TOP > 2chまとめ > やらおん! > 【アニメ業界】シ...

【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状|やらおん!

32コメント 登録日時:2011-10-30 11:15 | やらおん!キャッシュ

週刊東洋経済11月5日号(10月31日発売号)第2特集では、クオリティとコストのバランスに板挟みとなっている日本のエンタメ業界の舞台裏を特集している。演劇、音楽、アニメ、映画、DVDの各ジャンルの中から、アニメの制作費の現状と若手の低賃金問題、フルCGの導入で現状の制作システムを変革しようとしている2012年秋公開予定の劇場アニメ「009 RE:CYBORG」の制作に取り組むプロダクション...

Twitterのコメント(32)

進行さんがラクとか言っちゃう自称アニメ好きって……:
プリント代って今はフィルムじゃ無いから、なにかデータを納品形態にするコストなんだろうか?制作進行費って、人件費以外も入っているような?
演出の50万っていうのはコンテ25、処理25ってことだろうなー。作監はこんなもんでしょ。制作進行200というよりも、制作側(P、とかデスクとか進行)含めて200っていうことでしょ。
1クールのアニメの「製作費」は1億5千万円程度・・・
監督はどこにはいるんだろう?
ふむ・・・ >
なかなか難しい部分やと思うなぁ(~_~;)
色々と大変そうだ/
何言うてるやら。実際の現場はもっと安いし細分化させればもっと安いっちゅーねん
Now browsing: 【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状|やらおん!
スト起こしていいレベル
ゴメン弟よ・・・お前の云う事が正しかったわ。ただバンブーげふんげふん
儲かってる携帯ゲーム会社とかがスポンサーになってくれればいいのに…
TPPが通ったら、こんなこと、なくなるよ!         ・・・アニメの仕事が。
たくさんの人間が出来る分野は安く、少数の人間しか出来ない分野は高いって感じかな。
うーん、なんとかできないものかなー、この状況。
ここで紹介されている制作進行の200万って額は、進行と制作デスクの全てを合わせた額って事でいいのかな→
もうアニメは安い外注で賄うしかないよね。就きたいと思う人間がいないだろうに
ある程度作画が酷いのはしょうがない… RT @yarare_kanrinin: 【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状
以上

記事本文: 【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状|やらおん!

関連記事

画像で見る主要ニュース