TOP > 政治・経済 > アゴラ > ゴーン逮捕と解任...

ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自殺行為か – アゴラ

22コメント 登録日時:2018-11-22 11:50 | アゴラキャッシュ

ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自殺行為か / 企業の取締役会での少数派が、司法取引などを利用して、検察に多数派の複数の取締役を告発して逮捕させ、その拘留中に取締役会で多数派を解任するというのはいかがなものか。 とくに今回の場合、これまでの常識からして、身柄拘束するよ...

Twitterのコメント(22)

ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自殺行為か(追記あり)

いろんな見解が示されている。一般人からすると、会社法などのいい勉強となる教材だ。
<企業の取締役会での少数派が、司法取引などを利用して、検察に多数派の複数の取締役を告発して逮捕させ、その拘留中に取締役会で多数派を解任するというのはいかがなものか。>
「これを機会に検察制度が国際的な常識に沿ったものになればいいことだ」
こんなことが起きるとすぐに日本はおかしいと言う。そんなもん何処の国だってあるでしょ。それに水道民営化しろだって?ルノー筆頭株主は議決権2倍ルールまで作っちゃう仏政府でしょ。(笑)
@kantei

「ゴーン逮捕と解任は日本司法の自殺行為」(アゴラ)

行政と立法司法の長を兼ね

日本の司法制度と三権分立は安倍政権下でどんどんおかしくなっているのが現状で外圧により見直すというのは本末転倒
日産=悪の構図になるんかね
企業の取締役会での少数派が、司法取引などを利用して、検察に多数派の複数の取締役を告発して逮捕させ、その拘留中に取締役会で多数派を解任するというのはいかがなものか。
同じく検察批判
memo:|企業の取締役会での少数派が、司法取引などを利用して、検察に多数派の複数の取締役を告発して逮捕させ、その拘留中に取締役会で多数派を解任|
しかも、取締役会で多数派を占める側のうち二人を逮捕して、取締役会を開き人事を行い、新体制で重要な決定を行ったりしたら、検察もグルになった会社乗っ取りだとルノー側から見なされるのも当然だ / “ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自…”
「外資系企業の民族派クーデターに検察が超法規的に協力したと批判されても仕方ない。」

ホントこれ。
中国への企業進出が国権乱用の危険から忌避される事があるけど、今回の件で日本も相当印象悪くなった。
不正告白は必要だが、日本の司法もおかしい
どうなるんでしょうね。
検察に対するチェックは必要と思うが、事件は全体を見なくては。ゴーンの姉や母に対する公私混同のことがここでは書かれてない。常識的に考えて、あっちで悪いことをしているものがこっちでいいことをしている可能性は低い。ここはムリに検察のアラを上げる場面でないと思う。
とくに今回の場合、これまでの常識からして、身柄拘束するようなものでないので、検察が会社乗っ取りに協力したようなイメージがある。
「締役会で5:4で多数派を占める側のうち二人を逮捕して、4:3で取締役会を開き人事を行い」ここ大事だな。
珍しく、八幡和郎氏と私の意見が完全一致のようです。⇒【ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自殺行為か】
承前)私はルノーがゴーンを使って行ってきた日産支配はおかしい。今回のクーデターは正義を回復するための独立戦争だと思っている。だが八幡の見解は違うようだ。もう1つこのブログでは水道民営化がフランスの圧力で行われたらしいことが感じられる。興味深い。
脱税擁護するわけじゃないけど日本の司法の人権感覚の欠如が明るみに出ることは良いこと。 / (アゴラ 言論プラットフォーム)
特捜が逮捕、勾留中に取締役会で解任だなんて、前時代的な司法でしょう?
しかも監査はガバガバのガバナンスですし。
ざるのような監査とと中世キリスト教異端尋問のような日本のビジネスごっこ。

 - アゴラ
#ゴーン逮捕 と解任は日本の司法制度の自殺行為か #日産 #八幡和郞 - アゴラ
以上

記事本文: ゴーン逮捕と解任は日本の司法制度の自殺行為か – アゴラ

関連記事