TOP > その他のニュース > ”世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”?トランプ大統領の日米安保見直し発言に舛添要一氏とケビン・メア氏は | AbemaTIMES

”世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”?トランプ大統領の日米安保見直し発言に舛添要一氏とケビン・メア氏は | AbemaTIMES

11コメント 登録日時:2019-06-30 11:18 | abematimes.comキャッシュ

トランプ大統領の日米同盟に対する言及が波紋を広げている。25日、ブルームバーグが「日米安保条約の破棄の可能性を側近に漏らした」と報じたのを皮切りに、G20出席のために来日する直前にはトランプ大統領自らFOXニュースのインタビューに「日本が攻撃されたら、我々は命とコストをかけて第3次世界大戦を戦うこ…...

ツイッターのコメント(11)

矛盾よりも教訓を学んで欲しい。将来大人になり腑に落ちない出来事に出くわしたとき、歴史的な教訓は、自制心を保つ力になる。その力を育めれば、個人や社会を大切にすることに繋がる。憲法改正よりも、相手や第三者を傷つける言動を、抑えられるようになることの方が大切だ
日本人の命は助かってお金で解決出来るなら安いんじゃないかな。日本人みんなで負担すれば年間6千円以下だよ。
アメリカの利益のほうがはるかに大きいのは明らかだ。
日英同盟がなくなったのは、第一次大戦の時、英国に加勢を十分しなかったからだ!

世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”?トランプ大統領の日米安保見直し発言に舛添要一氏とケビン・メア氏は
バチカンのスイス軍衛兵より名誉な罪滅ぼしで衛兵をやらせてやってるんだから、もっと値切れるかが政治のリーダーシップよ(^-^)/
こちらから願い下げだ!と言いたいところだが、だと、中国が尖閣を取りに来るのは間違いない
6月28日(金)にAmemaPrime(AbemaTV)に生出演し、アメリカの元外交官ケビン・メアさんと一緒に、トランプ大統領の日米安保廃棄論について議論しました。その発言内容です。
”世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”

確かに6000億円で世界最強の軍隊を味方にできるのは心強いが、日本人が本気を出せば同じ額を使って数倍効率のいい軍隊を作れると思うから早く撤退して日本に軍隊を作らせてください。

アメリカの防衛費が跳ね上がるけどね。
それ言っちゃうんだ?みかじめ料を増やすか、一緒に外国で戦争出来るようにしろってか?ざけんな!
”世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”?トランプ大統領の日米安保見直し発言に舛添要一氏とケビン・メア氏は…安い!
沖縄のこと含めて議論する上でのひとつの視点として
舛添要一さん「トランプ流の乱暴な分かりやすい言葉でいうと、"世界最強の軍隊を傭兵として6000億円弱で雇えるというのは、こんな安いものはない"という考え方もできる。」
以上

記事本文: ”世界最強の軍隊を6000億弱で雇えるのは安い”?トランプ大統領の日米安保見直し発言に舛添要一氏とケビン・メア氏は | AbemaTIMES

関連記事