TOP > その他のニュース > ネット炎上の不登校小学生YouTuber、不登校の“先輩”はどう思った?「ずるいって思っているのは…」 | AbemaTIMES

ネット炎上の不登校小学生YouTuber、不登校の“先輩”はどう思った?「ずるいって思っているのは…」 | AbemaTIMES

12コメント 2019-08-02 10:58  abematimes.com

▲一般社団法人ひきこもりUX会議・代表理事の恩田夏絵さん 今年5月、不登校の小学生YouTuberがネットで話題になった。さまざまな理由で学校に行かなかった子供たちは、将来どんな大人になるのだろうか。...

ツイッターのコメント(12)

氏は可哀想だと思う。
日本国憲法第26条は「ひとしく教育を受ける権利」と共に「その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ」と定めている。
彼は学校以外の教育手段で基礎学力をつけている様子もなく(漢字はググればいいとか発言している)将来が心配。
学校という場に合わない子は一定数いるから、どうしても通えない子は不登校でも良いと思います。
一方で、SHELLYさんのように行って強くなれる子もいるから、無理やり行くことも良い場合もある。
子供にとってどうするのが一番良いか、きちんと見極めることが大切ですね。
この子は不登校ではないと思う
自由登校してるだけ。
このYouTubeの子って、不登校とは違う気がする。理由は宿題やりたくない、ロボットみたいって理由だよね?遠足とか楽しい行事は行くんだよね?

ネット炎上の不登校小学生YouTube、不登校の“先輩”はどう思った?「ずるいって思っているのは…」(AbemaTIMES)
ネット炎上の不登校小学生YouTuber、不登校の“先輩”はどう思った?「ずるいって思っているのは…」(AbemaTIMES)

過去何度も言ってるけど「行きたくない」って意思表示できる事が羨ましい。自分の気持ちを伝えられる強さがある証拠。僕はできなかった。
外国人ならまだしも純粋な日本人が漢字読めないまま大人になるってどうなるんだろ。
今いろんな商品に囲まれながら仕事してるけど小学3年までの知識しか持ってない状態だと凡ゆる物が読めそうにないんだが。
こうした権利義務の一体論といった誤った認識をこの立場で理解してないなんて、残念な限り。

通信高校ナビに執筆をしている北澤愛子さんは「やるべきことをやってから楽しいことができる。ほかの頑張っている人はどうなるのっていう声もある」
わかるわ。ゆたぼんに説教してる層は、ゆたぼん以上にドン引き。こんな大人になるくらいなら、小学生で不登校になってそれをネタにyoutubeしてる方がマシだろう。
いやいや、親が子供使ってカネ稼ごうとしてるだけ!親のロボットに過ぎない!この手の動画はよくあるよ。
ずるいとかそうじゃなくて、家庭で勉強とか教育受けることはできているのか?この活動は本人の意思なのか?では
ちゃんと小学課程、中学課程をこなしてるんなら、学校行かなくても、宿題しなくても良いと思うが、YouTubeなんていつ改悪されたり終わるか分からんのだから、いざ大人になってニートになっても知らんよ、という事だよ。そりゃ誰だって学校や会社行きたくないでしょ。
読む価値がなかった C-
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR