TOP > 政治・経済 > アゴラ > 身の安全は「自己...

身の安全は「自己責任」では守れない – アゴラ

62コメント 登録日時:2018-10-26 15:26 | アゴラキャッシュ

身の安全は「自己責任」では守れない / シリアでテロリストの人質になっていたフリージャーナリストの安田純平氏が解放されたが、マスコミは妙に甘い。たとえば日本人拘束、繰り返される「自己責任論」という朝日新聞の記事は、ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシン...

Twitterのコメント(62)

頭のおかしい人(安田氏がそうだといっているわけではないが)をすべてカバーするのは難しい。よって、捕まったら身代金は絶対に払わないという原則を貫くしかない。>
安田騒動、これがすべて。

彼は現地でテロに苦しむ人たちにとっても、大迷惑男でしかない。

彼をジャーナリストの鑑みたいに言うメディア人には、本当にドン引きする。
ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシング」しているという印象操作をしているが、これは逆である。自己責任を主張したのは彼なのだ。
拘束状態の証言も、本人が帰ってきた時の姿から見るに、かなり話盛ってる様な気がするな。
助けるな、とは言わないが、明らかにあなたの関係者以外の金は流れてる。関係諸国に謝罪と感謝はすべきではないか?
一番の問題は身代金がテロリストの資金になってしまったことだと思います。助けてくださいと身勝手な懇願をしている安田純平氏には、自分が人殺しに加担していることを理解して頂きたいですね。
今回の拉致騒動で強がる安田氏ってある意味最強かも( •́ω•̀ )
>安田氏は一貫して「危険な取材は自己責任だから政府は妨害するな」と主張している
池田信夫氏が書いているようにフリージャーナリストの安田純平氏は自分で「自己責任」と言いながら「助けてください」などと無責任なこと言う

更に私は日本国憲法こそ無責任だと思う。前文で「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」これは中国と北朝鮮には当てはまらぬ
自己責任を声高に主張していた本人が自己を守れず国に泣きついた挙げ句、助けてもらっておきながら「国に助けられた事実」さえ否定。
ただの無責任でした。
今回の安田氏のような行動の結末を、税金で支えろというのは、民主国家では相当無理があるのではないか?本人がそこまで覚悟して言っていたのなら、救済する必要などないだろうと多くの国民は感じているだろう。
池田信夫さんもこの論調かぁ。
うーん、この書き方だとまだ主語が大きい気がします。
・国家はどんな国民であれ守る義務がある。
・原資が税金かどうかを問わず、テロリストに金を払ってはならない。
ここまでは、二律背反して見えますが、大前提だと思います。
(続きます)
@ssk_ryo マスコミは妙に甘い。たとえば日本人拘束、繰り返される「自己責任論」という朝日新聞の記事は、ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシング」しているという印象操作をしているが、これは逆である。自己責任を主張したのは彼なのだ。
結局命乞い。
「パスポート没収」完全に池田先生と意見が一致したww

池田信夫:
>安田氏は一貫して「危険な取材は自己責任だから政府は妨害するな」と主張

>身代金が支払われたともいわれるが、それも彼の家族が払ったわけではない。つまり彼の行動は、自己責任で身を守ることはできないということを示した
まぁ、どんな馬鹿でも政府は助けないといけない立場ではあるが、これに関してかかった費用は全額請求するくらいはね。もちろん、身代金や輸送費だけではなく政治家・官僚その他の人件費よ?

山岳遭難でも捜索費用請求されるのだから。
あのアホウを擁護する奴らはきちんと基礎知識としてこれを踏まえて話せや。ジャーナリストだから無謀しても良いとはならないからな。
問題児は外に出すのは危険で不利益でしかない彼は英雄でもない単なる身勝手な個人でしかない
日本政府はたとえこのバカなジャーナリストが嫌いであってもその命を救ったのだった。▼
私も同じ意見です。

