TOP > 政治・経済 > アゴラ > ドラマ「相棒」番...

ドラマ「相棒」番組プロデューサーからお電話が! – アゴラ

13コメント 登録日時:2018-11-18 09:43 | アゴラキャッシュ

ドラマ「相棒」番組プロデューサーからお電話が! / 本当に大騒動になった、ドラマ「相棒」のシャブ山シャブ子論争。 その後、どんな展開になったかと申しますと、まず立憲民主党の初鹿明博先生が、厚生労働委員会で、「薬物依存の方への偏見を助長するのではないか。こういう描写は慎むよ...

Twitterのコメント(13)

「立憲民主党の初鹿明博先生が、厚生労働委員会で、「薬物依存の方への偏見を助長するのではないか。こういう描写は慎むように、総務省とも協力して、要請してもらいたい」」
「問題」の描写がきっかけで対話が生まれ「依存性という厄介な病気の良き理解者」が増える…「危機」は「危うい」瞬間でも「好機(チャンス)」でもある。というのは真実だと感じます
わかってくれたようでよかった
人を殺す人なんてどっかタガが外れてるのに。いちいちそれはこれはって言ってたら・・・。結局立憲の初鹿とか絡んでたんだ。ドラマに文句言うより自分のセクハラ反省しろと言いたい。
にしてもこの方の相棒ファンぶりも良い
個人的に思うことがありました
この思いをなかったことには出来ませんが理解不足と言われれば否定する言葉はありません

事態が進展され当事者間で話が進んでいるようで良かったです
新たな形が見られることを期待してます
さすがは相棒。良い方向に進みますように: - アゴラ
社会啓発に努めないといけないことはよくわかるが、アンパンマンに恐喝された経験のある者として、経験に根差した偏見は捨て難い。
続報です。良い意味で薬物依存症治療が注目されていくといいですね!
@ayayakko2000
これはとても望ましい展開。やはり声を上げることは重要ですね。
「シャブ山シャブ子論争」が、意外な展開に!ブログを掲載して頂きましたので、是非ご一読下さい。

シャブ山シャブ子の騒動、思わぬ展開に。このあたりは相棒の制作陣がリアリティを求めてよく取材している姿勢が、今後の歩み寄りになればと思います。
@Sankei_news 初鹿が
薬物依存の恐怖がよくわかる描写について
シャブやるやつが減ると困るから
ヤクザかなんかの味方する為に発言してきたんかね
以上

記事本文: ドラマ「相棒」番組プロデューサーからお電話が! – アゴラ

関連記事