TOP > 政治・経済 > 立憲民主党は恥知らずな“偽リベラル”の巣窟 – アゴラ

立憲民主党は恥知らずな“偽リベラル”の巣窟 – アゴラ

18コメント 2017-10-03 11:14 | アゴラキャッシュ

立憲民主党は恥知らずな“偽リベラル”の巣窟 / 民進党で希望の党に入れてもらえなかった人たちが枝野氏を中心に集まって、立憲民主党を結成するようだ。希望の党の理念に反対してという人もいないわけではないが、野田佳彦氏のように股くぐりをしてまで入りたくないといった人は立憲民...

ツイッターのコメント(18)

@dandytsubataro @gnpthnt311 小沢に関してはダンディさんと同じ意見です。思想もなく極悪同盟!金丸、竹下、小沢の金権政治そのものです。未だ政局の人、そんな小沢に泣きつくしかないまで左翼は落ちぶれてしまったのです。ryozan先生の意見もわかるのですが枝野では絶対にに無理です。
こういう見方もあるのね。民主党よりマシと思ったけど、どれくらい勢いが続くもんかなー。

-
「立憲民主党」など名称自体が時代錯誤的だし、どこも公認を与えない者の掃き溜め政党だ。
が、予想外に善戦する可能性がある。現与党も希望の党も有権者には到底リベラルには見えないから。
リベラルの定義が日本と欧米とは全く違う。欧米ではリベラルは社会主義者から右寄りすぎると非難される。自国、他国の国粋主義に反対するが、日本のは中韓の国粋主義には同調する。日本のは極左である。
「リベラル」のこととか


言っていることはわかるのだが、恐ろしいくらいの悪文だ。
全くひどい。
マスコミ等には「用語」を正しく使っていただきたいものです。
→世界中で彼らの多くのような極左で、中国や北朝鮮に擦り寄るような人たちをリベラルと呼ぶ国はない。
「左翼」を調べたら「急進主義的」と書いてたが、共産党見たら急進どころか改革反対の保守政党だよ。もう党名を保守党に変えた方がいいんじゃないか。
リベラルの理解・把握は難しいが、日本の左翼がリベラルじゃないのだけは確か。と言っても日本だけの用法をしていけない事もないから難しい。
やはり左翼、社会主義者、共産主義者をリベラルと呼ぶのは間違っていますね。自由主義、民主主義であって、共産党の民主集中性の全体主義は違う。枝野氏の立憲民主党も同
@r_taicho よりによって蓮舫ファンクラブの八幡和郎が書いてたな。この記述に限っては何故か奇蹟的にあんまり間違っていない。
普通の日本人の感覚からすれば、日本の国益のために仕事しているようには見えませんよね。>
- 八幡和郎氏


「彼らは、民進党リベラル派などといっているが、世界中で彼らの多くのような極左で、中国や北朝鮮に擦り寄るような人たちをリベラルと呼ぶ国はない」
立憲民主党は恥知らずな偽リベラルの巣窟–
》リベラルは歴史的に市場経済への肯定的な評価が基本で左派はリベラルではありえない。その意味で経済成長や経済合理性を重要視しないならリベラルではありえない…経済軽視の環境派はリベラルでない
全くこの通り。リベラルの使い方を間違えるな。
まあ、もともとの国際的な定義解釈はともかくとして、日本では極左や単なる反日の多くがリベラルを騙っているのが実情ですね。
この人たちはリベラルじゃないよね。マスコミが間違った意味で流布してる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR