TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > SNSで異なる立...

SNSで異なる立場の意見は逆効果 米研究G発表 | NHKニュース

766コメント 登録日時:2018-08-29 12:15 | NHKオンラインキャッシュ

人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのでは…...

Twitterのコメント(766)

@motochia66 最近こういう研究結果もあるみたい

ちなみに責任のある立場である場合などは、知識の無さ、無自覚であること自体が批判の対象になって当然ということはあると思う。批判されて意見が変わるかは別問題だから難しいけど、社会状況は批判があった方が改善されることが多いと思う
SNSで「議論」のできる奴なんてまずいないし、ここで闘ったところで何の意味もない。
まれに、本当に、相手の言うことから学ぼうとする人もいる。だけどそういう人は、最初から「議論を吹っ掛けて」きたりしない。きちんと相手の意見を聞く言葉で声をかけてくる。
これはもう経験的に、みんな気づいていることだろう。SNSにおける「議論」は、互いの思想的立場を先鋭化させる。互いに相手を「論破した」と言い張り、互いの取り巻きが手前味噌なジャッジメントをする。「論破マン」との議論に有意義な結果など望めない、ということだ。
@matusima2323 一週間位前に話題になったやつですね
社会に開かれた〜とかって言うけれども、ただ外に開くだけでは相互承認もなく逆効果よなあ。ここでの条件って何なんだろう
ちょっと前に見た記事を思い出した。
SNSに限らずそう言う人はどんな事も反対の意見は聞き入れないんだろうと思う。
Yesマンだけで群れる人達でそれが悪いかどうかってのは人それぞれだけど、そう言う人達って批判を嫌うけど結局自分達も批判をすると言う同族憎しな状態
目的が違うんですよ。効果絶大です。SNS上の発言は分析されていて、注目ワードはメディアも企業も参考にしている。一回でも多く と書き込めば、世論で愚策を潰すことができるんです。
ここ数日、ツイートの反応に引っかかるものがあったのです。
これを読んで妙に納得してしまいました。
だからSNSはゴミ箱だと思ってます。
「SNSで異なる立場の意見を伝えようという試みは、逆効果だ」わかるきがする /
今回の一件を予言してたかのようなニュースだ
"研究グループは、こうした結果の理由はわからないとしながらも、「SNSで異なる立場の意見を伝えようという試みは、逆効果だ」と結論づけています。"

経験則でわかってた。だから叩かれても全く相手にすらしない…(笑)
これはわかります。福島県の情報分析でも似たような結果が。
なんとなく納得できる。なるべく色んな考え方に触れようとはしてるんですけどね。
「SNSで異なる立場の意見は逆効果」って話、活動家的な方で、よく炎上して反論死ぬほど書き込まれてるのに、頑なに意見変えないのってどういう精神構造してるんだろ?と思ったんですが、意固地になるのが自然なんでしょうね。
人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果
SNSは多様な意見があるように見えても実は人間の思考を一方向へ先鋭化させやすいので、そうなっちゃった人には違う意見をぶつけても無意味なんです。友人であってもそっとミュートもしくはフォロー外すのが正しいんです。
限定効果論の枠内という理解で良いのかな(・ω・)ある政治的プロパガンダはそれを受けた人の内面に持つ政治的傾向を補強する効果はある、という意味で。
これSNS (というかTwitter)に特に顕著な特徴なんだろうか。ほかのメディアだとこうならないのかな ::
これ、別にSNSじゃなくてもテレビや新聞でも同じで、相手を否定するだけの言葉なんかいくらぶつけたって相手は余計凝り固まるだけに決まってるだろう。
「とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られた」
その上でどうしていくのが好ましいのか、までの提起が欲しかった(むしろ欲しいのはそこ。記事内容は多くが既に察してると思うけど)。
つい先日こういう記事が出たのに俺とは考えが反対の意思表明をしてくる人達って何なんだろうね 俺の考えが変わることはないし寧ろ余計強くなるだけなのに
おもしろい。
誤読、誤解している人に、ここが違いますよと言おうとも思ったが、無駄。もっとおかしい人もいたが、抗議も否定もせず放置。つける薬がないような人には何を言っても無駄。そういえば、ニーチェも言ってたな。
私はSNSを「私は社会問題について今こう考えています。一緒に取り組みましょう」と皆様にお伝えするためのツールとして使っています。以前は私の投稿の内容を誤解しているリプライに対してもひとつひとつ対応していたのですが、効果がないのでやめました。
まあそうだろうね。ただ大半の人は"対話"の相手は眼中にないと思うよw


"今回の研究結果は、立場の違いを超えて対話することの難しさを示す結果として注目されています。"
身内の自然派ママとSNSで繋がっていた時には、医療情報をいいねしたりして向こうのタイムラインに乗っける作戦をしてみたことあるんだけど…やっぱり意味なかったか😅
だからプロフこれにしてみてるんだよ。そんなこともわかんないの?こまるねぇ。
誰もが己の信条にのみ依拠している。俺もハートマン曹長も誰もが。SNS上では皆そうだ。
誰かの信条を慮る必要がとても薄いから。
この研究では理由が分からないとしているが、きっと原因は相手を慮る必要性の違いだろう。
なんとなく実感として分かります。
理由は分からへんと。まあ議論には不向きな仕組みやもんね
補足すると…ネットでは誰もが書き手&読み手で、前者なら書いてる自分と文字化された自分との隔たりを意識できるけど、後者の場合、両方を=だと思うから腹が立つわけ…
ま、そういうものだと思いますよ。
感覚的にわかる。/右傾と左傾のシーソーゲーム? それともSNSの発達した現代では細分化したクラスタに閉じこもる? /
なんかまさにツイッター、って感じだ…
柔軟でありたいね…>異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まる
へー知らなんだ
実験の方法にもよると思うが、応用心理学でいうブーメラン効果が働いている可能性が高いな
この研究の注目すべき点は、SNS上での異なる立場の意見は逆効果なのであって、異なる意見がただ単に無視されると言うことではないことだ。つまり「異なる立場の意見は時には有害ですらある」と言うことだ。
ヤッベー、超ヤベー心当たりがありすぎて笑うしかない
「とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られた…(中略)結果の理由はわからないとしながらも『SNSで異なる立場の意見を伝えようという試みは、逆効果だ』と結論づけています」

米研究G発表|NHKニュース
SNSで反対意見に触れる事は、かえって持説に関するバイアスを強める結果になるとのこと
そうかも。ポイントは「継続的に」かな。自分と異なるある一定の意見を執拗に聞かされたら、相手を嫌になるのも自然な心理。色々な異なる意見をバランスよく聞けば、嫌にならずに視野が広がるんじゃないかなー。
むむむ、思い当たる…ところもある (T_T)
@sharenewsjapan 人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表〜ナルホドw
アメリカの大学の研究を尤もらしくNHKが報じるが、そりゃそうだろう、自民党支持者が赤旗を1ヶ月読めば、自分の意見が正しいと更に思い込むだけだろう。逆もそう、安倍首相の発言を毎日読めばどうなるか、報道価値なし。
>>
なるほど。
つまり、右の人ほど聞く耳持たないということですね。
翻って、日本でも同じ傾向があるかと…。安倍信者の頑なさといったらない。😅
これ、なかなかエグい結果じゃね?
これが話題になっているけれど、体感的には普通にみんな感じていることなんじゃないかな。バン!って意見言われるとムカつくから聞きたくない、分かってても、たとえその通りだとしてもなんか嫌だ、自分を否定的に見たくないと感じるのが人間。
「対立が深まる」という指摘は納得。ただ、今のオリンピック批判やお悔やみの大量フローを見ていると、それらに一石を投じたくくなるのはたしかにそうだと思う。両論併記が対等では、と。
政治関連の話は、双方相容れられない事柄があるから、始めから無理というかそうなるの目に見えてる
@fote7 仰る通りと思います。これを信じて各種のデマを放置した結果が現状なのでしょう。しかし昨日、SNSでは自説に反する意見に触れると歩み寄りよりむしろ拒絶反応を促進するという悲しい米国の研究結果の紹介を読みました。難しいですね。
短所ばかり目につくから当然
否定から入る文言。
怠け者が他人の価値観を偏向しようとするときに多いですね。

