TOP > 政治・経済 > アゴラ > 外国人労働者を増...

外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない – アゴラ

46コメント 登録日時:2018-11-06 22:08 | アゴラキャッシュ

外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない / 政府は外国人労働者に「特定技能」という在留資格をもうける入管法改正案を国会に提出したが、この法案には穴が多い。そもそも「外国人労働者は移民ではない」という定義が意味不明だ。国連の定義では、移民とは「1年以上外国で暮らす人...

Twitterのコメント(46)

移民は集団で住みスラム化する。
スラム化したら後戻りできない。
人口に合った経済でいいと思う。
人口減は現実だ。
外国人労働者受け入れに反対する。
労働市場のミスマッチを是正する改革が必要だ。
賃上げもできないような企業は、市場から退場するのが当然だ。


自民党と公明党って資本主義ってものを知らないのか?
「野党も「多文化の共生」などというきれいごとではなく、人手不足の根本にある労働市場のミスマッチを是正する改革を提案してはどうだろうか。」/
池田信夫さんも言っているように、経済学からも人手不足の原因は【賃金を上げないから】


そして賃金が徐々に上がっていた途中で、待ったをかけた経営団体が外国人労働者受け入れ拡大にかじをきった

本来、国内162万人(10/30現在)の完全失業者を労働市場に戻す方が先
人手不足は賃上げで労働力を増やして需給バランスを取って解決。内需も増えるだろう。
パートタイム社員の賃金は上がっているが、正社員の賃金は下がっている。業種別にみると、建設・医療・介護は人手不足が深刻だが、一般事務は慢性的に過剰雇用だ。企業別にみると、人手不足は地方の中小企業に集中している。こういう雇用のミスマッチが大きいことが日本の労働
外国人労働者...人手不足は解決できない...なぜ人手不足がこんなに長く...その答は...賃金が十分上が...雇用のミスマッチ...移民...スラム化?
「業種別にみると、建設・医療・介護は人手不足が深刻だが、一般事務は慢性的に過剰雇用だ」
「高給の正社員(特に事務系)を過剰雇用しているから賃金原資がなくなり、労働移動も少ないため人手不足になる…」/
@agora_japan

社会保障も同様だけど、与野党ともに本質的な議論に至らないのは無責任極まりない

外国人労働者を低賃金でこきつかえているうちは良いけど、いずれ労働争議や訴訟の嵐が起こり、治安にも影響が及ぶと思う
「賃金が十分上がらないから、絶対的な人手不足は、市場経済では起こりえない。労働市場が機能していれば、人手不足になったら賃金が上がり、労働供給が増えて需要と一致するはずだ。」に賛成である。
- 池田 信夫 アゴラ


> 安倍政権が移民でこれを救済するのは、資本主義の原理に反する。
> 賃上げもできないような企業は、市場から退場するのが当然だ。
ことこの問題に関しては、「労働市場のゆがみを放置したまま外国人労働者の受け入れを増やすと、賃金が下がって日本人はそういう企業で働かなくなり、さらに人手不足になって移民を増やす悪循環になる」になるよね
矢張り、中央の人口集中と報酬と労力のアンバランスが原因。
先ずは労働力の地方への拡散を促す、積極的な財政出動が必要だと思う。
下記の記事は、安倍政権による移民政策が人手不足の解消に繋がらないことを経済学の視点から見事に説明している。労働市場の歪みを是正しなければ、どれだけ移民を受け入れようと、根本的な解決にならない。
人手不足倒産。
毎年大量の移民が流入する首都圏にはわからない事ななのかも。
入管法改正案は犯罪組織に属する外国人を取り締まる法案でもあるのだけど、外国人労働者が押し寄せるであろうこの法案は危険です^^;
ミスマッチねぇ。
給料が30万40万貰えるとしても、今の日本人は働きたがらない…だってそれは大変な仕事だから。
キレイでラクでストレスなくてたくさん給料貰えるとこなんてあるワケないのに。
理屈じゃなく現場の現実に沿えないと。
絵に描いた餅議論はナンセンスかな。
パート従業員の賃金は上昇傾向だが、正社員の賃金は下がっている。やばすぎて草
ふーむ。
ドタバタ出てきた感じは、たしかにそうなんだろうね。でもまあ、移民問題は、どっかで向き合わないとダメですよね。じゃあ、大量の高齢者をどうやって支えるのっていう。
完璧な正論じゃないか、これ
このグラフは加工の仕方がひどい。パートの上昇率が12%程度なのに対し、正社員の下落率は2%程度ですが見せ方が逆。そもそも正社員って何を取ったのかも不明で、雇用継続や時短勤務が増えているので差がって当然です。:
なんだこのクソグラフ…
専門性の無いホワイトカラーは猛スピードで淘汰されていくってことですよね。僕生産年齢人口が3000万人減る60年はまだバリバリ働かなきゃ生きていけない65歳だけど、同世代は皆ちゃんと考えてるのかな。
安倍政権はこの理屈が理解出来ないんだよね|
まったく同感。
簡単じゃないけど、一時しのぎの連続はいつか断ち切らないと、結局自分たちに返ってくると思う。
「外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない」
"2060年までに日本の生産年齢人口は約3000万人減る"
事務職が過剰なのは確かだが、それだけで解消できる問題なんかね。トータルで低賃金で雇っているのが問題な気がするが
高給の正社員(特に事務系)を過剰雇用しているから賃金原資がなくなり、労働移動も少ないため人手不足になるのだ。

