TOP > 政治・経済 > 百田尚樹氏の批判した電波利権 – アゴラ

百田尚樹氏の批判した電波利権 – アゴラ

119コメント 登録日時:2015-06-28 01:34 | アゴラキャッシュ

百田尚樹氏の批判した電波利権 / 百田尚樹氏の「沖縄の新聞をつぶせ」という発言がマスコミの総攻撃を浴びているが、どのメディアも問題にしないのは、彼のその前の発言だ。東京新聞によれば、彼はこう発言した。 議員A マスコミを懲らしめるには、広告料収入をなくせ...

Twitterのコメント(119)

@jijinewspress 電波利権、電波の私物化、報道の自由を盾に放送法を遵守出来ない報道を放送する既存のテレビ局など、なんの価値があるのか!電波自由化大賛成!
新聞社の利権と電波利権が同じ系列ってのがダメだよな 同じ資本が2つの利権を持ってるなんてこんな不合理なことが有るか?
総務省電波利権、天下りは潰すべき
@sakurakunai @tamakiyuichiro @goo_blog それは「電波利権」があるからです。 例えば「ケータイ」の電波占有率は13%でTVの占有率は8%で大差ありませんが
電波使用料金はケータイ94%TV1%負担です
@x__ok 日本の携帯電話の料金があほみたいに高い一因はテレビ局がで不当に安い価格で電波を占拠していることですね。池田信夫さんという方が色々語っておられるのでチェックしてみてください。 とか
この電波利権を有名無実化させるのがネットだと思ってる。今のTV局が独占する電波に頼らない配信環境を提供するのがネット。
課題はネット配信局の認知度を上げる方策かな? ネットTVの普及が鍵を握りそう。

電波利権の話は、あまりに知られていなさすぎますね。テレビで扱わないから、当然ですが。
百田さん叩きは沖縄メディア云々ってのはカモフラージュで、こっちの発言が原因だと思うんだけどな。大西某もね。ついでにいうと昔メディアに税金をかけようとして潰された政権があります。麻(以下自粛 →
・百田氏の真意は「地上波の既得権」廃止
・メディアはこれを黙殺。これを批判すると出入り禁止。正に言論統制
・7社による独占状態を解消すれば、米国のように数十社が自由競争する体制を作れる


「報道の自由」とは既得権益を守る方便
なるほどー。そういうこともあって、騒いでるのね。
電波利権の件は、触れずに…w
@kei_nakazawa 『百田尚樹氏の批判した電波利権』(池田信夫氏) …
百田氏は「寡占状態」にあるTV業界の抜本改革を唱えたが、マスコミはそこのところを完全にスルー。「不都合な真実」は隠す日本のマスコミ。
総務省とマスゴミはズブズブ
『テレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい。』
“ 彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ。… ところが百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない。それどころか、これを批判すると出入り禁止になる。”
「新聞よりもテレビ。地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに50、60年も続いている」 テレビは自分に都合の悪いことは報道しない=なかったことになる。やっぱテレビは見るな
"しょせんテレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい。 "
メディアは平等に取り上げるべきなのでは?
マスゴミが報道しない部分ですね>
くっくり @boyakuri  池田 信夫  … 「百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない。それどころか、これを批判すると出入り禁止になる」
池田信夫ってまともなことも言うし素っ頓狂なことも言うしおもしろいな
私人の自由な発言を批判する新聞社・マスコミ( ̄(工) ̄)
彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ。UHF帯だけで30チャンネル以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。
一番の問題は「テレビで言ってることは無条件に信じられる」という一般人が多くいることだと思うね。信用できないと分かれば視聴者も減るし、視聴者が減れば広告収入費も減る。人が集まらない所に、企業は金を出さない<
一部まったくその通りという内容もあるのよねぇ。こちらは足並みをそろえて華麗にスルーしてるのがホントに気持ち悪くないかな。 /
→ほんとマスコミの外道っぷり…。
でも、だからこそ、自民や政府からじゃだめだ。
民間からこそ声を上げ、彼らを批判し続ける必要があるのだろう。
百田が電波利権を批判しているから左翼メディアが騒いでるという論調へ?
おいおい、それが理由なら読売産経など人一倍騒ぐわ。ほんとネトウヨは安易だな。
池田信夫氏、「自民擁護」のためマスコミ批判するのか、相変わらず。
▶「私は『電波利権』を出してから「朝生」「言って委員会」以外の地上波番組に出演できなくなった。百田氏の雑談に大騒ぎするTVも新聞もこの問題(地上波の既得権)にふれない」→
@takada_nobuhiko 百田氏の発言の一部だけがメディアに流されている。その前後を読めばそれは話の「ごく一部」にすぎない。国民にとって重要なのは偏った報道ではなく、様々な見方(チャンネル)を有したトータルとしての報道の中立だ。
サヨマスゴミどもが騒いでる根拠は、文脈に照らしてほぼ捏造ってことだな。

 >「彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ」
池田さんは、思い込みから軽率な発言をしてひんしゅくも買うが、久しぶりにまともなことを言った!
百田氏/僕は新聞の影響は本当はすごくないと思っている。それよりもテレビ。広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。
@perfumekawaee  
しょせんテレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい。
池田 信夫 6月28日 アゴラ
 
▼池田 信夫氏(元NHK職員、福島みずほへの批判で有名)
※Twitterで、なぜか私はブロックされているw
『しょせんテレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい』
議員A 広告料収入をなくせばいい。政治家、まして安倍首相は言えない。経団連に働きかけてほしい。

百田氏 難しい。止めると一般企業も困る。新聞の影響よりもテレビ。地上波の既得権をなくしてもらいたい。すればテレビ局の状況はかなり変わる。
「おかげで私は『電波利権』という本を出してから、「朝まで生テレビ」と「そこまで言って委員会」以外の地上波の番組には出演できなくなった。」
“『電波利権』という本を出してから、「朝まで生テレビ」と「そこまで言って委員会」以外の地上波の番組には出演できなくなった。” / : アゴラ”
ネットがなかったらまた騙されるとこだった。「百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない」
@hyakutanaoki 百田氏「新聞の影響はすごくないと思っている。それよりもテレビ。をなくして。自由競争なしに五十年も六十年も続いて


池田信夫@ikedanob
池田 信夫   「百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない。それどころか、これを批判すると出入り禁止になる」
クセある人によるクセある人の記事。「百田尚樹氏の批判した電波利権」(池田信夫)
都合の悪い事を封殺する為に攻撃対象とする話を別に作り上げて徹底的に叩き、都合の悪い事を無きものとするメディアの手法。裏には、やはりそういう事があったのか。。。怖いねぇ。
地上波でクソゴミ垂れ流してるアホども今すぐ死なないかなー
こんな記事も。なるほど。
テレビで総スカン食らった人は自分で発信できるメディアを持つべき
@ShidenkaiYm 地上波の既得権についての批判をググってみました。

おかげで、気づけました。
ありがとうm(_ _)m
コメント蘭に、「ホリエモンは電波利権批判をしていたにも関わらず頻繁にテレビ出てますが」という突込みが入ってるが、彼は実刑食らわされたじゃん。アレ以上の制裁はないでしょう。
百田尚樹氏の批判にググってみたら面白い記事を発見
TVの地上波を開放しろとの話だ、 なるほど自由競争になれば面白い番組もでてきそうだなー
これは確かにそうだよな。今日朝のテレビを見て、お前たちが言うなと思ったよ
つまるところまたぞろ
切り取り報道でキャンペーン貼ってる
いつもの報道しない自由なのかもな
やはりか。
自民党の発言で報道規制ガーとマスコミが騒ぐけど、これには何も突っ込まないのは何故か?
自由化してデジタル地上波のチャンネルふやせよ、技術的に可能なんだからw
「彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権なのだ…百田氏が問題にした電波利権は(系列の新聞社も)黙殺する。批判したら、スポンサーより恐い総務省に意地悪されるからだ。これこそ組織的な言論統制…」/
「テレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売」
なるほと "@masanork: この発言じゃ東京新聞しか書けないよなぁ、だいぶ印象が変わった / - ライブドアブログ” "
「地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい。」
何故かマスコミはこっちはスルー
ももちゃん、やっぱり電波について喋っていたのか。:::
「広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている」はこれだけを見れば、正しいと思う。その背景が何かは良く分からない。もう一歩突っ込んで欲しい。
ありゃ、そっちかい
「彼(百田氏)の主要な批判対象は広告料ではなく地上波の既得権なのだ。UHF帯域を開放すれば、数十チャンネルが競争するので放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなるのだ」(池田信夫:アゴラ)
これは便乗ですね池田さん… → -
マスコミは電波利権について報道しない自由を行使してるんだから百田さんを貶めるのはアンフェアでしょう。
地デジ化のメリットは、多チャンネルにできる事もあります。新規参入がない業界は腐ります。
まあ、こういうことですね。
だからマスゴミは信用ならないんだよ。
事実だけを書けや!
後の判断はこっちでするからよォ~(゚Д゚)
真相はこっちか。“広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている” / - ライブドアブログ”
どのメディアも問題にしないのは、彼のその前の発言
「地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい」

これは叩かれますわ
良記事なのでおすすめ♪( ^ω^)   >百田氏が問題にした電波利権は(系列の新聞社も)黙殺する。批判したら、スポンサーより恐い総務省に意地悪されるからだ。これこそ組織的な言論統制である
例によって乱暴だけど、こういう突っ込みは必要。たまにゃ少しはいいことも言う。→
2010年度のNHKと民放127社の利用料の総額は約60億円だが売上総額は3兆円弱。電波利用料はテレビ局は全く負担せず携帯電話会社が8割近く出している。この状況はおかしい
なるほどね、自分達の利権が奪われるって思ったからメディアは百田氏を叩くのね
★片寄った報道をするマスメディアは、国民を奈落の底に導くよ。

日本の新聞社はニュートラルな考えを報道しなよ。

片寄ったイデオロギーの向くままに報道しては駄目!

日本が崩壊するぞ!
地上波の帯域を通信で使えればみんながもっと快適なスマホ生活を送れるようになると思う。まず通信スピードが向上し7GB/月なんて制限もなくなり通信代も下がる。今は放送より通信に需要がある。テレビは衛星波で充分。
「電波利権で恩恵を受けてきた人が今頃何を言うか」感満載なんですが。
自民党勉強会でこの程度の雑談はいくらでもある…大手メディアが騒げば大事件になるが百田氏が問題にした電波利権は(系列新聞社も)黙殺…批判したらスポンサーより恐い総務省に意地悪される…これこそ組織的な言論統制
驚愕の事実!「百田発言騒動」の真実は「電波利権を批判した」からTVやその親会社の新聞社から叩かれた・・・のだ! 池田氏の記事には載ってないが・・・電波占有率はTV8% ケータイ13%でほとんど同じだが・・・
使用料はTV1%ケータイ94%
くえない奴だし何一つとっても専門家ではないけど、インパクトは出せる。 →
なるほどです。−
/マスゴミの報道しない自由って、本気で卑怯だと思うわ。 やはり、一度きれいさっぱり潰し、再構築した方が良いのかも。
UHF帯だけで30チャンネル以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。この帯域をBS局や通信業者に開放すれば、数十チャンネルが競争するので(アメリカのように)放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなるのだ。
しょせんテレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい。
こちらの方はまったく報じないマスコミ。
百田尚樹氏の批判した電波利権/彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ
こういうのってネットでしか出てこないよね。やっぱ大手メディアってなんらかのフィルタがかかっているのかな
地上波の番組をたまに見ると、お笑い芸人とガキタレントと極彩色の字幕だらけで画一化している。ここに競争を導入することこそ「表現の多様性」じゃないの。 /
UHF帯だけで30ch以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。この帯域を...開放すれば、数十チャンネルが競争するので放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなる |
マスゴミの報道しない自由
時間ごとに競争入札にすればいい
UHF帯だけで30チャンネル以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。この帯域を通信業者に開放すれば、数十チャンネルが競争するので放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなるのだ。
切り取り方によってこんな変わるんだな、言葉って。
池田信夫氏

彼の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ。UHF帯だけで30チャンネル以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。
>広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。
嗚呼、マスコミはこれが痛いから百田さんを「殺したい」のね
これを取り上げられたくないから、影響力大のメディアも繰り返し すり替え報道してるのね。問題あり。政府は電波利権にメスを。
>自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい。

百田氏「広告より地上波の既得権をなくしてもらいたい。民放のテレビ局はチャンネルを独占する法律に守られている。」 大騒ぎするテレビと新聞、この発言は問題にしないのかと池田信夫氏


あまり百田は好きじゃないけど

この発言は大々的に賛成
地上波30チャンネル化でスクランブル導入すると、CSやケーブルの人気チャンネルと鼻糞地上波とのギャップが一目瞭然
こんな視点もある、と。 “@agora_japan: ”
百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない。それどころか、これを批判すると出入り禁止になる。
百田尚樹氏の批判した電波利権、UHF帯が不正に利用されている状態 。
不思議なのは「あべしね」はマスゴミが全く問題にしてない件
自分達の都合の悪い事しか批判しない利権集団

失言を取る為に必死に聞き耳立てるマスゴミw
切り離して考えていただければ全く問題は無いのですがねぇ(´ω`)…"利権"を全面に出すことで"検閲"を隠しちゃ駄目よ( / - ライブドアブログ”
百田氏の雑談に大騒ぎするテレビも新聞も、この問題にはふれない。それどころか、これを批判すると出入り禁止になる。これこそ組織的な言論統制である。
どのメディアも問題にしない、『百田尚樹氏の主要な批判対象は「広告料ではなく地上波の既得権」なのだ』という、マスゴミに都合の悪い発言。
百田氏や自民党若手を擁護する気は全くないが、発言の全てを報道せず、自分達に都合の悪い部分は捨てて(隠して)民意をミスリードするマスゴミにも大きな非がある。特にTBSやテレ朝は潰すべき。
全くその通りだと思う。
しょせんテレビ局なんて、役所の守ってくれる利権にぶら下がって商売している規制産業だ。こういうときだけ「言論の自由」を振り回して、正義の味方を気取るのはやめてほしい。
都合の良い所だけ切り取り、都合の悪い所は無視。これだから政治も3流になる。電波利権という言葉を流行らせて欲しい。
こういうことを報道しないから、マスコミ不信になるのですよね。情報はいろんなソースから仕入れなくてはいけません。
- ライブドアブログ】
テレビ業界は新聞業界と並んで現代日本の癌となっています。マスコミに寡占、独占体質を許さず、規制撤廃で自由の風を取り込むことが最大の改善策になります。
百田尚樹氏の批判した電波利権~池田信夫~
確かに電波利権の話は全く報道されない
「平成の龍馬」氏のB-CAS騒動もこの辺が動機になってたりする
さてそれが百田氏の発言の真意なら彼にはその真意を公表するすべはいくらもある。今後の彼の発言に注目したい。彼自身のツイートを直接見れなくなったが
ほんとこの通り。FOXがあるアメリカは幸せ。

> この帯域をBS局や通信業者に開放すれば、数十チャンネルが競争するので(アメリカのように)放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなるのだ。
これが本当なら、なんでツイッターでこのことを言わないのかなと不思議。(仲間を裏切ることになるから?というのは穿ち過ぎ?)
「百田氏が問題にした電波利権は(系列の新聞社も)黙殺する。」自分たちに不利な言論は統制するんだね
以上

記事本文: 百田尚樹氏の批判した電波利権 – アゴラ

関連記事