TOP > 政治・経済 > アゴラ > マクロン大統領が...

マクロン大統領が辞任の瀬戸際に追い詰められた – アゴラ

11コメント 登録日時:2018-12-10 08:10 | アゴラキャッシュ

マクロン大統領が辞任の瀬戸際に追い詰められた / フランスでジレ・ジョーヌ(黄色いベスト運動)の嵐が止まない。マクロン大統領は辞任の瀬戸際まで追い込まれている。 12月8日土曜日、ジレ・ジョーヌの4回目の大規模なデモが繰り広げられた。当局側の発表によると、フランス全土で...

Twitterのコメント(11)

フランスでジレ・ジョーヌ(黄色いベスト運動)の嵐が止まない。マクロン大統領は辞任の瀬戸際まで追い込まれている。
やっぱり武力やで!でも我々が武力を使わないのは、自分たちがそこまで落ちぶれていないと思い込みたいからやで。

 - アゴラ
24歳年上の妻を持つってだけでやたら評価していたみなさーん!
Do you hear the people sing?

まあ、とはいえ、銀行というネオコン出身の彼に上層部から交代を言わされたって感じだろう。暴動なんていくらでも偽れるんだから。
🇫🇷のデモ騒動、ニュースが報じる暴動シーンに(゚д゚)だったが…。🇫🇷政界は深刻な事態になっている様子。が、記事ざっと読みの感想。

若さは否定されるものでは無い。ただ、政治の世界では、政治経験の少なさが悪い方に働く事があるので…。ある程度の年が必要だろうか?
マクロン大統領をなぜ選んだのか。
彼は最初からあちら側の人。
燃料税。
ゴーンさんの収入で数千人の庶民が暮らせそう。
読んでいくと日本もあまり変わらないような。するかしないかは国民性の違いかね
マクロンが今の危機を乗り切れるかかなり危ういと感じてしまう記事だ。
>就任後最初の上下両院の議員に対する大統領の演説はヴェルサイユ宮殿で行うなど

ギロチン待ったなしやんけ
もう最後まで傲慢なエリートのままでいて、国民から放逐されるといい。

事態が予想以上に深刻になっとっる。退陣にまで至るかは分かりませんが、マクロンもやっぱり若さが出てしまったか。正論だけで社会を変えるのは難しい。遠くない将来の日本にも示唆するなと思う。
以上

記事本文: マクロン大統領が辞任の瀬戸際に追い詰められた – アゴラ

関連記事