TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > はやぶさ2 来年...

はやぶさ2 来年1月以降に着陸延期へ 小惑星の表面に課題 | NHKニュース

26コメント 登録日時:2018-10-11 15:52 | NHKオンラインキャッシュ

小惑星「リュウグウ」への着陸を今月下旬に予定していた日本の探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は…...

Twitterのコメント(26)

岩石小惑星で平らな場所が無い?
そして太陽の向こうに隠れて、しばらく通信途絶、待機だって
確実に行けよ...確実に.
はやぶさ2は、着陸可能なポイントが見つからず、今月下旬に予定していた着陸を延期とのこと。小惑星探査は一筋縄ではいかないなぁ。
地球とのランデブータイミングまでに取得できることを祈って。
〈津田雄一プロジェクトマネージャは「初代はやぶさが着陸した~そこが意外な結果。着陸には"意地悪"な小惑星だと言える〉

タッチダウンを「着陸」としちゃう違和感増し。初号機は偶然ゴロンなので…。
来るな!というメッセージでは。
んじゃいきなりぶっ放す?
>
>小惑星の地表面が岩石に覆われ、安全に着陸させるためにはさらなる調査と検討が必要だとして、「はやぶさ2」の着陸を早くても来年1月以降に延期すると発表
「直径100メートルの平たんな場所を探していましたが、着陸候補地の赤道付近には直径20メートルの平らな場所しか見つからなかった」のだそうです。
「リュウグウ」は、岩の集合体で、表面は岩石に覆われて、でこぼこしていることがわかった
比較的平らな場所も限られることもわかり、着陸を、早くとも来年1月後半以降に延期すると発表しました。
岩が多くて大変そうだったけどそれほどとは。もともと年末年始あたりは地球とリュウグウが太陽の反対側の合になるので観測休止期間だったはずだけどその先になっちゃったか。
こういうのは本当に宇宙へ行ってみないとわからないことだからしょうがない >
あれま!
慎重の上に慎重を重ねるのですね。
目と鼻まで来てるんだし計画余裕の範囲内でしっかりやってほしい
まあ、そうだろうな。想定よりも相当に荒れてる感じだし。自動車の自律運転が基本的に当たらないようにすることに比して、着陸時の自律運転はデッコボコの表面に適切に押しつける動きだもんな。
『 』
一か八かの勝負はしないって事ですね( ・∀・) 打開策が見つかると良いですね。
機体トラブルじゃなくてよかった♪
やっぱり苦労がないとね >>
小惑星「リュウグウ」への着陸を今月下旬に予定していた日本の探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、小惑星の地表面は岩石に覆われ、安全に着陸させるためには、さらなる検討が必要だとして「はやぶさ2」の着陸を、…
着地に適した場所が少ないのか。
ちょっと順調過ぎたもんな。
今回は成功のまま帰還して欲しいところだわ。
小惑星「リュウグウ」への着陸を今月下旬に予定していた日本の探査機「#はやぶさ2」について、JAXAは、「リュウグウ」の地表面に岩石が多いことなどから、安全に着陸させるためには、さらなる検討が必要として「はやぶさ2」の着陸を来年1月以降に延期すると発表。
やはり凸凹がひどかったか。
「表面に岩石が多い」というのが面白いな…小惑星リュウグウの重力は微小で大気も無く、微小物体の衝突でたちまち岩石は飛ばされてしまいそうなのだが
予想されていた地表より岩が多かったよね。今までが順調だったけど、ここに来て難題にぶつかった。
「リュウグウ」の地表面に岩石が多いことなどから、安全に着陸させるためには、さらなる検討が必要として「はやぶさ2」の着陸を来年1月以降に延期
はやぶさ2 来年1月以降に着陸延期へ 小惑星の表面に課題(NHK)
以上

記事本文: はやぶさ2 来年1月以降に着陸延期へ 小惑星の表面に課題 | NHKニュース

関連記事