そういうのも逆効果ということを研究してほしいな。
>SNSで自分の政治的な立場に近い意見しか読まない人が多い

異なる思想の持ち主を先回りしてブロックしてる人たちの悪口はやめたげて
@Isseki3 おそらく、ニコチン脳の人が永江さんの発言を見ても、こうなるだけなんだと..悲しい事ですが😢😢😢
研究せんとも日本ではこの状態が顕著にわかるじゃないか。お互いの言い分を決して認めようとしていない
今はもうほとんどいなくなったけど、このアカウントを作った最初の頃はよく反論にすらなっていない文句のリプが来て「あー、これが"クソリプ"ってやつか」と思ったものだけど、サクっとブロックするようになってからは快適になった。無駄なんだよ、ツイッターの議論なんて。
>とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られた

論文内の「米国人の大多数がTwitterを使用していないため、上記の結果は全米人口に一般化されるべきではありません」を見事に無視。
SNSで異なる立場の意見は逆効果
そういうことって、SNSに限らず、よくあることだと思うのだけれど。共感と反感だと、Twitterだと「まず反感」「自分のほうが正しいと主張したくなる」傾向が強いってことなら、それはわかる気がするけどね。
@asano_tadanobu この研究結果からもご判断に間違いは無いかと。
あえて同質ではない多様な人とつながろうと思うこともあったけど、多様性を大事にするには、逆効果なのかなぁ。
異なる立場の人の意見を見ると自分との視点の違いが面白いから結構見てるけどなぁ。 /
短期間の結果のよう。
意見が違う時、まずは反発から始まるのは当たり前のような気がする。長い目で見れば、また違う結果と思うけど。
>人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表されました。
フィルターバブルがもたらす、分断と不寛容社会。どうすりゃいいんだ。 にできることがあるはず…と思いたい。
フォロー外すなり、ブロックしちゃう人多いだろうし、同じ集落ができやすいのはあるだろうな/
元の論文のURL教えてください。
@nhk_news
共和党/民主党支持者をサンプルにした政治的な話の調査だから、安易に普遍化して受け取るのも問題かも。(調査手法によっては"有名人"のツイートに盲従してコロコロ意見が変わるという照明の当て方もありそうだ)

| NHK
これも、NHKによる洗脳?

