TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 中国 飛行中に旅...

中国 飛行中に旅客機の操縦席の窓壊れる 副操縦士らけが | NHKニュース

10コメント 登録日時:2018-05-15 05:40 | NHKオンラインキャッシュ

中国内陸部、四川省の上空を飛行していた旅客機の操縦席の窓が突然破損して近くの空港に緊急着陸し、副操縦士など乗員2人がけが…...

Twitterのコメント(10)

→事故の機材は『2011年に四川航空に配備されたエアバスA319型機』とのこと。中国製の航空機ではなくエアバスだったのか。整備不良?
ふぁぁぁぁぁ………
これは有名な前例があるよな→
破損した窓の近くにいた副操縦士が機体の外に飛び出しそうになって顔や腰にけがをしたって言うけど、高度1万メートルですからねェ
5390便だー
もう外ハメじゃないだろうし単純に窓が割れたのかな
類似の事故、メーデーで見た気がする...
ヒビじゃなくて割れて砕けたのか。
「副操縦士が機体の外に飛び出しそうになって顔や腰にけがをするなど」
メーデーで見た
まぁどうして… /
機体の外に飛び出しそうになるって…(´ω`)
以上

記事本文: 中国 飛行中に旅客機の操縦席の窓壊れる 副操縦士らけが | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース