TOP > 政治・経済 > 旧民主党はどうしてこうなっちゃったか – アゴラ

旧民主党はどうしてこうなっちゃったか – アゴラ

26コメント 登録日時:2018-09-01 08:05 | アゴラキャッシュ

旧民主党はどうしてこうなっちゃったか / 自民党総裁選、というより、石破茂氏のマジメにオモシロ言動ばかりが注目されて、日本国民はすっかり忘れているようだが、国民民主党でも代表選が行われているらしいのである。私も実はこの記事書くまで詳しいことは全く知らなかった。...

ツイッターのコメント(26)

嫌(もし)小沢&鳩山&野田の何れでも、東日本大震災では菅内閣以上の対応は無理だったと思う。個人的旧民主党内閣で褒めれるのは(其での)菅内閣の対応のみ😱😤
菅直人がダメなのは同意するが、だからといって小沢一郎のことも買いかぶりすぎだと思う。結局この人、新進党から日本未来の党まで破壊するだけで何も残せてない。側近もみんな離れていって今では腰巾着の茶坊主しか残ってない。
小沢一郎が山本太郎と手を組むなんて事もなかっただろうなぁ…(-_-;)>>
国民民主党か。あったねえ。。
いやーー誰よりも素早くいの一番に逃げ出したのは小沢だわよ。未だに地元にも帰らないし、「放射能怖い」で。だから、奥様が「あんたそれでも男か!」と三行半突き付けたじゃない。何取材してるんだこの人??
「私自身は、国民の一人としては、旧民主所属の国会議員の殆どは、自分というものが全くなかったように思えた。だいたい、立候補表明を聴いてから投票態度を決めます、とか言っておきながら、小沢一郎の名演説に共鳴しなかった彼らに理念などあるわけがない(河井あんり)」。
>柚木議員が理由つけて逃げ出したくなる気持ちも豈図らんや、である。

この人、「豈図らんや」の意味を知らんでつかっているな。
小沢一郎の話を聞いて、一番震え上がったのは自民党で、必死にマスコミにネガキャン張らせ、検察にも圧力掛けて小沢潰しに躍起になった結果だろうな。
まったくおっしゃる通りでございます!!→
今更とは思うけれど、今の酷い状況をもたらした重要な岐路をときどき振り返る必要がある。小沢一郎を封じ込めた与野党の政治家達に、今の阿倍独裁政権の責任がある。
(民主党代表選での)小沢の演説を聴いて、ああこの人は、少なくとも理念と哲学のある人だ、と思った。〜しかし結局、民主党の国会議員は、メディアと、メディアの煽る世論に負けたのだ。今の野党議員のメンタリティと全く同じだ。
“国民は、第二自民党を探していた”

日本維新に期待したいところだが支持率サッパリ。
旧民主党はどうしてこうなっちゃったか(1):
私は、旧民主の代表選で、ただ一度だけ、感動したことがある。2010年、小沢一郎氏が政治生命をかけて、陸山会の問題とかを抱えながらも立候補をした、あの戦いである。私はつい最近、小沢一郎の立候補表明を再度読んでみた。
☆小沢氏の件はともかく、菅氏の震災対応をパフォーマンスと言い切っちゃうところが、ザ・自民党だ。小沢氏ならもっとうまくできたかもしれないが、菅氏は東電にしがらみがなかったからね。他の人なら東日本消滅だよ☆
負ける前の自民党よりも酷い自滅よね
書いてる人は、広島3区選出の自民党衆院議員河井克行氏の奥さんで、
生粋の自民党の人である。
にもかかわらず、頷けるところが少なくない。
特に、民主民進党系クラスタの皆さんにこの文を読んでもらいたい。
「東日本大震災はきっと彼の剛腕により霞ヶ関あげて、早急に対策が打たれたろう。なんたって被災したのは地元・岩手県である」
贔屓したい気持ちは否定しないけど、現実の小沢センセ-は放射能が怖くて東京から逃げ出し、実際に岩手を訪問したのは2012年1月なんですけど…
オウンゴールの大連チャンが安倍政権の最大支持者になっている(笑)
小沢一郎はどうしてこうなっちゃったか?

彼は基本的に政治家としては無能である。とにかく自分の意見に共感してもらうことや、そもそも自分の意見を広めることが苦手だから。
私は生粋の自民党だが、小沢の演説を聴いて、ああこの人は、少なくとも理念と哲学のある人だ、と思った。魂の声だ、と思った。そして、陸山会問題であれほど叩かれていても代表選に勝負をかける、政治家としての打算と生き方にある種の感銘を受けた。
久しぶりに2010年の小沢演説の書き起こしを読んでみたけど、心震わせる内容だった。
そしてこれをある意味実現しているのが安倍政権であることもまた確か。
小沢さん、2010年の理念に立ち戻ってほしい。。。
何故に、今更小沢一郎氏の話をするのだろう?しかも、生粋の自民党支持者が。
小沢一郎の良い評価が具体的に書かれていないとよくわからない。
三者を結びつける唯一の生命線は、「連合票」と、民主時代にプールした「政党助成金」だけである。残念なのは、それが有権者にすっかり見透かされていることだ。

国政維新も身を切る覚悟がパフォーマンスと見透かされているよね。
小沢氏の晩年がこうなるとは、トランプ大統領と同じくらい想像できなかった。ソ連崩壊や小泉首相は想像できた。河野外相は小泉元首相に重なり合う見え方ある。
以上

記事本文: 旧民主党はどうしてこうなっちゃったか – アゴラ

いま話題の記事