多分、違う学説もあるはず
分母1600人余りを対象だし

結論の決まった事でも、
反対意見を出して事前討議すると
意見をまとめやすくなる
という研究とかもある。
ガス抜きと言う奴
@atsushilonboo 自分からTweetして来て答えなれないなら沈黙してくれれば良いいんだが、ある者は荒らし始め、ある者は質問とは関係ない話を連発し、ある者は在日だとレッテルを貼り、ある者は訳の解らない画像を貼り付ける。どうしてそう成ってしまうのか長年の疑問が解けたような気がする。
"人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表されました。"
アメリカでこの様な研究結果が出たそうだが、個人的には「異なる立場の意見」よりも立場の違うへの攻撃やそれによる対立こそ見たくない。
だって自分の都合の良いものばかり目にしたいんだもん❤️
「いいね!」の数で全てが決まっちゃうからね。
よくわからないけど同意しておく。
この分析は当たっていると思う。ツイッターの仕組み上、たこ壷化する傾向はある。
これどうなんやろ。日本語界隈の場合は政治的意見と言うてる人がまともかどうかが別で中味も千差万別やったりする。
これはなかなか興味深い。
視聴者を批判する前に自局の報道スタンスを振り返れば? 米国のマスコミはNHKと真逆の立場で政権と向き合ってる。
どういう研究だったのか知らないけど、全然そんなことないのでは?例えば私はこの数日、石破さんの発信を感心して読んでますし、玉木さんには非常に失望しましたし、枝野さんが沖縄で何を言うかについては注意深くなってましたし、その都度評価は揺れたり変化したりしてます。
大本営発表ばっかりしてるNHKがこう言うってことは、
大本営発表への反対意見は言っても無駄よ、
と刷り込もうとしているとしか思えないんですけど、、、
その結果の先鋭化もあまり好きではないが非難されてるってスイッチ入ると人間は厄介なのか。
ついでに私は過度なエコにも興味ないからMCSだから環境問題に気をつけるべきも知らんがな。
そうなのね!わたしそうじゃないかと思ってたわーといった場合の半端ない後出しじゃんけん感
異なる立場の双方が直接意見を交え議論を深めるのには、Twitterは適したツールではないと思う。あくまで情報交換(入手)手段に留める方がいいかと/
「SNSで」の結果は分かったけど SNS 以外での結果はどうだろう. /
異なる立場の意見を見た人は、余計に自分の価値観に固執するとな。
そんな気はしてました😀シェア!/
人は、幾許かでも運命や責任を共有する相手の言葉にこそ耳を傾けるって事かな。つまり「私の人生が詰んだら彼らにも多少とばっちりが行く」ような相手だ。家族とか仕事のパートナーとか。SNS上の行きずり、しかも立場や意見が違うとなると、運命も責任も共有しようがない。
嫌いな意見を見かけたら自分の意見が正しいんだと主張する為に、嫌いな所へ出向いてあら探しをして攻撃を止めない(止められない)って事? >SNSで異なる立場の意見は逆効果
米国はまだ恵まれてるよ、右も左も「愛国者」だもの。
日本みたいに中国共産党からカネもらって活躍する「売国奴」や「国賊」は少ないんじゃない?

「 米研究G発表」
"人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表"
昨日やってた興味深いニュース。やっぱ触れ合わなきゃダメなのかな?
「双方とも、反対の立場を受け入れる傾向は見られず、とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られたということです。」

となると、反対意見を多少なりとも受け入れてもらうには、それらを目にする頻度を減らしていった方が効果的なのかも。
本当に最近は、これを感じるようになった。ま、確かにそれはそうだよねぇ。
受け入れられる姿勢で発信されるものが少ないから?
真っ向からの"正論"って「たしかに」って応えられないもんなぁ~~~
笑う
確かに文面では納得してても心のなかでうけいれてなさそうなやつ多い
アホ臭い研究。双方向性が強いほど敵対的になるのは当然。一番敵対的なのは直接討論と誰でも知っている。一方的情報垂れ流しマスメディアは、一般人の反論を無視している。オールドメディアが庶民のSNS普及を嫌い、ネガキャンしているだけだ。
なるほど。
SNSって怖い
日本での調査が待たれますね。
政治以外のテーマでも。
なるほど。どうりで話が永遠に通じないわけだ。
自分の意見を伝えようとすればするほど、他人は引いていく。
発達障害の大変さも無理矢理分かってもらうべきではないかもしれないねー。
まさに今目の当たりにしてる()

人はSNSで自分の立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表されました。
「とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られた」の分かる…w
@foxydi0724545 @nattokb195 @ayaho0816 人はSNSで自分と異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果がアメリカで発表されました。研究グループは、「SNSで異なる立場の意見を伝えようという試みは、逆効果だ」と結論づけています。
米国の左派が劣化してるかどうか知らないが日本の自称左派は明らかに劣化している、というか殆どが愛国心を持たないのでそもそも左派でもリベラルでもない、反日であり国民の敵が多い
「ネットで先鋭化しないように、多様な意見、反対意見にも触れる機会を得ておけばよい」という、従来支持されていた見識がこのたび否定されたインパクトはわりと大きいと思う。SNSのつながりは人をニュートラルにしたりはしない
これまで発表されてきた心理学の研究結果とは矛盾しない。
だから?という話。SNSに限らずネットは加速装置。