#安田純平 #テロリスト
安田氏は一貫して「危険な取材は自己責任だから政府は妨害するな」と主張
身の安全は自己責任では守れない
彼は政府に感謝もせず、解放は政府のおかげではないと言っているのだ。このように自分の行動に責任をもてない人物を放置すると、また同じような事件を起こすおそれが強い。政府は彼のパスポートを没収し、永久に出国禁止すべきだ/イケノブw
シリア内戦のような紛争地でジャーナリストの身の安全は自己責任では守れないが、これは政府や国際社会が支援すべきことで、紛争地の取材による恩恵の方が負担より遥かに大きいと思う:
確かに、パスポート没収しかないだろ
朝日新聞の記事は、ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシング」しているという印象操作をしているが、これは逆である。自己責任を主張したのは彼なのだ。
行政実務の煩雑としてのいいわけが自己責任であってそれを安田さんは、持論として政府の主体的責任は取材権の保護を求める要旨として主張しただけであって文脈をアジテーター的に読み取るこの学者さんはなんなの。
政府の役人さん達って本当スゴいのな。テロリストに捕まったよく解らん紛争地域の何処に居るかも解らない日本人捕虜をあの手この手で救出するんだから。
全くその通り!
安田氏の行動を英雄視し、持ち上げる風潮は如何にも朝日新聞が造り出す、左から来る風を感じるが、彼の行動は明確に『無責任』だと断言出来る。当該記事の筆者池田氏の主張通り、安田氏の様な輩は海外渡航を永久に禁止すべきだ。明らかに公序良俗に反している!!
安田がクソだから、今回ネットは自己責任野郎クソがって言ってるだけだわな。珍しく池田さんに同意ww
守れないのに何故ワザワザ人質になりに行くのか?
政権を批判したい為と売名行為の為だけで周りに平気で迷惑をかける身勝手な行動!
?安田さんのツイートも分かり難いのですが…政府が「殺されても自己責任ですよ」と云うワリにはシリア入国を妨害するとは如何に…という主旨のツイートな気がするのですが…??
自己責任だから止めるなと当の本人が言い出してた訳ですね。
アゴラの池田さんは実に良い記事を書きましたね!
この事件の最大の注目点は、テロリストに三億円が渡ってる点です
この資金を元に更なる犠牲者が出たら安田さんはどう責任を取るか?
>朝日新聞の記事は、ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシング」しているという印象操作をしているが、これは逆である。自己責任を主張したのは彼なのだ。

ほんこれ
じゃ行かなければいい。

はっきり言う。迷惑だ。ネットの時代に現地の人間から情報が入るそうだ。
仕事欲しさに寝惚けた事を言う前に転職しろ。誰も興味ないよ。
引用しておきます。
3年前の言動をとやかく言われても、とは思うが
帰国した際にも左翼の腐った考えを披露してる彼にはがっかりである。
テレビ・新聞の中でこういうことを言う人がいないってのが、そこに多様性がないことを示してるね。
・朝日は、ネトウヨが「自己責任」を主張して彼を「バッシング」しているという印象操作をしているが、これは逆。自己責任を主張したのは安田
・自分の行動に責任をもてない人物を放置すると、また同様の事件を起こす。パスポートを没収し永久に出国禁止にすべき
@agora_japan
色々と思うことはあるが、無事に帰ってきて良かったと思います。次からはこのようなことがないように気をつけて欲しいですね。
脊髄反射で叩きまくってる指導者気取りの猿の知能の程が伺われる残酷な事実。そもそも対策すれば危機を免れるのならば、保険屋なんぞ存在せんわ。どこまでも頭の悪い…
"安田氏は一貫して「危険な取材は自己責任だから政府は妨害するな」と主張している。日本政府はシリアへの入国を禁止しており、ビザは発給されていないが、彼は2015年6月にシリアに密入国し、行方不明になった"
政府よ。そんなん言ってるんやったらさっさと拉致被害者の方々を帰国させろや。
愚かな人物のためにどれだけの人と国家が苦労を重ねてくれたかを考えるべきだろう。
そして行動を慎むことも必要だ。
結局日本国他複数の国に助けてもらい、迷惑かけまくりで感謝もない。問答無用でパスポート取り上げが妥当。
文章の最後の部分がとてもいい。
何度も何度も捕まって、多くの人に迷惑を掛けても開き直るばかりで謝罪も感謝もしない。そのような人のフィルターを通した記事にどれほどの信頼を置けば良いのか?
自己責任だけで身の安全の100%確保は出来ないのは当たり前!

想定出来る範囲での自身の身を守る手段を取ってから危険地帯に赴いたのか?!が問題なのよ。

何も考えずに、まずは現場へ!との考えならバカすぎるだけ!!

「政府は彼のパスポートを没収し、永久に出国禁止すべきだ。」
本当それ。本っっっっっ当それ。テロリストとつながってる危険性もあるから身の上も徹底的に調べあげるべき。
「永久に出国禁止にすべき」と池田さんは主張されるけど、「入国禁止」の方が良いと思う。
このように自分の行動に責任をもてない人物を放置すると、また同じような事件を起こすおそれが強い。政府は彼のパスポートを没収し、永久に出国禁止すべきだ。(池田信夫)
>彼の行動は、自己責任で身を守ることはできないということを示したのだ

僕は自己責任論に興味無い。誰の責任だろうが政府が邦人保護に動かなければいけない現実は変わらないから

ただ自ら「自己責任」を主張した安田純平が政府に助けて貰って感謝しないのは極めて軽蔑する
多分彼はほとぼり冷めた頃政権批判を繰り返すだろう。
自己責任論は自分で言い出したのか、この人は。|
スッキリと説明してる。
#記録 #安田純平さん
以上

記事本文: 身の安全は「自己責任」では守れない – アゴラ

関連記事