がんばれるオッサンになる!
外国人を安く働かせると、彼らの生活が安定せずに後で社会コストを大きく支払うことになる。永住権のない外国人の最低賃金は2000円でいい。それが払えないなら呼ぶべきではない。/
〉高給の正社員(特に事務系)を過剰雇用しているから賃金原資がなくなり、労働移動も少ないため人手不足になるのだ。 / “ – アゴラ”
- 高給の正社員(特に事務系)を過剰雇用しているから賃金原資がなくなり、労働移動も少ないため人手不足になるのだ。
全く同感。政府も「移民」という言葉から逃げずに、国内の体制を整えて、未来の労働力不足に対応すべき。移民政策は日本にとって必須の政策だ。/
とても参考になる。
外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない。
安倍政権が
移民でこれを救済するのは、
資本主義の原理に反する、

賃上げもできないような企業は、
市場から退場するのが当然だ。
2018.11.6
「労働市場が機能していれば、人手不足になったら賃金が上がり、労働供給が増えて需要と一致するはずだ」……転職が当たり前の世の中になったとはいえ、解雇が事実上規制されてるなら市場が機能してるとは言えないよね。
まったくだ。
移民じゃ無いとかわけわからん誤魔化し法案だし、中途半端で可哀想だし、日本嫌いになって帰って行く。

人手不足倒産とか、日本が良くなる転機だったのに安倍自民は資本主義に反することで潰す。
まともな賃金も払えない中小の経営者を助ける為だけに。
日本でも日本語のできない子供が増えて学校教育が混乱している自治体があるが、今回の法案はそういう問題にはまったくふれていない。←確かに。。。中共の国家斉唱の学校もあるし
ホント、安倍政権、悪魔の所業に走ってしまったよね・・・
・人手不足がこんなに長く続いているのは、賃金が十分上がらないからである。絶対的な人手不足は、市場経済では起こりえない。労働市場が機能していれば、人手不足の業種では賃金が上がり、労働供給が増えて需要と一致するはずだ。
>その最大の障害になっているのは正社員の既得権を守る労働組合なので、この問題については野党が与党的な決定権をもっている

解雇規制を緩和して労働市場を流動化すれば400万人いると言われる社内失業者で人手不足は解決

反対するのは仕事ができないおじさん、つまり連合
外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない( )…「そもそも「外国人労働者は移民ではない」という定義が意味不明だ。国連の定義では、移民とは「1年以上外国で暮らす人」である」→政治の嘘は民主主義を崩壊させる。国際的に標準化した定義を無視するのも嘘の一つだ。
正社員という既得権益はもちろんだが、非正規雇用の中間業者が複数レイヤーに渡る問題も合わせて解かれないと辛い。
ただ過剰雇用の事務系正社員が市場に溢れた時に介護事業などでの賃金が上がるとは思えないが
@agora_japan
以上

記事本文: 外国人労働者を増やしても人手不足は解決できない – アゴラ

関連記事