デマは広まり易く、事実は暴かれ易い。バカは同類を集め、
実践検証を経た意見は刺さる人を導く。
金言でも痛いからと逃げる人は更に弱くなるというだけのこと。

加速に負けるな!
重要な研究結果。
人には「見たい情報しか見ない」クセがあるってことだ。
ゼロベースで考えるのはむずかしい。

|
立場の違いを超えて対話することの難しさを示す結果として注目されています。

と。
これ、どう考えてもテレビでも同じ事が言えるよね
「繋ぐ人」が必要なのだろう、きっと。
そういうものなのか…
関連リンク

| NHKニュース
研究グループは、こうした結果の理由はわからないと… ←米はおいといて、日本ではほんと相容れない。立民や共産系の発言は中朝人の発言だもの。
この記事
「SNSで異なる立場の意見を伝えようという試みは、逆効果だ」と書いてあるけどさ、試みてなくない?異なる意見を読ませただけなような。。それじゃ無理じゃないの?
この実験が絶対的な意味を持つかどうかは別として異なる意見を持つ人を排除しやすい仕様にはなってると思う。SNSなんだからそれでもいいと思う反面賢くなったと錯覚する自分がいないかと自問する時もある
何か悪意を感じるニュース。
争いを生むだけのつまらないレベルの低い政治議論は荒廃しか生まない
ネットの外側であっても、大半の人達は、情報の格付けをするゲートキーパー的な存在を介して情報のやり取りをしているはずで、この実験がそこら辺をどう考慮しているのか知りたい。別段SNSに限った話ではないのでは。
SNSでは対話はできないのだなぁ。やっぱり。
見ず知らずどころか身近な人間にだって異なる立場の意見を言うのは大変だし、SNS関係ないんじゃ?
確かに。直接会って生身の人間として話したほうが確実だわ。

"とくに共和党支持者たちはかえって自分の意見に凝り固まる傾向が見られたということです"
自分の正義をひたすらに主張し続けると、意見の異なる人との溝は更に深まるということだね。
興味深い。
Twitterでよく見かける勝手に議論に持ち込もうとするやつ。
逆効果らしいから見たくないアカウントはミュートが正解だね

ところで、筋トレで鍛えるべき筋肉は臀部だと思うんだけど君の意見は?
SNSで議論しようとしてるやつは馬鹿ってことか
現状、SNSが多様な意見を交換するためでなく、自分の主張を貫き通すためのツールとして使われているからなのだろうか?

そもそもTwitterのようなSNSは多人数による一方的な自己発信型メディアであるため、こうした傾向に拍車がかかりやすい。
興味深い。政治団体がソーシャルメディア利用するときには、新規支持者の獲得っていうよりリテンションの意味合いを意識したほうが効率的ってことか。でも、米国での研究だから、日本だとちょっと事情が違う気もするな。
だろうな。自分にとって都合の良い情報のみ耳に入るのがSNS
あぁあ、また一つSNSの存在意義が…
「海外では~アメリカでは~」と連呼してた人たちが,シレ~としてることに違和感
きのこたけのこ戦争が終わらない理由
対面、1on1の対話でクッションワードがどうして重要視されるかを考えると逆説的にこれは当然だなと思う。
論陣の内容が問題なのではなく、心理的なハードルの問題だ。
特についったみたいな、特定の「相手」を想定してない上に文字制限もある場では省略が当然になる。
たしかに賛同できるツイートをする人ばかりをフォローするので、反対意見をたまに見かけると反感を覚えますw
ーーー
一度凝り固まった意見は、本人が自身で納得しない限り変わらないということですね。やはりリアルな実体験が無いとSNSだけでは弱い。
ヤマカンじゃん
めっちゃこれを実感しますよね、トレンドとか見てると
藤子アニメはいいぞと中学時代クラスメートによく言ってたが、通りで彼らに聞き入れられなかったわけだ。
人は話せば分かり合える、という事は幻想。/
人はSNSで自分の政治的な立場に近い意見ばかりを読みがちで、異なる立場の意見を継続的に目にすると、それを受け入れるのではなく、かえって自分の立場に凝り固まるという研究結果

記事本文: SNSで異なる立場の意見は逆効果 米研究G発表 | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース