TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 肝臓の細胞”若返...

肝臓の細胞”若返り”に成功 治療法開発につながる可能性 | NHKニュース

39コメント 登録日時:2018-03-13 04:37 | NHKオンラインキャッシュ

ヒトの肝臓の細胞を特殊な化合物を使って肝臓の元となる細胞に変化させることに国立がん研究センターのグループが成功し、将来的…...

Twitterのコメント(39)

おおおお・・・・この技術があと3ねんはやければ・・・
マジすか!!
♪───O(≧∇≦)O────♪
治療法開発につながる可能性‼️心置きなく酒が飲めるのか🍶
臨床・実用化はよ
ヒトの肝臓の細胞に2種類の特殊な化合物を加えることで、肝臓の細胞の元になる「肝前駆細胞」に変化させることに成功(国立がん研究センター)←肝臓以外にも応用できればいいですな
再生医療の一種、てコトか? iPSまでリセットすることなく、分化済の細胞を1個(n個?)前まで戻すやり方は、これからドンドン出てきそうね。
『 』
肝硬変とか治る時代がくるのかな。頑張ってほしい。
ちょっとその研究寄付させて欲しい
2種の化合物加えるだけで前駆細胞まで戻るのは興味深いですね。

これは若者と高齢者の肝臓細胞どちらでも同じようなことができるのだろうか?細胞が老化していても前駆細胞への誘導効率が下がらないなら、非常に素晴らしい技術。
肝臓の細胞が傷ついたマウスに注入したところ...←このクダリ。あれしかないやんww
大勝利!!
よし、酒をガンガン飲もう
もっと早く知りたかった
興味深いが、この記事だけではほとんど何もわからないな。/
すごい。がん保険にも数年後大きな影響がありそうな技術だ
肝臓の若返りか。 ……
早めにプリーズ
なん…だと…?
真なら多くのアル中とデブが救われる事に…
これでいくらでも飲めるね!
これって、現象的にはSTAP細胞に似てるんじゃないの?
分化した細胞が化学物質の刺激で後戻りした、って事だからね。
直接STAP現象が存在するとかって話にはならないけど、すべてを否定する事には慎重であるべきかな?って思うね。
また酒飲みが調子に乗る…w
めっちゃ助かる
これ酒飲みには朗報やろなぁ…
ある意味肝臓を入れ替える事が可能になるって事でしょうか。

>ヒトの肝臓の細胞を化合物で肝前駆細胞に変化させたのは世界で初めて
スゴいな
( ˙꒳​˙ )
よっしゃ酒飲むか
◎↓ これは、すごい!! 関連株あるかな??
ヒトの肝臓の細胞に2種類の化合物を加えることで,肝臓の細胞の元になる「肝前駆細胞」に変化させることに成功したという。
これはすごい。

【 - NHK NEWS WEB】
治療法開発につながる可能性|NHKニュース 国立がん研究センターのグループは、ヒトの肝臓の細胞に2種類の特殊な化合物を加えることで、肝臓の細胞の元になる「肝前駆細胞」に変化させることに成功したということです
ヒトの肝臓の細胞を特殊な化合物を使って肝臓の元となる細胞に変化させることに成功し、将来的に重い肝臓病の新たな治療法の開発につながる可能性がある成果
酒飲みで肝臓を壊した人にも【朗報】かな…(;^ω^)

治療法開発につながる可能性
これが実用化されたとして、数年後に実は強い副作用があるって分かったりしたらどうするんだろう?
ロボトミーみたいに大罪人扱いされるんだろうか?
〝国立がん研究センター〟発だから、これはSTAPのようにバッシングされないだろう>
以上

記事本文: 肝臓の細胞”若返り”に成功 治療法開発につながる可能性 | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース