百田『日本国紀』は井沢『逆説の日本史』に似てる? – アゴラ

11コメント 2018-11-23 07:13 アゴラ

百田『日本国紀』は井沢『逆説の日本史』に似てる? / 「日本国紀」の平安時代から関ケ原までを読んでみると、一言で言えば、とくに百田史観!炸裂!というような毒が強いものではない。例によって、日本人はいつ...

ツイッターのコメント(11)

日本国紀を読んだことないので、これは知らなかった。井沢先生怒るべき!
@lG3CY7JkfqsKIvx @yxo0JjouJeuHegt @MMtani2M そういえば八幡先生もそんなようなこと書いてました!


また再開しないかなぁ...八幡先生の日本国紀批評。
じゃあ読まなくていいかな?
個人的に註のない歴史の本って、例えば日本書紀の引用でも自分で古写本を翻刻して自分で訓読して、それをそらんじていて、そういう人が書くものでしょ?
百田嫌いの人達は、なんか、必死だなぁ···
『日本国紀』の人気ぶりに、相当、脅威を感じてるのかなぁ?
>私が概説本で書いてから普及して一般常識になったようなことが平気で無断引用されていることも多い。学者は学術論文以外には著作権がないと思っているようだ

歴史的事実だからなのかもだが、歴史学界隈の慣行が伺えますね。
井沢氏は "そんじょそこらのいい加減な作家でない"。井沢氏は。
八幡和郎、どこまでやるつもりかな。
ほぉー、八幡先生もやはり同じ見方をされているのか。中でも仲哀天皇謀殺説や、崇徳院の出自を巡る記述などは「コピペ」と考えるのが自然で、氏はそもそも歴史には強くはない。
パクりとはいえないが、百田『 #日本国紀 』には井沢『 #逆説の日本史 』に似た主張が多い。影響されたのだろう。 #百田尚樹 #井沢元彦 #八幡和郞 - アゴラ
以上
 
PR
PR