TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 京大iPS細胞研...

京大iPS細胞研 助教のほかの論文も調査へ | NHKニュース

11コメント 登録日時:2018-01-23 07:05 | NHKオンラインキャッシュ

京都大学iPS細胞研究所に所属する助教が去年発表した論文で、データのねつ造などの不正を行ったと認定された問題で、研究所はこの助教が関係したほ…...

Twitterのコメント(11)

山中さんの辞任は回避して欲しい。これで研究が停滞してしまって、治療を待ちわびている人を裏切ってしまったら、本末転倒だ。
あらら。ちびすけのどちらかは、京大に行けばいいのにーと思ってるのに。
所長を辞任しても、山中さんの研究そのものは続けられる環境であってほしい。iPS細胞による再生医療に望みをかけている人たちのために。
助教の論文不正で所長が辞任迫られるのなんなの
研究公正に役立てる上では、研究室のあり方を精査することが大切です。論文はその結果生じる産物に過ぎないという側面があるからです。共著者の役割、ラボの研究報告会などが糸口です。
不正してる場合じゃないですよ。治療待ってるんですから。
何を信じて良いやら。
一人の女性を潰したのも。
嘘を含ませてしまう勇気、そんな要因をつくるのはなんだろうか?
生命維持なぜかのびたな SocialDog
助教の人の年齢を他で見たが、特定助教じゃ上に上がるための結果欲しいよなぁ‥という気持ちにはなる。
不正は言語道断だけども。
右端、ヤマカツ先生だ。
以上

記事本文: 京大iPS細胞研 助教のほかの論文も調査へ | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース

50.19.34.255 ec2-50-19-34-255.compute-1.amazonaws.com