TOP > 政治・経済 > アゴラ > 最低の反応:ゴー...

最低の反応:ゴーン事件で東京地検のプレゼン力を憂う – アゴラ

19コメント 登録日時:2018-12-02 07:52 | アゴラキャッシュ

最低の反応:ゴーン事件で東京地検のプレゼン力を憂う / 残念ながら、一般に、日本人はプレゼン力が弱い。小学校時代から詰め込み教育ばかりやっているからだとか、タコツボ社会だからだとか、権威主義的だからだ、とか、アティチュードの問題として、語られる。 カルロス・ゴーン氏逮捕は国際...

Twitterのコメント(19)

@eizo_desk ゴーン事件で、識者と自認している日本人のコメントが自虐的

ゴーンになめられてきた理由が明らか

識者たちは、
日本の検察批判
フランスやレバノンの論調を補強
起訴困難を主張
そして自分の分析力をアピール

これだから、日本はなめられてきた

日産頑張れ❕
東京地検のやり方を見ていると韓国を批判できないんだよね。
よく右派が「韓国の民主主義は〜w」なんて言ってるけど、あれは心理学でいう投影。つまり自分のことだからな。心理をなめるな!シンシン、シュッシュッ!!
海外メディアが、ゴーン氏逮捕と長期勾留を「中国並み」と批判。東京地検の久木元伸・次席検事が、「それぞれの国の歴史と文化があって制度がある。」と「反論」

正直、最低の反応だと思う。
中国政府が、そっくりそのまま借用できる言葉ではないか。

篠田 英朗氏
これはウイグルやチベットを弾圧している中国がそっくりそのまま借用できる言葉ではないか。つまり海外メディアの正しさを証明しているだけではないか。韓国政府が元徴用裁判で対抗するために引用したらどうするのか / “最低の反応:ゴーン事…”
東京地検の久木元伸・次席検事が、「それぞれの国の歴史と文化があって制度がある。他国の制度が違うからといってすぐに批判するのはいかがなものか」、と「反論」したという。
正直、最低の反応だと思う。全く同感だ。
引用:ウォールストリート・ジャーナルなど海外メディアが、ゴーン氏逮捕と長期勾留を「中国並み」と批判した。これについて東京地検の久木元伸・次席検事が「それぞれの国の歴史と文化があって制度がある。他国の制度が違うからといってすぐに批判するのは(続
>「反論」になっていない。これは単なる「開き直り」だ。
ゴーン事件で、識者と自認している人のコメントが自虐的

ゴーンになめられてきた理由が明らか

識者たちは
日本の検察批判
フランスやレバノンの論調を補強
起訴困難を主張
そして自分の分析力をアピール

これだから、日本はなめられてきた

日産頑張れ❕
プレゼンの問題以前に、この検事、ほかに言うことがあるだろうと思った。日本国のローカルな習慣で長期勾留されるということは、籠池さんもそうだっんだなという話にもなる。日本人を巻き添えにして自分の無能をごまかすな。
至極真っ当、その通り

最低の反応ゴーン事件で東京地検のプレゼン力を憂う篠田 英朗
まさかゴーンの件で八幡やこの方の意見に「激同意」できるとは驚いた。

「ゴーン氏逮捕は国際的な大事件になっている。日本は元徴用工事件で、司法と政治が絡む部分で隣国ともめている。だからこそ、国際的に通用するやり方でプレゼンをしていくことが求められる大事な時だ」
自分の正当性を文化が違う人に翻訳説明する力と時間が必要だけど,それが一番苦手なんだろう。検察だけでなくて。@最低の反応:ゴーン事件で東京地検のプレゼン力を憂う -
マスコミが司法権力を監視しないから、非常識でもただされる機会がないのでは/
禿同。これはただの開き直り。日本のエリートや官僚って本当に酷いな。
日本で人質司法がまかり通る最大の原因は、紙の上でしか物事を考えられない裁判所の責任ではあるが海外はそんな事知る由も無いとは云え…日頃は追求だけしてる連中はきちんとした説明は出来ないのかも。
だいたいこんな最低の対応を、「反論」と描写するメディアも、どうかしている。言葉の普通の意味で、この発言は、「反論」になっていない。これは単なる「開き直り」だ。

篠田先生が珍しく国内の事件評。八幡さんもそうだが海外のことをご存知だけに日本の刑事司法の「人権」がどう映るか憂慮は強い。
久木元検事は東大法学部出身のようだが、憲法学のゼミでも入っていたのではないか、とか余計な一言が頭をよぎったが、さすがにそれは書かなかった。
以上

記事本文: 最低の反応:ゴーン事件で東京地検のプレゼン力を憂う – アゴラ

関連記事