日に改正水道法が衆院本会議で可決され成立したことで、水道事業の民間委託が促進されることになる。 これを受けて、「命にかかわる水は公営であるべきだ。まして外資なんてとんでもない」「水道料金が倍になる!「海外では再公...

Twitterのコメント(14)

日本の水道が素晴らしいなどと、いうのは、伝説だ。海外の水道の水は飲めないなどというのもだいたい伝説   都市伝説だったのか。
まずは読んで正確な情報を知ろう。。
世界の趨勢は水道の再公営化だというデマ:八幡 和郎
こういう意見がバランスが良いと思う。

>水が命にかかわるとかいうが、それなら医療、薬品、食品などなんでもそうではないか。

これなんぞ「官営の食品ってあるの?」と、しつこく主張してきた我が意を得たり!
、水道事業の民営化をすれば行政の守備範囲を縮小できる。スクラップアンドビルドである。水道の民営化も市町村の選択肢にすべきである。
どちらにせよ、数字が無いと判断が難しい。
通産省の工業用水課の課長補佐を1980年代にやっていたのだが、そのころから、技術水準でかなわないものだから、日本のメーカーや水道局の職員が屁理屈つけ嘘八百つけて世界一と定評があったフランスの水道産業の参入を妨害していた。(八幡和郎)
>お笑いは、共産党を始めとする左翼とネトウヨなど国粋主義者が共闘している。

ほんとこれ。
この件、一部のウヨサヨ仲がいいし、そういうやつホイホイなネタなんだなって思う /
(日本の水道の水質)
そうなのか? 騙されてたのかもしれない。
民営化を義務付けるものでものでは無いのか。。。
とは言え、人口減少の市町村は手放すだろう。
「民間企業なら辞職ものだ」と自浄能力を評価する一方で、「民間企業は信用できない」と民営化に反対する二枚舌はもう見破られていると思うのだが:
ラジオ日経マーケットプレスのご意見伺いますアンケートで、多くは個人投資家であろうリスナー回答者の7割以上が反対だったのには驚いた。ヒステリックというの分かる。
以上

記事本文: 世界の趨勢は水道の再公営化だというデマ – アゴラ

関連記事