TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 拉致問題相「対話...

拉致問題相「対話のための対話では意味がない」 | NHKニュース

15コメント 登録日時:2018-06-14 13:45 | NHKオンラインキャッシュ

加藤拉致問題担当大臣は、参議院厚生労働委員会で、「拉致問題は日本政府が主体的に取り組む課題だ。対話のための対話では意味が…...

Twitterのコメント(15)

国内の労働者を大切にできない厚労相が、拉致被害者や家族の心に寄り添えるはずはない。
※対話する気ゼロ。対話したら、拉致被害者の大部分が死亡していることが明らかになるからだろう。
「対話のための対話」って言いたいだけだろ。今は「解決のための対話」だよ。|
この後に及んでまだ言葉遊びかよ
拉致問題相って、高プロで悪名高い加藤さんですね。www
まーだ「対話のための対話」なんて言ってるんだねぇ。意味わかんないし。
トランプ米大統領の口添えは対話のための対話をするためになってしまっているように思えるのは私の思い違いか?
国民のだれもが分かっていることを、今ごろ堂々と語って見せる安倍政権「拉致問題は日本政府が主体的に取り組む課題だ。」
岩田が示したアヒルの様に水面下で必死にこいでるんだろ?意味ないなって言ったら怒られるぞボンクラ。
意味の無いことばかりして得意気な政治家なんか要らないし‼
「正直自信ねぇー」ってことかな
「トランプ大統領の強力な支援のほか、韓国、ロシアなどとも連携をとりながら、すべての拉致被害者の1日も早い帰国に向けて、~」おい!今度は自分でケツ拭けよ。
「対話のための対話」ってフレーズ、最初に誰が使ったのか知らないけど、どういう対話のことなのかさっぱりわからない。安倍晋三がわかっているとも思えない
対話もしない内から決めつけるようなことでは対話にならないのでは?
拉致問題などを解決するための対話局面にあってまだこんなレトリックの発言を続けているのは「貧困なる精神」だ。戦略なき外交が続いている。
以上

記事本文: 拉致問題相「対話のための対話では意味がない」 | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース