TOP > 政治・経済 > アゴラ > 勝谷誠彦さん、享...

勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠、永遠の旅立ち – アゴラ

107コメント 登録日時:2018-11-28 07:09 | アゴラキャッシュ

勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠、永遠の旅立ち / コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、亡くなった。享年57歳。関係者が明らかにした。勝谷さんは8月22日に腹痛を訴えて緊急入院。2007年1月から毎朝続けてきた有料配信メール日記を初めて休載し(配信は代筆で継続)、劇症...

Twitterのコメント(107)

今年、一番悲しかったニュース。気さくで優しかった勝谷さん。向こうでたくさん飲んでね。
勝谷さん、楽しそう。新田さん、貴重な映像をありがとう!
エッッッ 早すぎでしょ……コメントすべてに頷ける人ではなかったけど、喋り方とか人柄とか好きな人だったな。
お酒が好きな人だったからなあ・・・
それにしても早すぎるよ。合掌。
サイバラのマンガで知って、さるさる日記にはじまりメルマガも途中までは読んでたけど、元神童の灘卒で、プライドといろいろなこととの折り合いが難しそうだった。酒のせいとはいえ逝くには早すぎだ。 / “勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師…”
黒川紀章さんもそうなのだが、大きな選挙出た後に亡くなられるほとしばしばいらっしゃる。それほどハードなのだろうな。文字通り命を削るというか。 /
生きるってホント人それぞれだから、勝谷さんらしく生きて満足してくれたなら、いいんじゃないかしら。 /
オーランチキチキが逝ってしまわれたか。 /
橋下、宮崎、勝谷、三宅、司会たかじんだからこそのそこまで言って委員会だったと思う。しかし、勝谷氏が一時期から突然小沢一郎にのめり込みだしたのなんだったのやら。
アゴラ編集長 新田哲史の追悼文:我が心の師匠、永遠の旅立ち 私自身がのちに大手の新聞社を辞めるという、他人から見れば「気が狂った」決断をするに至ったのは、勝谷さんの日記を読み続けて記者クラブの外から見た「自由人」の感覚を培ったからと言っても過言ではない。
勝谷さんの日記や発言には是々非々でしたが。

DHCの放言BARリークスを観ながら追悼しています。

この番組でも最後はへべれけで。
切ないけれど。
貴重なジャーナリストでした、ご冥福をお祈りいたします。
久しくお見かけしてないと思ったら。
早いなぁ・・・

合掌。
たかじんの番組に出演されているときの誰にも媚びない姿勢と毒舌がとても好きでした…劇症肝炎は怖いね
右派ポピュリストの先駆。功罪で言うと罪のほうが大きい気もするが、小林や橋下とどちらがマシかと言われると微妙なところ。彼らのように小狡く立ち回れないところが誠実さだったのかも知れない / “勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠、永…”
え、びっくり。やじうまワイドの頃はよく見ていたなあ。お酒が原因か・・・飲みすぎはよくないね。 /
勝谷誠彦さんの訃報が。TBSラジオのストリームに出演されていた頃は、その毒舌に良くも悪くも影響を受けていたので残念です。:
一度伊丹の空港にある狭い喫茶店で、偶然にも同席したことがある。すごくハキハキした方だった。論調には同意できないことも多かったけど、学生時代はスパで書き物を目にすることも多かった。合掌。 / “勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠…”
ホモかっちゃん…… /
サイバラの漫画で知ったお方、西原先生は周りに置く人が皆アバンギャルドというか破天荒な人が多くてその分早死になのかなと思いました。お悔やみを申し上げます /
有料メルマガ以前から✖️✖️日記読んでいました。配信された『天国のいちばん底』全部手元に残っているかなあ。遺作になってしまいました😢→
スッキリで報じるかと思いきや、8時半まで観たんだけどやったのかな?

決して左右に振れない芯の通った方でしたね
アルコール依存症は病気だ。個人の意思では太刀打ち出来なかったのでしょう。 /
ポピュリズムとメディアのためのメディア、という感じの人。 /
[訃報]兵庫県知事選の時のお元気な姿がまだ脳裏に焼き付いている。支持はしなかったが出馬された気概は評価していた。ご冥福をお祈りします。
東日本大震災で亡くなった原発職員についてデマを流し、訂正も謝罪もしないまま放置した卑劣なコラムニスト。全く惜しむ気になれない /
これは良いアル中。質の悪いのはアルコール性認知症患者で、何故か内臓は丈夫で頭やられながらいつまでも生きてる奴。
ビックリした。酒は怖いなと思う。ちなみに私は晩酌をやめて5年くらいになる。 /
動画配信で無事退院したばかりでした。(T_T)
@tubup 早すぎますね、
まじかよ。ご冥福をお祈りいたします。
かねてから劇症肝炎を患っていたのか…ご冥福をお祈りします
早すぎる…。安らかに。
Twitterで「勝谷誠彦」で検索したら1件しか上がっていなかったので、ご冥福を祈り上げておきます。合掌
勝谷誠彦さん、享年57。永遠の旅立ち
あらま
生前は色々あった人だけど、57歳は早すぎるな…
驚いた!
早すぎる
御冥福をm(_ _)m
辛口で激しく大胆な発言をなさったかと思うと意外に笑顔がキュートだったり。57歳は早すぎます。ご冥福をお祈りいたします。
複雑な感情を呼び覚ます方でしたが病の記事を読んでからずっと気にかかっていた。安らかに。
文春の不肖宮嶋の記事からの読者で有料配信以前からの日記の読者でもありますが、ここ数年はちょっと痛々しくて日記も読むのやめてメディアで名前を聞くにとどめてた。この記事の写真誰かと。RIP / “勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠…”
勝谷誠彦さんが、57歳で死去のニュースが。早すぎる……。闘病生活を送られていたとは。

勝谷さんのお話は、AMラジオ・ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」でよく聞いていました。考察力とスバっとした物言いが小気味よく毎回楽しみでした。寂しくなります。
私も勝谷さんのファンになって長いが、段々メディアの露出が減って、有料メールだけが細々と続いていたが、それもオシマイだ、しばらくは思い出話を探して読みますが、その後の勝谷ロスが辛いね…
ご冥福をお祈りいたします
たしかサイバラマンガで知った。そのあとわりと名前読みはしてた方だったと思う。さようなら。 /
ご冥福をお祈り申し上げます。
西原理恵子さんのマンガが初見だったので、テレビで真面目にコメントしてる勝谷さんが「かっちゃん」と同一人物とわかるまで結構かかったっけなーとか。
早すぎるなぁ…ご冥福をお祈りいたします。
主張にはほとんど賛同できない内容ばかりだったが、それはそれで論旨に筋は通っていたり話は傾聴すべき所はあった。57は若すぎでもう少し暴れて欲しかった、合掌
まだお若いのに 残念です

合掌
やはりこのハッシュタグで ご冥福を
え、勝谷さん亡くなったの?。しかも、思ったより自分との年の差ないし、しかも60手前で・・合掌。
勝谷さん、、早すぎます。太く短く生きたのですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
ヨロンさんの番組のことだ!→先月16日。一時退院したタイミングで、動画生番組の「血気酒会」に光栄にもゲストにお呼びいただいた。
うわぁ・・・・・・・・勝谷三、天国に行ってもた・・・・・・・・
まだ、早すぎるやん。
ご冥福を祈ります・・・・・・・・
えっ、亡くなったの!?。
さん、享年57。我が心の師匠、永遠の旅立ち
おいおい  ちょっとショック・・・合掌
歳も近いし怖いな・・・
R.I.P.
勝谷さん、亡くなったのか・・

>
落選で、自棄酒が過ぎたか?:
恨ミシュランの頃が懐かしい。R.I.P.:
ええっ??
マジかっ😲 体調不良は少し前から伝え聞いてはいたのと、選挙の落選は「もう一つの死」とも称されるが、この方にとっても例外ではなかったのか・・・
お悔やみ申し上げます
早い、早すぎる…。
お悔やみ申し上げます。
えええ!ご冥福をお祈りします…
晩年は迷走していた感が強かったが、今は兎も角、ご冥福をお祈りします。

- 2018年11月28日 07:00
政治を語っている姿よりお酒を飲んでいる姿が印象的だった。
新田 哲史氏- アゴラ
劇症肝炎で療養されていたとのこと。非常に残念に感じます。心よりお悔やみ申し上げます。
あら、勝谷さん亡くなられたのか。今年の正月休みに部活の同窓会で見かけたときは年上の先輩方たちで元気そうに騒いでおられたのになぁ。ご冥福をお祈りします。
そうなんだ、ご冥福をお祈りします。
おいらと2歳しか違わない…
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
風貌が・・・
この前市長選か知事選かなんか出てなかったっけ。おどろき。
まだ若いのに…。もしかすると、兵庫県知事選の時点でかなり無理していたんじゃないだろうか。御冥福をお祈りします。
かっちゃんパパ
ご冥福をお祈りします🙏
勝っちゃん❗早すぎるやろ❗

歯に衣着せぬ物言いだったけど、実はとても繊細で優しい人だった。残念の極み。一度、一緒に酒を飲みながら、乗り鉄したかったよ。

ご冥福をお祈りします。
驚いた。早すぎる、ご冥福をお祈りします。
WiLL(Hanada)連載の「あっぱれ築地をどり」はあっぱれだった。ご冥福を祈ります。
<劇症肝炎……
@8341_bokimaru ほんまや😨この人飯食わないで酒ばっかり飲んでたみたいだから🙏
さっき夏目三久さんも言ってたけど元気なイメージの人。まだ若くて残念。精力的に生きて早い旅立ちだったって思う。
劇症肝炎は予後があんまり良くないとは聞いてたけど…あっちに行ったらたかじんさんといっぱい話すのかな…ご冥福をお祈りします。
勝谷誠彦さん、ご冥福をお祈りいたします。メルマガが読めなくなると思うと残念です。あれだけズバズバ言う人も珍しかったです。とても残念です。
事実かが未確定。西原の漫画のモデルだったが…。
劇症肝炎てベイブルースの人も若くして亡くなった気が。でもよく知らん病気。
びっくりした。お悔み申し上げます。
“ 勝谷さんは1960年、兵庫県生まれ。早稲田大学在学中からフリーライターとして活動し、編集プロダクションを設立。1985年に大学卒業後、新卒入社した電通を数か月で辞め、文藝春秋に転職。花田紀凱氏が当時編集長だった「週刊文春」の記者として活躍した。”

@agora_japan
亡くなったのか。R.I.P
>コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、亡くなった。享年57歳。関係者が明らかにした。

昔テレビで見る分には面白い方だったな…。
/ 「コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、亡くなった。享年57歳。関係者が明らかにした」
ご冥福をお祈りいたします。本当に残念で悔しいです。
コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、亡くなった。享年57歳。

兵庫県知事選で当選できなかったことは、痛恨を極めました。

心よりお悔やみ申し上げます。
ああ、これは長くないなと思っていた。デマゴーグ、レイシストの死。

まだどこも報道していませんが、未明に入ってきた訃報です。ただ、ただ大変残念です...。
以上

記事本文: 勝谷誠彦さん、享年57。我が心の師匠、永遠の旅立ち – アゴラ